2008年12月31日水曜日

練習ROUND11 - 年間成績分析 & W52入手

<年間平均推移> 2008年平均スコア96.9。辛うじて本年年初にたてた目標97切るを達成。
2009年は7%減の90、何とか平均で90を切りたいです。


<年間平均パット> 2008年平均パット 33.5。
2009年は、30パット代を狙います。



<年間BogeySafe率> 2008年 61.4%。パーセーブ率は22.1%。
2009年はパーセーブ率で報告できるよう、頑張ります。



<年間BogeyOn率> 57.3%。パーオン率15.6%。
来年はパーオン率で報告できますように。



以上、上記グラフはGolfScore2(http://hp.vector.co.jp/authors/VA023436/)をコピペしました。

それと、W52を入手しました。ずっと探していたW52が新品と中古と有り、中古全く問題なしなのでRp.600,000に交渉しGet。
表面の溝がZと細かい。ちなみにW58はYの溝。
パッティングマットの上での練習でも、スピンがかかっているのが判ります。
元旦日出スタートのコンペが楽しみです。これで100Yが完璧に寄せられると最高です。
抱いて寝ます。

2008年12月30日火曜日

ROUND90 - 本年最終戦

In50+Out46=96 Par5,Bogey6,DB2,TB3,FB1
2008年最終戦は、目標と同スコアで終えることに。
久しぶりのKapukでしたが、バンカーが多く6回も入れてしまいました。
落とす場所を考えて打たないといけませんね。

2008年12月28日日曜日

ROUND89 - 高原ゴルフ

最高の朝です。
日出前は朝霧に包まれ、部屋からは何も見えませんでしたが、Golfの準備をして再度外を見ると、この写真の風景が部屋から広がります。

赤道直下の国で、この高原のような風景が望めるとは思ってもいませんでした。

ゴルファーでなくても、この場所は一見の価値があります。

Mountain Viewは100叩きの状態で、年間平均スコア目標96が危うい状態なので、今年のBestScoreを目指してStart。

昨日Roundしているので、気持ちには余裕有りも、No.7でW1を引っ掛けOBx2。疲れてくると体が廻らず手打ちになっているのでしょう。体の回転と手首の振り切りを忘れないように、気をつけましょう。

OutはPar4,Bogey2,DB2そして+6=48。
後半In、そんなに悪い感じがしないのですが、それとStartするのに3組も待たされる。それとアプローチとパターが決まりません。

テンポ大事です。スイングのテンポが一番大切です。ゴルフ場の混み具合で待たされる時間、この時の気持ちをコントロール出来れば、数打スコアを改善できるでしょうね。
結局、Par2,BOGEY3,DB2、TB2=49で前半より悪い結果。
No.18最終Par5の上がりグリーン。SMさん91で3枚貰ってチャラ。YDさん116には24枚上げてチャラ。IG70'sさん105で今日は勝ち。

Hotelでシャワーを浴びて、Bandung市内のCOCAで昼食へ。しかし、大渋滞です。1時間30分かかって到着。
時間をかけていった甲斐があって、何時ものCOCAの味を楽しむ。世界の何処に行っても味は一緒です。年末の鍋の気分でThaiスキです。
帰りはやっぱり渋滞で、3時間近く掛かりました。運転手さんはRp.100,000でBandung泊、何時もよりゆっくりして貰えたと思います。

2008年12月27日土曜日

ROUND88 - 1日1ROUND+15Hole

Mountain Viewに別れを告げ、Giri Gahanaへ。SMさんが不完全燃焼宣言のため、Giri Gahanaでもう1ROUNDすることに決定も、2時にでて1時間ちょっとかかって到着。3時過ぎから18ホールは無理と思い、ハーフで交渉も認められずRp.890,000。SMさん、YDさんの3人。
15:30スタート、何処まで行けるか日の入りまでの勝負です。
午前の部と比べると、全く普通のゴルフコースです。
前の組が2人のInからStart。待ち時間も無くテンポ良く回れます。

W1を中心にTeeShot。ちょっと狭く感じたNo.13、案の定OBを叩いてしまう。ティグラウンドに立った時の第一印象で、握るクラブ決めた方が良いようです。前半Par3,Bogey3,DB2,TB1=46。

後半Out、段々薄暗くなってくる。打てる人からどんどん打つ、そして走る。最初のホールはTBも、その後はズーっとBogey。No.5でグリーンにアプローチしようとするも、既にピンは抜かれており、Holeが判らず。アプローチはグリーン奥に付けるが、Holeの位置は手前。ParOnも3パット。

次のNo.6はPar3なので、このホールで終わり。I8で悪い癖、グリーン右に外してしまう。コックの手が戻らないうちに、Hitしてしまうが真直ぐ飛ぶ。ちょっと体を開いたほうが、Iは良いようです。W58で寄せ、Par。

この写真の状態になり、3ホールを残し今日はおしまいです。

Hole outすると、IG70'sがお出迎え。

美味しいBeerを飲んで、食事はHotelでとることに。
一日2Round、出来ないこと無いような気がしましたが、食後の体の重さはいつもより大分きています。

ROUND87 - 1年ぶりの山岳コース

4時半に家を出て、途中Bandungで道に迷いましたが、7時には一年ぶりにMountain View Golf Clubに戻ってきました。

前回来た時に、Club Houseだと説明された建物は、いつの間にか別の用途に変更され、レストランに。Club Houseは相変わらず仮設、にも拘らずRp.970,000とふざけた価格設定です。

大便2つにシャワーが10個くらいしかありません。食事はBuffeで、不味い、けど、Bandungの澄み切った空気が、そんなもんを吹き飛ばしてくれます。


Out No.10 いきなり朝一の打ち下ろしで、どこに打ったらいいか戸惑う。
フェアウエーはとんでもなく狭く見える。 W3で右の排水溝際に落ちてフェアウエーに。2打目は100m表示の打ち上げ。どう見てもそんなに距離は有りそうにないのだが、キャディもあると言うので信じてW52でアプローチ。しかし、グリーンに行くとBallが有りません。完全にオーバーで、裏の谷に消えたようです。
自分の感覚を信じることが大事です。時には、表示とキャディを全く信じずプレーする勇気が必要と感じました。

InNo.4 地元住民の家の軒先にある茶店の後のPar4
One Onしそうな感じがするGreenまで見渡しが利くHole。しかし、とても狭くW1が上手くいくと全く感じないため、W3を握るが左に引っ掛け赤杭の中へ…。
休憩の後、よくやってしまうミス。体が止まり、手だけで打ってしまいました。ReStart時にはこのミスを繰り返さないよう、頭の中にきちっと残す必要が有ります。

In No.6 打ち下ろしのPar3。真ん中にオンすると、手前まで自動的に転がり落ちます。
今日は特に風が強く、高く上がった球は押し戻され、バンカーにも届かず、谷に消えました。 IG70'sさんのお手本にしかなりませんでした。
強風時は、低く強い玉を打たないと、話になりません。思い知らされました。
Round後は、仮設ハウスでビールと軽く食事を摂って、Giri Gahanaへ向かい、もうOne RoundにChallengeです。SMさん、YDさんやる気満々です。

Cikampek - Bandung Highway

4時半に家を出発、Bandung Golf合宿です。
約50分でCikampekを過ぎ、山間に入ると段々としらみがかってきました。一瞬の朝焼けです。

























不思議な木が途中立ち並んでいます。
















スタンダード化された橋桁。長さは違えど皆同じデザイン。

2008年12月25日木曜日

ROUND86 - 全然駄目です

Out48+In60=108 (32Putt) Par3,Bogey7,DB3,TB2,5B1,6B2
クリスマスなのに最悪です。今年の平均スコアをまた下げてしまいました。






2008年12月23日火曜日

練習ROUND10 - Spiderの打ち方

今日、HITACHI3ツアーズ選手権2008のDVDを借りました。
最終日、遼くん・古閑・中嶋の3人を中心に放送されたものです。
プロ・女子・シニアが次から次へと見れるので、自分が出来そうなもの・到底無理なものと、順繰りスイングを勉強できてお勧めのビデオです。

古閑美保のスイングは本当に力が入っていません。回転だけであれだけ飛ばせるんですよね。でもこのスイングを続けていると、ストレスが溜りそうです。
しかし、私は最近力が入りすぎ、手は腫れてくるし、腰・首も痛みが...。
明後日のクリスマスSedanaは力を入れず、回転で打ってみます。

片山のBirdyパットが抜いて映されました。ボールの手前で方向を決め、素振り、半歩前進、足を開いて、パターを打つ。その一連の動作の中で、良く見ると私の間違いが判りました。
今までPingのパターを使っていたので、同様にパターを浮かしてセットして打っていました。
片山のを良く見ると、グリーンにパットを付けたままスイングをはじめているではありませんか?
これを真似してパターマットで練習すると、スパスパ入ります。目から鱗が落ちた気分です。私の勘違いでパターを打っていたのでしょうか???取り合えずスッキリです。
片山のピンクのハットはいただけませんが、グリップは検討対象です。

中嶋は遼くんに負けじと最終ホールまで同点で頑張ります。
最終ホールでは中嶋はつま先下がりラフからPWでアプローチするもバックスピンがかかり過ぎグリーンエッジへ。遼くんもフェアウエーからPWで109Y、竿位置までバックスピン。
中嶋のパットはギャラリー(飯合)の雑音でショートパット, 勝負あり。
先輩プロが見守る中、遼くんはBirdyパットを決めて優勝。17歳、すごいです。

他の発見をするために、今回のDVDはCPUに取り込んでしまいました。

2008年12月21日日曜日

練習ROUND9 - 雑誌からのイメージトレーニング

これから年末にかけて、後4回Golfが計画されています。都合89回この一年ROUNDすることになります。その中には、Bandung一泊ツアーも入っています。

インドネシアに駐在になる前の2006年に、日本でGolf熱に感染し、その時から下記のサイトからダウンロードしたフリーソフト(GOLF SCORE CHECK)で、自分のスコア管理を行っています。

沢山の知合いに紹介しましたが、評判は良いです。ただRound中の記録とデータ入力は簡単では有りません。だけど自分のアホさ加減を反省するには、十分役立ってくれます。

一年の締めくくりで、このソフトを使って振り返ろうと思います。
紅白しか予定がない大晦日に、Data分析を残しておきます。

スコア管理と共に、日常的に取り組んでいるのは、車に積んでいるGolf雑誌の流し読みです。
実際コースに出ると、肝に銘じたはずのスウィング方法を、忘れる事が多々有ります。
それを防止するために、何回も雑誌を読み返しています。
車の中には、少なくとも10冊は積んでいます。先日紀伊国屋で5冊購入、一冊Rp.100,000と、とても高いです。
これで何打か助けられた記憶があり、止められません。

ただ移動は朝晩が多いので、道の悪いIndonesiaの道路では読みにくく、いつの間にか眠ってしまうのが玉に傷ですが。


ROUND85 - 思いが無けりゃ、スコアも纏まらぬ

今日はBurner W1のデビューですが、嫌な思い出が有るImperialです。
同じ過ちを繰り返さないよう、肝に銘じて家を出発。
朝から雨模様ですが、到着時には止む。
月一のH社コンペです。総握りのため心してかかる必要があります。
5フライトで、TZさん、IOさん、IMさんと廻る。今日は捕りきり戦も兼ねています。(私は2度優勝しています)

Outスタート。No.1は右がOBのため、また短いのでW3でティーショット。しかし右方向へボールは行ってしまい、暫定をもう一度打つ。次の組の同僚TKさんから、W1を使わないからそんなことになるのだと言われ、メラメラ来てしまう。やっぱりOB、暫定はバンカーに。バンカーからはアゴに当たり、結局6On、2Putt、最悪の出だしです。

No.4は中ノ島ミドルホール。IOさんの池ポチャしてもスコアは纏まると騙され、W1を握って果敢に攻めるも、W1が低い弾道でスライス、中ノ島右奥でワンバンドして、池にMusk。IOさんも結局3発入れ、+6。私はTB、アホでした。

No.9は右がグリーンまで池が続くPar5。1打目W1が当たり、良い所へ。2打目W3で、左目を狙うもスライスが出てしまい、またもや池ポチャ。結局、DB。前半はPar2、Bogey4、DB1、TB1、+4=49。まだ許せるスコア。しかしW1は低い弾道しか出ませんし、しかもスライスが多い感じがする。
キャディはいい加減なグリーンの読みを(殆ど間違え)、胸を張って言うので、途中からTidak Usaと言わせて貰いました。

Inはもう一度気を引き締めて、取り掛かる。
No.10はPar。No.11も同様にW1でティショット、しかしスライスで人工丘を転げ落ち、OB手前でセーフ。I7で手堅くフェアウエーに戻したつもりが、打ち過ぎて左OBの手前・木の横。次もI7で、やっとフェアウエーに戻る。W58で余計なチョロの後、やっと5On。ファーストパットは惜しかったものの、2ndパットが合わず3パット。短いパットがどうも自信を持って打てない今日この頃...。

No.13は、左池の狭いコースのためW3を握るが、チョロで池にMusk。打ち直しはナイスショットで、外の3人より飛んでます。ヘッドアップしています!忘れないように!!!

NO.15、W1で挑戦。フェードが出て、残り120Y。前の組のOZさんをかすめたそうで、もう少し待ってから打たねばいけません。本当にキャディーの質は悪いです。3Onで、OKパーでした。

休憩の後、No.16のショート。オナーでかかるが、I8でまたもチョロ。W58x3チョロで4On。何をやっているの???

No.17、W1スライスで丘の上。I7ミスで残り50Y、チョロ。他の2人もチョロ・チョロ、伝染病のようです。4On、Puttは読めて、下りのスライスラインをいれ、Bogey、強制竿で8点獲得。

そしてオナーのまま、魔のNo.18へ。ドラコンホールだと唆されて、W1、引っ掛け左へ、キャディーはOBと言う。暫定。左カート道の横がOB杭設置されてます。4打目をU3で、付け根にあてチョロ、その上左の池にMusk。もう冷静さが無くなっています。ドロップの後、W3で池越えを狙うが、引っ掛け左のOBへ。横ではTZさんも同様に切れて、池へ何発か。このホールは冷静にならなきゃ駄目なのに、またやってしまいました。

結局、10On、2Puttで+7、アホです。Par3,Bogey2,DB1,TB2と最後のアホで53。計102。

恐らく20人中17位。景品のボールを買って、残ったお金で、会費・馬・罰金・握りを払ったら残りなんと、Rp.1,000x10枚しか残りませんでした。そのためマッサージにも行けず、家に直行です。

それでもRoundに時間がかかり過ぎで、家に着いたのが4PM。Gamba大阪1-0で勝利。去年の浦和に続いて3位です。MUは冷や冷やもので、ロナウドの絶妙なパスを、左サイドからルーニーがダイレクトで、逆サイドへゴール。キーパー頑張って抑えていたのに、これは取れないよね。予想通り、MUが世界一に。ファーガソンさんおめでとう。

来年から2年間、日本開催でなくなってしまいます。
TOYOTA Cupから、Oil Cupに名前が変わるのか?良く燃えそうなCupになりそうです。
TOYOTAさん今までありがとうございました。
Golfが余りに不甲斐ないため、サッカーに話を変えさせて頂きました。

後数日で、年末年始GolfTourが始まります。先ず、一年の締めくくり、きちっと閉めれるよう寝ます!

2008年12月20日土曜日

練習ROUND8 - Burner W1 入手する!


Burner x 3になりました。自棄買いぽいところが有りますが。。。
Golf houseでクリスマスセールRp.3,090,000。$での支払いは受け付けてくれず。

PM2に仕事を終えた後、同僚YDさんと初めてSenayangの打放し場で練習です。
(今日は残念ながら、ROUNDは出来ませんでした。)

Surdirmanの横で高層ビルに向かってのLocation。
100球Rp.60,000で購入。頼んでもいないのに、オジサンがバックを担ぎ、目の前に立ってくれる。
冷たくあしらい続けると、消えてくれるが、次から次へ違うオジサンが現れる。
人のクラブを勝手にチェックして、I6のシャフトの緩みを見つけ、修理するよう押し売り。Rp.200,000だと、無視。余りにうるさいので、Rp.50,000なら直すと。姿が見えなくなったと思ったら、勝手に直される。
こうなったら無視して、練習。

アイアンは引っ掛け気味でイマイチ。U3もチョロばっかり。先週当たらなかったW3は打ち込む感じで、調子が戻る。
第五弾新兵器BurnerのW1をTry。確かに雑誌に書いてあるように、捕まりがいい。
よっぽど振り回さない限り、Miss Shotは出ません。
ただ、W3にあるようないい音がしません。。。隣のYDさんは新兵器SUMOなので、すごいヤカン音なので、尚更物足りなく感じる。
でも、大きく乱れず250Yまで何本も届く。取り敢えず、明日のコンペが楽しみになってきました。

再度、アイアンをW58から練習しなおし。Shortアイアンは2時まで真直ぐ引いて、10時まで真直ぐ打つ。これで何とか、思うところに飛ぶようになる。ここのBallはバックスピンがかかりやすい様です。

あっという間に打ち終えてしまい、50球追加=Rp.30,000+修理代最終70,000。信じてRp.200,000を払わないように、お気をつけ下さい。全く気分が悪い、打放し場です。写真を撮るのを忘れてしまいました。
Play後は、近くの焼き鳥屋。Beerが美味しいです。早く帰って、明日に備えます。



2008年12月17日水曜日

夕焼け

Karawangの夕焼けです。








久しぶりに綺麗だといえます。

2008年12月14日日曜日

ROUND84 - Shotをまとめて優勝です

今日はK社さんのコンペ、Gunung Geulisです。
この写真のように空気が澄み渡り、気持ちが良い朝です。(←昨日の事を忘れたい)
Iさん、Sさんの2人の社長と同フライトです。
前半は、No.11のショートを引っ掛け、OBでDB。相性が悪いNo.12 では、右の谷下排水溝に入れてしまった以外は、フェアウエーをキープで、48。
後半は、Sさんが腰痛のため途中棄権で、Iさんと2人でのラウンドになってしまう。Par3、Bogey5、DB1と、ショットが安定。パターは3パットが3回もあるが、42で閉める。
今日は90で、優勝です。BGとNPも頂きました。昨日の鬱憤を晴らしました。

写真はOutのNo.1、名物打ち下ろしホールです。
山の下からと、2打目グリーン方面を眺めた写真です。
飛距離の出るTYさんや、HKさんはティーショットでグリーンを超えてしまったそうです。








朝焼け

Gunung Geulisに向かう高速道路で。








Kijangから








2008年12月13日土曜日

ROUND83 - Golfは一打一打の積重ね

今日はONOKO。2008年最終戦です。
結果から書きます。Lotus49+Orchid47=96、4位で年間Point+2で合計20=第2位。
本当に厄年の影響を感じた一日でした。
ベスグロは96(←悪すぎ)で、HCで逃す。ニアピン獲得できず。ドラコン1m足らずで獲得できず。
ことごとく悔いが残る一日で、Orchidの7番W3にも拘らず右に曲げてしまいOB,その後池ポチャ。
最終9番ではW1ドラコン逃しの飛距離、セカンドはU3でピンまで50ヤード、W58で4mに寄せ、下りのBirdieパット、カップに蹴られてPar...。ONOKO一年最終ショット、入らず蹴られました。

振り返るだけで、後一打、何とかしていたら優勝だったのに...
今日一日で年間優勝を逃し、一度も優勝できなかったので、捕りきり戦にも参加できません。
自棄買いをしそうです。しかし、秘密兵器W3がことごとく裏目に出てしまった一日でした。

一年間の教訓:Golfは一打一打の積み重ね。肝に銘じます、一打一打真剣に取り組みます。

2008年12月8日月曜日

ROUND82 -Beerは禁物!Golfは真剣に取り組むこと。

今日は有志で、3フライトのJababekaです
I70'sさんと初お手合わせのYM社長です。
前半はI70'sさんの話術に嵌り、無理を強いられ52。後半はフェアウエーに乗りません。
後半は押さえて、No.15まで3オーバー。コースが詰まり、3フライトで待つことになってしまう。Beerを誘われ飲んでしまう。
ここから3ホールで、DB、B、B、という結果。特にパターが全然駄目になってしまう。52+43=95。I70'sさん94、また負けです。

食事の後、YDさんに誘われ練習です。
100球押し売りされ、その後パターとアプローチの練習。いい感じで、来週に備えました。

犠牲祭

Golf場に向かう車の中で、綺麗な朝焼け。
でも撮影失敗です。
昨日はこの高速道路を、沢山のヤギさんがトラックに荷台に乗せられて、運ばれていく光景が脳裏に焼きついています。
小学校で歌った、ドナドナの歌がぴったりの光景と、毎年思ってしまいます。




今日は、犠牲祭で、Potong Kambinの日です。今日一日で一体何匹の動物が、神に差し出されるのでしょうか?
Jababeka Golfに到着する直前の街は、一車線が通行止めになり、モスクの前の祭壇から100m程信者が路上に座って、祈り(?)を捧げていました。男性が前の方、女性は後方にまとまっている。




2008年12月7日日曜日

ROUND81 - 基本は3ON+2Putt 5X18=90

今日はタイトルに書いたことを、頭に叩き込んでGolfに望みました。
F社さんの3名とKarawangでのRound。いつもSedanaなので、たまには違う場所でPlayしたいとのご要望にお答えしました。

Lotus+Orchidです。
No.1 昨日の教えを守りW1でTeeShot。川を超え、残り80Y。2On2PuttでParスタートです。OBが怖いところは、W3(写真が秘密兵器の4本です)を交えて何とかOBやLostが無く、上手いこといっています。
前半は、Par3,Bogey3,DB3=45。Puttは上手く感覚が合わず、21...。

後半も W1でTeeShot、2打目はUT3でラフから刻むつもりで打つ。
練習の成果があって、狙い通り残り70Yにつける。3On、2PuttでPar。思惑通り。
Par3,Bogey5,TB1=44、で89。

一打一打真剣に、3On+2Puttで行けば、80台が出るんです。
明日も今日のイメージで頑張ろう!

同僚のTDさんからSMSで、初めて100切りした連絡が入る。真剣にやらないと、直ぐに追いつかれそうです。

2008年12月6日土曜日

ROUND80 - 頭は冷静に!!!

今日はSMさんのリクエストで、Imperial Klub Golfです。(←毎度のことですが、ゴルフクラブが反対になるのがIndonesiaです)ONOKO7人+HKさんです。


このコースは、完全に人工的に整形手術されたコースで、SMさん曰くThailandのGolf場にそっくりで、大好きなコースとのこと。


練習グリーンは、砂が多くとても重い。SMさん、IG70’sさん、FMさんと、その印象だけでStartする。
No.1は右に曲げてOBになる悪い記憶ばかりのため、W3を握るが大きくスライス。OBの可能性大のため、暫定=ナイスショット。一球目は木を抜けて、何とかラフに生き残っていた。4On1PuttのBogey Start。
しかし、ここからPuttが入らなくなる。グリーンは微妙に重く、Puttはラインに乗っているがショートばかり。




写真は
No.4Pulauの中ノ島経由のPar4ですが、200Yで水。UT3を短くもってTry、が飛びすぎて球の姿が島から消えてしまう羽目に。
前半最終ホールで、何とかPar1。Bogey2、DB4、TB2=52。どうも前半はいいスコアで廻れないのが、常となってしまいました。


後半は気持ちを入れ替えて再スタート。
No.10&11とPar。No.12ビーナスホールで嵌ってしまいDB3連荘。


魔のホールはNo.18に待っていました。W3をTeeShotで使い続けていたのですが、FMさんからそれでは駄目だと力説され、W1を使う。
TeeShotはNiceShotで、坂を下りきった池の右側ラフに。残り250Yのため、W3で2Onを目論む。
しかし・・・、W3で2回、UT3で2回、池に放り込み、+8。信じられない。。。


つま先上がり+左足下がり、そんなに簡単に打てませんよね。IG70’sさんが目の前に立って、煽り立てられたために。。。策略にも嵌りました。お蔭で後半53=105。
またもや皆に負ける破目に。


今日の教訓:頭は冷静に!!! 状況判断する必要があります。


よって、毎度の事ですが練習へ。今日はYDさんからお誘いを受けました。
やっぱりBurner UT3の打ち方がシックリきません。色々な振り方で試すが中々当たらない。
ボールを体の中心に近めに置いて、腰を据え、縦振りでTry。飛距離は180Y位だけど、真直ぐ飛ぶ。
何度打っても上手く飛んでいくので、これが正しいんでしょう。
明日はこれでRe-Tryです。

2008年12月2日火曜日

Indonesiaのお金持ち

上司と食事を終えて、駐車場に降りると、なんとベントレーが!
かっこ良過ぎです。
近くに居た運転手に中を見せてとお願いすると、鍵が開いてるから開けて見て良いよとのこと。






革張り運転席です。
ちなみに私の車はKijang Inovaです。(ToyotaのMade in Indonesia車です)