2008年12月6日土曜日

ROUND80 - 頭は冷静に!!!

今日はSMさんのリクエストで、Imperial Klub Golfです。(←毎度のことですが、ゴルフクラブが反対になるのがIndonesiaです)ONOKO7人+HKさんです。


このコースは、完全に人工的に整形手術されたコースで、SMさん曰くThailandのGolf場にそっくりで、大好きなコースとのこと。


練習グリーンは、砂が多くとても重い。SMさん、IG70’sさん、FMさんと、その印象だけでStartする。
No.1は右に曲げてOBになる悪い記憶ばかりのため、W3を握るが大きくスライス。OBの可能性大のため、暫定=ナイスショット。一球目は木を抜けて、何とかラフに生き残っていた。4On1PuttのBogey Start。
しかし、ここからPuttが入らなくなる。グリーンは微妙に重く、Puttはラインに乗っているがショートばかり。




写真は
No.4Pulauの中ノ島経由のPar4ですが、200Yで水。UT3を短くもってTry、が飛びすぎて球の姿が島から消えてしまう羽目に。
前半最終ホールで、何とかPar1。Bogey2、DB4、TB2=52。どうも前半はいいスコアで廻れないのが、常となってしまいました。


後半は気持ちを入れ替えて再スタート。
No.10&11とPar。No.12ビーナスホールで嵌ってしまいDB3連荘。


魔のホールはNo.18に待っていました。W3をTeeShotで使い続けていたのですが、FMさんからそれでは駄目だと力説され、W1を使う。
TeeShotはNiceShotで、坂を下りきった池の右側ラフに。残り250Yのため、W3で2Onを目論む。
しかし・・・、W3で2回、UT3で2回、池に放り込み、+8。信じられない。。。


つま先上がり+左足下がり、そんなに簡単に打てませんよね。IG70’sさんが目の前に立って、煽り立てられたために。。。策略にも嵌りました。お蔭で後半53=105。
またもや皆に負ける破目に。


今日の教訓:頭は冷静に!!! 状況判断する必要があります。


よって、毎度の事ですが練習へ。今日はYDさんからお誘いを受けました。
やっぱりBurner UT3の打ち方がシックリきません。色々な振り方で試すが中々当たらない。
ボールを体の中心に近めに置いて、腰を据え、縦振りでTry。飛距離は180Y位だけど、真直ぐ飛ぶ。
何度打っても上手く飛んでいくので、これが正しいんでしょう。
明日はこれでRe-Tryです。

0 件のコメント: