2008年12月21日日曜日

ROUND85 - 思いが無けりゃ、スコアも纏まらぬ

今日はBurner W1のデビューですが、嫌な思い出が有るImperialです。
同じ過ちを繰り返さないよう、肝に銘じて家を出発。
朝から雨模様ですが、到着時には止む。
月一のH社コンペです。総握りのため心してかかる必要があります。
5フライトで、TZさん、IOさん、IMさんと廻る。今日は捕りきり戦も兼ねています。(私は2度優勝しています)

Outスタート。No.1は右がOBのため、また短いのでW3でティーショット。しかし右方向へボールは行ってしまい、暫定をもう一度打つ。次の組の同僚TKさんから、W1を使わないからそんなことになるのだと言われ、メラメラ来てしまう。やっぱりOB、暫定はバンカーに。バンカーからはアゴに当たり、結局6On、2Putt、最悪の出だしです。

No.4は中ノ島ミドルホール。IOさんの池ポチャしてもスコアは纏まると騙され、W1を握って果敢に攻めるも、W1が低い弾道でスライス、中ノ島右奥でワンバンドして、池にMusk。IOさんも結局3発入れ、+6。私はTB、アホでした。

No.9は右がグリーンまで池が続くPar5。1打目W1が当たり、良い所へ。2打目W3で、左目を狙うもスライスが出てしまい、またもや池ポチャ。結局、DB。前半はPar2、Bogey4、DB1、TB1、+4=49。まだ許せるスコア。しかしW1は低い弾道しか出ませんし、しかもスライスが多い感じがする。
キャディはいい加減なグリーンの読みを(殆ど間違え)、胸を張って言うので、途中からTidak Usaと言わせて貰いました。

Inはもう一度気を引き締めて、取り掛かる。
No.10はPar。No.11も同様にW1でティショット、しかしスライスで人工丘を転げ落ち、OB手前でセーフ。I7で手堅くフェアウエーに戻したつもりが、打ち過ぎて左OBの手前・木の横。次もI7で、やっとフェアウエーに戻る。W58で余計なチョロの後、やっと5On。ファーストパットは惜しかったものの、2ndパットが合わず3パット。短いパットがどうも自信を持って打てない今日この頃...。

No.13は、左池の狭いコースのためW3を握るが、チョロで池にMusk。打ち直しはナイスショットで、外の3人より飛んでます。ヘッドアップしています!忘れないように!!!

NO.15、W1で挑戦。フェードが出て、残り120Y。前の組のOZさんをかすめたそうで、もう少し待ってから打たねばいけません。本当にキャディーの質は悪いです。3Onで、OKパーでした。

休憩の後、No.16のショート。オナーでかかるが、I8でまたもチョロ。W58x3チョロで4On。何をやっているの???

No.17、W1スライスで丘の上。I7ミスで残り50Y、チョロ。他の2人もチョロ・チョロ、伝染病のようです。4On、Puttは読めて、下りのスライスラインをいれ、Bogey、強制竿で8点獲得。

そしてオナーのまま、魔のNo.18へ。ドラコンホールだと唆されて、W1、引っ掛け左へ、キャディーはOBと言う。暫定。左カート道の横がOB杭設置されてます。4打目をU3で、付け根にあてチョロ、その上左の池にMusk。もう冷静さが無くなっています。ドロップの後、W3で池越えを狙うが、引っ掛け左のOBへ。横ではTZさんも同様に切れて、池へ何発か。このホールは冷静にならなきゃ駄目なのに、またやってしまいました。

結局、10On、2Puttで+7、アホです。Par3,Bogey2,DB1,TB2と最後のアホで53。計102。

恐らく20人中17位。景品のボールを買って、残ったお金で、会費・馬・罰金・握りを払ったら残りなんと、Rp.1,000x10枚しか残りませんでした。そのためマッサージにも行けず、家に直行です。

それでもRoundに時間がかかり過ぎで、家に着いたのが4PM。Gamba大阪1-0で勝利。去年の浦和に続いて3位です。MUは冷や冷やもので、ロナウドの絶妙なパスを、左サイドからルーニーがダイレクトで、逆サイドへゴール。キーパー頑張って抑えていたのに、これは取れないよね。予想通り、MUが世界一に。ファーガソンさんおめでとう。

来年から2年間、日本開催でなくなってしまいます。
TOYOTA Cupから、Oil Cupに名前が変わるのか?良く燃えそうなCupになりそうです。
TOYOTAさん今までありがとうございました。
Golfが余りに不甲斐ないため、サッカーに話を変えさせて頂きました。

後数日で、年末年始GolfTourが始まります。先ず、一年の締めくくり、きちっと閉めれるよう寝ます!

0 件のコメント: