2008年12月27日土曜日

ROUND87 - 1年ぶりの山岳コース

4時半に家を出て、途中Bandungで道に迷いましたが、7時には一年ぶりにMountain View Golf Clubに戻ってきました。

前回来た時に、Club Houseだと説明された建物は、いつの間にか別の用途に変更され、レストランに。Club Houseは相変わらず仮設、にも拘らずRp.970,000とふざけた価格設定です。

大便2つにシャワーが10個くらいしかありません。食事はBuffeで、不味い、けど、Bandungの澄み切った空気が、そんなもんを吹き飛ばしてくれます。


Out No.10 いきなり朝一の打ち下ろしで、どこに打ったらいいか戸惑う。
フェアウエーはとんでもなく狭く見える。 W3で右の排水溝際に落ちてフェアウエーに。2打目は100m表示の打ち上げ。どう見てもそんなに距離は有りそうにないのだが、キャディもあると言うので信じてW52でアプローチ。しかし、グリーンに行くとBallが有りません。完全にオーバーで、裏の谷に消えたようです。
自分の感覚を信じることが大事です。時には、表示とキャディを全く信じずプレーする勇気が必要と感じました。

InNo.4 地元住民の家の軒先にある茶店の後のPar4
One Onしそうな感じがするGreenまで見渡しが利くHole。しかし、とても狭くW1が上手くいくと全く感じないため、W3を握るが左に引っ掛け赤杭の中へ…。
休憩の後、よくやってしまうミス。体が止まり、手だけで打ってしまいました。ReStart時にはこのミスを繰り返さないよう、頭の中にきちっと残す必要が有ります。

In No.6 打ち下ろしのPar3。真ん中にオンすると、手前まで自動的に転がり落ちます。
今日は特に風が強く、高く上がった球は押し戻され、バンカーにも届かず、谷に消えました。 IG70'sさんのお手本にしかなりませんでした。
強風時は、低く強い玉を打たないと、話になりません。思い知らされました。
Round後は、仮設ハウスでビールと軽く食事を摂って、Giri Gahanaへ向かい、もうOne RoundにChallengeです。SMさん、YDさんやる気満々です。

0 件のコメント: