2009年1月24日土曜日

ROUND09 - Bogeyで耐えてParを狙う

Jasmine45+Lotus43=88 Birdie1,Par5,Bogey8,DB3,TB1

J.No.03 Par4はW1が、フェアウェイど真中で残り115Yでピンは手前。W52でアプローチがトップ気味に入るも、適度にバックスピンがかかったのと、受けグリーンのため1ピンに寄る。下りのフックラインを竿位置でイン。今日もBirdieを取れました。

J.No.05 Par3、ピンは左奥のためI6で狙う。ピン右に落ちるもグリーンが小さいため、少しオーバーも難なくPar。このピンの位置の場合、次回はI6で押さえて打ってみます。

J.No.07 Par3、ピン手前のためI8でトライも5Yショート。W58でラフからロブショット、ピンそば1m足らずに寄り楽々Par。ロブが自然に打てるようになってきました。右手で投げるような感覚が、イメージに合って打てます。

Lotusは振り返るとBogeyが7つでした。W1は6回使って一度もフェアウェーに飛ばず、最終ホールのW3がフェアウエーに乗っただけでした。ちなみに練習の鬼YDさんは一度も今日フェアウェーに行きませんでした。TeeShotが悪くても、その後が余り無理する事無く、木に当たっても打ちやすいところに出るとかで、痛い目に合うこと無くスコアを纏める事ができました。
最終ホールまで6オーバーで、W3の後115YをPWで2mに2On。Birdieを狙ってしまい、グリーンを読みすぎ、ストレートラインでした。3パットでBogey。
だけれども今日の後半のように、Bogeyで耐えて頑張ると、Parが訪れてくれ、運がよければBirdyも。
もう一つの目標である70台は、簡単には踏み込めませんが、Bogeyで耐えて頑張ります。

88のスコアはSMさんと同じで、8人の中でBestでした。

最近のKarawangはグリーンが以前のように早くありません。Green Keeperが変わってしまったのでしょうか?

0 件のコメント: