2009年2月28日土曜日

ROUND21 - コンペ幹事の意図

今日はLIDO。ある意味鬼門の山岳コース、5時出発 6時半集合 総勢18人のTNさん送別コンペです。
昨日は遅くまで送別会、夜から降り続いた雨のせいで帰り道は大渋滞、帰宅はMidNightになってしまいました。
組み合わせは、TDさんの意図をひしひしと感じる、私を狂わすためのメンバー構成。赤いちゃんちゃんこのWKさん、若いけど頑固なTGさん、ローカルで一番上手いSRさん(メッカに行く前は70台が出ていたが、ハジになってPowerDown) 。
そんな意図に嵌るものか、とメンタルメンタルと心の中で繰り返してスタートです。

No.1Par5 523m 右側にラフの谷があって、前回も大嵌まりしたHole、嫌な予感もW1で取り敢えずTeeShot。朝一やっぱり体が寝ています、行ってはいけない方向に大きくスライス。2打目のライは谷まで転がらずラフに止まっている、木が有るのでI7で刻むも、避けたはずの木に当たり、真下に落ちる今日一日、木の日になってしまうのか?何とも嫌な予感。その後力んでシャンクもしてしまい、1PuttもTBスタート、とほほです。

その後、何とかSRさんについて行くと、自爆してくれる。私は46、SRさんは48、WKさん51、頑固TGは71。

しかし、今日は風が強いです、そして時折雨が来ます。Scoreをまとめるのが厳しいコンディションです。

前半の最後のTeeShotは良い感じだったので、後半はW1中心でTeeShot。
しかし、W1全然駄目です、引掛けライナー、球が上がらず、アイアンもパットもつられておかしくなってくる。
不調の大きな要因は、頑固者TGさんのPlayStyleに少なからずあります。Scoreをまとめようと言う意識を全く感じれないTeeShotやPutt、一生懸命と言う雰囲気が無いのです。頑固者と言う言葉がぴったりで、アドバイスをする気も起こさせてくれません。挙句の果ては、人がPlay中も喋っているし...、今度やんわりと先輩として注意します。
とは言うものの、主にはメンタルをコントロールできなかった自分のせいで、後半はScoreを崩してしまうことに。

唯一救われたのは、No.14Par4 333m、TeeShotはW1で150m程、2ndはW5で90%Shot、左に出るもフェード球、バンカーを辛うじて超えGreen左側に。Greenに行くと、何とCup上2mにOnしています。私はBall2個のフックライン、キャディーはチョッとフックスラインと言う、悩んでしまいました。それが失敗でBall1個、カップを外してしまい、後半唯一のPar。自分を信じないと、後悔します。

その他後半は悲惨なもので、DBとTBしか有りません。風は強くI7でShotすると、平気で40Y位流されます。OB・Lostは無かったのですが、今日は何をやってもうまく行きませんでした。
Out46+In56=102(36Putt) Par3,Bogey5,DB5,TB5
SRさん93、WKさん100、TGさん139。

上がってきた結果は皆、悪いスコアなので少し救われた気分になりましたが、結局、幹事の意図(→同伴競技者)に嵌まってしまいました。
今週は1Roundしか出来ないのに、久しぶりに楽しくないRoundでした。
帰りは高速道路に乗るまで、何故か2時間近く掛かる。Lidoの嫌なのは道路事情が悪すぎなことですね。渋滞のためマッサージにも行けず、TNさんのお見送りに空港に直行、皆でTNさんを空港ロビーで胴上げです。寒い独の国に行ってもこのIndonesiaを思い出して、頑張ってね。
明日から1泊2日で、2年振りにPenangの友達に会って美味しいもの食べに行ってきます。

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年2月26日木曜日

Indonesiaのフットマッサージ

Round後の楽しみは、マッサージです。

日本の10分1,000円(←大阪本町)とかから考えると、Indonesiaは非常にお得です。
写真はP.I.(あえて名前は伏せます)にある『KAZOKU』ですが、2時間、足から頭まで全身マッサージしてもらって、Rp.110,000です。日本と同じ価格で12倍の時間、Relaxできます。(チップも気持ち+必要ですが)

最近は地元の方や白人さんも増え、飛込みでは1時間待ちとか普通になってしまいましたので、私は時間を読んでHPで予約するようにしています。

先日、同僚を連れて行って、その時指摘され気がつきました。

平仮名で看板に『かぞく』と書いている物とばかり思っていたのですが、よく見ると「ぞ」の ”(点々) が、。(マル)になっています。これは何て読むんだと笑いながら、同僚に質問されました。

看板だけでなく、名刺も同じ字になっていますので、単純に間違えたとも思えません。

よっぽど何か深いメッセージが隠されているのでしょうか???

オーナーにお聞きしたいものです。(←どなたかご存知でしたら教えてください。)


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

2009年2月24日火曜日

練習ROUND18 - キャディさんのアタリ・ハズレ

Indonesiaは幸せなことに、1Playerに一人のキャディがついてくれます。
人件費が安いゆえ、可能なサービスなんでしょうか。 Malaysiaでは4Playerに対し、男のキャディ一人でした。

IndonesiaでGOLFを始めて、何度かキャディを信じてRoundしたことが有りました。
アドバイスがアタル時は良いのですが、聞いてもいないのにアドバイスされ、その通り打ってハズレた時は、かなり頭に来ます。
そんな経験を何度かしてから、私はキャディに聞くのを止めました。

私が満足するキャディは、早足の私にピッタリついて来て、要求したクラブを即座に渡してくれる。
それプラス、打つ前にHazardの位置を言ってくれると、とっても最高なキャディになります。
こんなキャディさんに出会えることは中々なく、記憶にあるのはROUND15@PondokIndahの男前なキャディさん位です。(←女の子です)

私のキャディに対する要求Specはこれだけで、難しいことを要求していないのですが、これが出来るキャディは少ないです。

ROUND20@Sedanaでのキャディは余りに酷く、かなりScoreに影響受けました。
1. 全然私について来ず、チンタラ歩いている。
2. 打とうとしているのに、他のキャディとしゃべっている。
3. 聞いてもいないのにKiriやKananだ、言う。(←Indonesia語で左・右です)
4. 見えてもいないのに、グリーンオーバーだ、バンカーに入った、と想像でものを言う。
5. アプローチをダフッて失敗したときに、『チッ』と、私より先に舌鼓を打つ。
6. 最後に切れさせてもらったのは、以前わざわざ返品交換したW1のヘッドカバーの、Burnerの炎が無くなっている。(確かキャディが持って振り回していた)

炎がなくなる→火が吹かない→当らない・飛ばない、とっても嫌な感じです。

お陰で再び練習ROUND13に書いたように、再びクレームしに行かねばなりません。
キャディも頭にきますが、TMの製造者責任も問いたくなります。(大袈裟か?)
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村

2009年2月22日日曜日

ROUND20 - お気楽GOLF

4人でお気楽ROUND@Sedanaです。
携帯をマナーモードにしていたため、完全に寝坊。奇跡的に出発予定時間に目覚め、10分で用意し出発です。EV待ちに運転手さんからTELある。優秀な運転手さんです。

Cikampek方面の東へ高速道路ぶっ飛ばしていると、朝焼けが綺麗に登場。日本と違って、朝焼けでもIndonesiaは天気は崩れません。

有りがちな事故も無く、45分で到着。
他の3人は勿論到着済みでした。
今日はSKさんの後任のMMさんが赴任され、人生3回目のGOLFになります。昨日、うちっぱで500球打ち込んだそうです。

Outスタート、歩きです。やっぱり歩きがいいですね。
昨日はグチャグチャのKarawangで疲れましたが、今日は足元がぬかるんでいません。
No.1&2ともにBogeyスタート、いつものDBと違って幸先いいです。

No.3Par3 148mカップは手前。 I8でGreenエッジから転がって、カップ右横
約2.5mのフックライン、上手く読みきってBirdieです。

No.4Par5 423m。TeeShotはW3、今日はなぜかフェード球、川手前までナイスショット。2ndはI7で刻みバンカー手前。W52で100mアプローチも、椰子の木の葉っぱに当り、Green手前。W58でP&RもGreen上のボール跡で方向が変わり、カップと反対方向に転がる。(Green上のボール跡、キチット直しましょうね) 2PuttになってしまいBogey。
だけど2ndを無理せず刻むと、無理なくBogeyが取れることが判りました。

結局Outは42。後から考えると、もう少し集中していたら、3打改善できていました。30台が。。。

後半Inはアイアンがおかしくなる。DB,Bogey,DB,BogeyでParが来ません。

No.12Par4 374m。川があるのでTeeShotはW3、しかし引っ掛け左のバンカーへ、出したラフからW5でNiceShot190mで3On、これがあるから、偶に夢を見て無茶してしまうのですよね。しかし3PuttでDB...。

No.14Par5 455m 苦手なHoleです。W1で良いイメージが殆ど無いので、W3で打ちたかったけど、キャディーは何も考えずW1を差し出す。朝一から感じていたのですが、今日のキャディーは全く噛み合ってません。幸い引っ掛けも、大スライスも出ず、丁度良いフェードで残り210mのFairwayにNiceShot。2ndはI8で刻み、残り110mをW52でアプローチ、カップ手前3mにNiceOne。下りのスライスライン、10cm打ち切れず惜しいけど、やっとPar。次回もこの攻め方、忘れないようにします。

No.18Par5 424m 最終Holeで疲れが出てくるのと、DC Holeのため力みW1を失敗するイメージが染み付いたHoleです。雑誌の連続写真を思い浮かべながら、今日はW1大きく乱れずここまで来ました。素振りをキチットしてから、TeeShot、左のバンカーを超えて養豚だなー(変換違う)、よう飛んだなーと、ダラダラしたスキー場の様な坂道を歩いていくと、ボールは何と残り155mまで飛んでます。私のW1 Burnerは真ん中上目で当たると、とんでもなく飛ぶようです。そこからI7でアプローチ、カップは手前。これもNiceShot、距離表示正しいようでカップをオーバーして、Greenセンターに2On。下り8mの
EagleTry、フックラインと読むも、真直ぐ、カップを過ぎてからフックし1mオーバー。1mをBirdieパット、判っていますスライスラインです、も、芝目も良く利いてくれて、外す。

GOLFって難しいですね。

結局In45=87(Putt34) Birdie1,Par5,Bogey8,DB4

Golf3回目のMMさんは、147でBestScoreです。前回から20打改善との事。
ちょっとしたアドバイスで、後半のTeeShotは見違える様な球が出ていました。70Kgの水を一人で持ち上げる体の持ち主で、将来ライバルになりそうな予感です。
ちなみに過去、同伴競技者の大叩スコアは211です。良く数えたなと思います。一生懸命やっていたら、文句なんか言えませんよね。それでも、後続の方にはそんなに迷惑は掛けていませんでした。

SKさんのリクエストで、Showerの後はAlam Sari@Karawangです。豆腐・カンクンとお勧めのトムヤンクン(Indonesiaバージョンで美味しい)+Bintan Beer大ビン6本で、お一人さまRp.100,000。安上がりです。
中庭には何故か水田がありました。

帰り道、道路の両側には、こんな稲作田んぼが延々と続いています。
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

2009年2月21日土曜日

ROUND19 - 緊張感のあるコンペ

今日はKarawangで5組のコンペ、Jasmin+Lotusです。
同僚も居ますが、他の会社の方が殆どです。もう2年+参加させて頂いています。

J.No.1Par5 W1でコース左サイド、辛うじて川を超える。2打目の場所は、昨日の午後から夜中まで降り続いた雨のせいで、グチャグチャです。恐らく川が増水して、増水した所に打ち込んでしまったようです。2打目は得意のW3、も飛距離は手前に20cm…、球が軟い土に沈み戻ったようで、Burnerが消火された気分です。気を取り直して再度W3、泥しぶきを撒き散らしながら80%の飛距離。こんなライではアイアンを使わないと駄目でした。結局、6on 2PuttのTBスタートに…。

以後、W1のTeeShotは火を吹かずFairwayを捕らえることが出来ません。気を抜くと大スライスです。
アイアンもヘッドアップしています、高い球が出ません。

J.No.5Par3 今日のカップは左バンカー奥です。I7で左肩を廻して、ボールを良く見て、思いっきりスイング。やっと高く真直ぐ飛んでくれました、ボールはピンの右に落ち、奥5mにOn。BiriePuttはカップ手前10cmで止まる、今日も打ち切れていません。Par。

J.No.6Par4 W1左ラフへ、2打目I5でアプローチも開いたまま打ってしまい右の林の中、I7でゴロゴロもカップ・グリーンをオーバー。6mをPutterでChipIn Par。

こんなんで調子を取り戻し、J.No.8までで+7。
J.No9Par5 ドラコンホールも気負ってしまい、左LotusのFairwayへ。2打目、川の手前に刻むため、I8で手打ちになってしまいチョロ、加減してのShotは厳禁!!! 忘れてました。4打目、170Y I6でナイスOnも、Greenがやけに早く何と4PuttでTB…。
上がるとBiasaな45になってしまいました。

L.No1Par4 同伴競技者はアイアンでTeeShot、私はW1。だけどまたもやボールは川岸へ、黄杭の中で辛うじて発見するも、泥の中に刺さってます。ハザードの中は出せないので、SWでなんとか10Yも、そこもラフの上でグチャグチャです。W58 でまた20Y残しGreenにのらず。ふと足元を見ると、靴もズボンも泥で酷い事になってます。スコアも泥ドロ DBスタートです。

後半は取り立てて良いイメージが無く、最悪なのが一つ。L.No6Par3 I7で力んで引っ掛け、左のラフへ。W58でラフから打ち上げも、球が抜けず2度打ちで2打罰、5Onで動揺して3Putt。2度打ちはやっぱり手打ちが原因ですよね。

最終ホールはW3でテンプラも、4On鉄の1Puttで1点X4でカン。今日のオリンピックは12点、内2回竿は成功せず。スコアは50になってしまいました。

Jasmin45+Lotus50=95(32Putt) Par5,Bogey8,DB2,TB2,5B1
ハンディは減らされない順位でした。(←不本意) NPもDCも取れず、馬券のみ当りました。DCはTitleist909D3絶好調のTDさんに抜かれ、2本とも持ってかれてしまいました。

知った仲間のコンペは楽しいのですが、最近何かが足りないと思っていたのが、うさぎさんのブログで何か判りました。それは緊張感です。羨ましいです。
知らない人や、レベルが自分より上の人と、純粋に真剣にGOLFに打ち込む。そういったシュチュエーションが最近ありません。
それが無いと簡単にStepUpできませんよね…、私もGOLFが上手くなりたいです。

緊張感のある真剣勝負、どうしたら出来るのでしょうか?
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村

2009年2月20日金曜日

契約満了送別会

このブログで、仕事関係のことは書くのは止めようと思っていたのですが、忘れてはいけない悲しい出来事が有ったので、記録します。天気も午後からズーっと雨です。

昨日・今日と、今まで一緒に仕事をしてきた現地スタッフ18人と、お別れしなくてはいけなくなりました。
日本で言う、期間従業員の解雇では有りませんが、契約満了による解雇です。仕事が有れば慣れ親しんだスタッフなので延長したいのですが、今の状況では契約延長は無理、というのが会社の判断です。

Karawangにあるチェーン店のAlam Sariで送別会です。
このチェーン店は湖畔に東屋を建て、Indonesia料理を出してくれる店ですが、このKarawang店は個室のカラオケ部屋があり、そこで送別会になりました。

食事を始める前から、カラオケがガンガン流れどんな送別会になるのか想像できませんでしたが、途中、涙を誘うような展開になるも、最近お決まりのTopengをリクエストされ、皆で乗りのりで歌ってしまいました。
明日から仕事がなくなるとのに、Indonesiaの皆は表向き明るくて元気です。
日本のニュースで冬の炊き出しに出てくる日本人程、身に迫るものが無いだけ、救われている気がします。極端な話、決して裕福ではありませんが、ここには冬が無いので、パンツ1枚でジャングルのバナナを食べて生きていけるのです。どちらが幸せなんでしょうか?

皆にお別れをして、帰り際ふと見ると綺麗に手入れされた竹がありましたのでパチリ。帰路につきました。

明日はKarawangでコンペ、日曜は常連Sedanaです。
Bekasiで鳥フル7人感染情報は少し気になりますが、Golfできること、感謝感謝です。

今週はイメトレしかできなかったので、これから部屋でパットとアプローチ練習します。だけどもう11時過ぎていました。明日は05:30発です。寝なければ。。。



2009年2月19日木曜日

練習ROUND17 - スライスの直し方?

このブログに貼っているガジェットで、Golf Tip of the Day というのが有ります。毎日Golfについて違った講釈を述べてくれます。
何時もは流し読みしているのですが、”To help correct slicing…"と文章が続いたので、食いついてしまいました。そう、今課題のスライスの矯正です。

一緒につけているエキサイト自動翻訳機がどの程度のものなのか、管理人としてついでに試してみました。

元の英文はこうです、
To help correct slicing, see how centered you can hit the ball with your club and how low you can send the ball. If you send the ball too high, it gets into the wind and can go left or right onto rough ground.

エキサイト翻訳だと、
切ることを修正するのを助けるには、あなたのクラブでどうしたらボールを打つことができるか、そして、どれくらい低くボールを送ることができるかを見てください。 あなたがボールをあまり高く送るなら、それは、風に入って、左またはちょうど荒い地面に行くことができます。

うーーーむ、訳が判りません。

Yahoo翻訳だと、
切ることを修正するのを助けるために、方法があなたがあなたのクラブによるボールとあなたが低くボールを送ることができる方法を打つことができることを中心においたことを確かめてください。あなたがボールをあまりに高くするならば、それは風に入って、でこぼこの地面の上へ左または右になることができます。

???

翻訳@Niftyだと、
スライスして修正するのを支援するために、見る、どのように、あなたを集中させる、あなたのクラブとボールを打つことができる、そして、あなたは、どれくらい低くボールを送ることができますか。あなたがボールを高く送りすぎれば、それは風に入り、荒い土地上に左右になることができます。

これが一番判り易い感じがします。

Indonesia語にドップリと浸った日常のため、英語に自身が無くなっている今日この頃ですが、私のレベルで翻訳するとこんな感じです。

スライスを修正するには、どれだけボールの中心をクラブで打てるか、また、どれだけ低いボールが打ち出せるかである。高いボールを打ち出した場合、風に流され右や左のラフに入ってしまう。

まあ確かに、低いボールを打てば、高いボールより曲がる量は小さくなります。
だけど、ボールの中心を打っても、真っ直ぐ飛びませんよね。ヘッドの入射角とフェイス面の開きの角度によってスライスが出ると、雑誌に書いてました。
また、スライスの話をしているのに、何で風の影響についての話になってしまうのか、判りません。
よって今日の内容から判断するに、このガジェットは殆どアドバイスになっていないのでは、と思わざるを得ません。

暫くは賑わしで置いておきますが、監視対象ガジェットです。
撤去されたときは、あまり意味が無かったガジェットだった、と理解お願いします。

しかし、久しぶりに無料翻訳機を使ってみましたが、的を得た翻訳ってのは簡単にできないのですね。

結局今日も、頭の中でのスライス矯正イメトレで終わりました。
うちっぱには行けませんでした。 うさぎさんが羨ましいです。

PGAのガジェットも貼ってますが、遼君は8:45AMスタートになっています。TVで見れるのでしょうか?これから帰宅して、チェックします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年2月18日水曜日

ブログの奥深い世界を知る - にほんブログ村

昨年の9月からブログを始めたのですが、最近 ↓ これ(にほんブログ村)に出会い、ブログの奥深さを教えて頂きました。


私みたいなゴルフの事しか考えていない人が沢山いて、変に安心させられました。

色んな世界がブログで掘り下げられていますし、ゴルフのカテゴリーのみを見るだけで、睡眠時間が無くなります。

海外ゴルフのカテゴリーのブログを見させてもらうと、毎日ゴルフに取り組んでおられる方がいて、羨ましい限りです。
毎週末のゴルフネタを書けるJakartaにいる私も、日本にいるサラリーマンと比べたら、とても恵まれています。 赴任前は地震・津波・テロ・鳥フルといったマイナスイメージしかなかったIndonesiaですが、今は住めば都となりました。ただ家族と住めないのが玉に瑕ですが。

このジャンルでの1位は、うさぎさんのブログですが、ゴルフに取り組む姿勢には頭が下がります。(私も最近スライスが酷く、悩んでいます)

私はサラリーマンの自分なりの立場で、このブログを頑張って続けていこうと心に決め、”ブログ”ラベルを作りました。

2009年2月16日月曜日

Purwakarta方面の山

Bandungに向かう途中にあるPurwakarta近くの山々が、雨季できれいになった空気のお陰で、よく見えました。

先週金曜から青空が見え、雨季から天気が変わったような気がしましたが、日曜雨。今日もこんな雲行きでした。雨季が明けるまで、もう少しかかりそうです。

Jakartaに居ると、日頃、山を見る機会があまり有りませんが、こんな山並みを見ると、Indonesiaは山岳国なんですよね。いつか山登りに行って見たいと、夢見ています。
今日のLunchはいわゆる墓場(←印象悪いので呼び方変えます)、Sandiego Hillsに行きました。
裏にある池は水がなみなみと蓄えられ、周囲の緑が元気いっぱいの状態だったので、写真を取ってしまいました。Indonesiaで、しかも、Karawangとは思えない風景です。

今日から写真を大きくしました。この方が雰囲気が伝わりますね。
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

2009年2月15日日曜日

ROUND17&18 - 一日2Roundで充実した一日です。

今日はSedanaでKIICコンペです。ShotGunStart06:30AMで、10:30AMにはRound終了。よって気の合う仲間3人と表彰式の後、本日2回目のRoundです。

午前 Out51+In53=104(Putt34) Par4,Bogey2,DB8,TB2,FB2 ←最悪。
午後 Out44+In45=89(Putt32) Par7,Bogey6,DB4,TB1 ←普通

午前は4連続OnePuttしかも3回竿位置で、同伴競技者からPuttだけPro、と評価して頂きました。というのは、本当にShotが全然決まらずBogeySafe率33%とと、最近では最悪の結果です。
おにぎりはしっかり、皆さん(TDさん、SMさん、WKさん、HKさん)全員に払わせて頂きました。

表彰式終了後の午後1時過ぎ、 HKさんにもう1Round誘われ、私とTDさんは食いついてしまいました。午後からなので少しディスカウント価格でした。

ちょっと飲みすぎた真っ赤な顔をした私を見て、オデブなキャディさんは、酔っ払いだと指摘を受ける。
そんなことは自分で良く判っています。ただ2Roundできるのが幸せなんです。

No.1Par4 TeeShotのW1は午前と相変わらず、酔いも加わり大きく曲がり右の林の中へ。そこからI5で120Yを、木を縫って奇跡の2On。ここまでは酔いをごまかせましたが、Puttは酔っ払いです。そこから行ったり来たりで、Greenからこぼれ、5回パターを使い、いきなりTB…。

No.2Par4 TeeShotはW3でナイスショット。W52で左にに引っ掛けるも、W58で寄せワンでPar。は気持ちを入れ替えれました。

その後DB4回有りますが、大叩きはNo.1だけで、ParOn5回トライも一度も入らず。どれもこれもPuttがShortしてしまいました。強めに打たないと絶対に入らないことは、判っているのですが。来週への課題です。
Titleist909 D3を購入したTDさんは、後半からTopSwing時に少しためを作ったら、バシバシNiceShotが出るように。ちなみに、私は日に日に飛距離が落ちていっている気がします。今週は仕事の後に、打放しに行こう。

午前と午後で何が理由でこんなにスコアが違うのか?やっぱりMentalの比重が大きいという事なのでしょうか。午前中は初めての同伴者やClientが多く、変な気を使う。午後は気心知れた人とお気楽Round。それとShotGun、私には苦手のようです。
ハンディキャップが多いので、ぶっちぎり優勝して思いっきりハンディを減らしてもらおうと思い続けて、早2年半経ちます。しかし気持ちばかり先走り、いいスコアは出ません。

帰宅も07:30PMとなってしまいました。マッサージにもいけず、いつもより体が痛いですが、2Roundともにカートのため、丁度いい運動量だったようです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村

2009年2月14日土曜日

ROUND16 - 早く着いて準備をキチットしましょう

Karawang  ONOKOコンペ(429)-今年最初の入賞は3位Start。
Lotus47+Orchid43=90(Putt32) Birdie1,Par5,Bogey7,DB3,TB2

LotusNo.1Par4 Tee Shotはギリギリ川を超え、2打目W52はラフに食われてGreen10Y手前、3Onオーバーしてしまい下りのPutt外して、結局3PuttでDBstartです。

No.2Par5 W1は普通の当りで右の木の30Y手前ラフ。2打目I5で木を抜くつもりが、太い枝直撃で左横ラフにはじき返される。いつもならここでW3なんかを持つのを、気持ちを入れ替えI5で安全Shotを狙うが、体が寝てました。開いたまま打ってしまい、殆ど右のJasmineのラフへ。またI7で刻むもチョロ、もう一度I7でやっとグリーン手前5Yへ。そこから昨晩部屋で練習したW58で、イメージ通りに球が出ると、タッチもぴったりで竿と穴の間にはまり、チップインBogey。命拾いのHoleでした。

No.3Par3ピン奥 I8でOneOnも風に戻され、大分手前。2PuttでParセーブ。
しかし、次のHoleから今日の問題が、顕著になってしまいました。Puttの感覚が合いません。1m以内のPuttが、手前で大きく切れたり、穴をなめて弾かれたり、結局前半は3Puttを4回もしてしまいました。

No.9Par4 W3で左に引っ掛けてしまうが、何とかバンカー左のラフ。170YをI6でアプローチも、恐らくフライアーで、クリーンオーバーしてしまう。W58で狙い、3m程オーバーも、返しの竿位置を強気に打ってスライスを沈める。Puttはやっぱり、順回転の生きた球を打たないと入りません。今日の失敗はこれに尽きます。

ドイツに転勤になるTNさんが44との情報、後半のOrchidは、気合を入れなおしてStart。
No.1Par5 W1良い当り、残り230Y W3でクリーン手前に落とすつもりが、引っ掛け左の林の中に。一応暫定を打ってから走るも、OB2m手前に残る。カート道と大木の左をI5で抜いて、ピン奥2.5mにナイスオン。下りほぼ真直ぐ、竿位置Birdieです。

Puttの感覚が合ってきて、OnePutt5回、後は全部2Putt、優秀です。

No.4Par3 I8でTeeShot、当たるインパクト直前に、2つ後ろのFlightのTDさんの「アレ~」という大声が響き渡り、ミスショット。バンカーに入らずには済みましたが、左の低いところからアプローチもShortしてしまい3Onの2Putt。Golfは静かにRoundしましょうね。

NO.7Par4 W3のTeeShotは大木を超えるも、良い当りでなかったために、斜面で止まる。2打目PWで左に引っ掛け、ラフから池に。。。赤杭ドロップW58の後OnePuttでBogeyでかわす。

ここまで4オーバーで茶店休憩です。
No.8Par3 左に引っ掛けるも池には入れず、2On2PuttでBogey。
No.9Par5 W1左に引っ掛ける、危ないので暫定。やっぱりギリギリOBでした。こんなに広いFairway、なのにOBに飛んでいってしまう。。。何とかW52で100Yを5On、2PuttでDBで済みました。

今日のハンディキャップは19なので、Nett71。年初では皆さんハンディキャップは多いため、一応アンダーですがビミョーです。
結果、KTさん69で優勝、2位は70。3位になってしまいました。去年は同じ時期に2位で、本厄もあり1年間優勝できませんでした。今年は後厄3位、ハンディキャップは3つ減りましたが、何とか1回は優勝したいです。NP,DCは取れませんでしたが、BestGrossとBirdie賞をGetできました。
ハンディは減りましたが、握りは皆に勝たせて貰いました。

馬券は2.6Jutaも当り10口で、平和な結果となりました。最近のWetConditionから一転、今日は良い天気だったので、少し調子を崩してしまったのと、寝坊して運転手に起こされたのもいけませんね。
昨日はソファーで寝てしまい、3AM位にベッドに移動したため、起きれませんでした。

明日は5時発、今日はこれからちゃんとベッドで寝ます。


にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村

2009年2月12日木曜日

練習ROUND16 - 良かった所を探し、おみやげとして持ち帰る

今までタイトルに、ゴルフの反省記録と書いていましたが、田原紘さんの本を読んで考え方を変えるようにしました。

One Roundすると、悪い所はいくらでも発見できるし、それを一々思い出していてはキリが無く、練習しようにもテーマが多すぎて分けが判らなくなる。それよりも、その日よかった所を探し、おみやげとして持ち帰り、ノートに記録して次回のRoundや練習に生かす事が大事である、と書かれています。
これは、長所を伸ばしたほうが子供(=アマチュアゴルファー)は伸びる、という事と同じだそうです。

Roundしてうまく行ったPlayを出来るだけ記録します。とは言うものの、自分のバカさ加減を見直さなければ、サルになってしまうので、反省もします。せめてサブタイトルだけでも前向きにします。

サブタイトルを直しているうちに、メインタイトルもしっくり来ない気がしてきました。駐在員だけど、内容はジャカルタ・インドネシアの発見とGOLFなので、メインタイトルも変えました。


にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年2月10日火曜日

練習ROUND15 - 適切なクラブで、真直ぐ120Y以上を確実に打つ

日本から会社の先輩が先週、技術資料と称して社内連絡便で、一冊の本とゴルフ月刊誌を送ってきてくれました。
30歳でプロになった田原紘さんの「考えるゴルフ 技術は後からついてくる」です。
以前にも自分が考えていたことと、同じことがもう少し具体的に書かれていました。自分のプレーを見直すヒントになりました。

全てのホールを2Puttで、72のパープレーで廻ると、Shotは36になります。
KarawangのLotus+Orchidを白から廻ると6305Yard。これを36で割ると、1打当り約175YでGreenにOnすることになります。

目標を90に設定した場合、一打当りの飛距離はもっと少なくて済みます。2Puttで廻ったして、54Shot。1打当り116.75YでGreen Onです。120Y足らずです。
そう考えると、W1で300Y飛ばそうとする、そんな無謀な考えは全く必要ありません。

目から鱗が落ちた気分です。54/18HOLE=3打 x 120YでGreen Onするのです。
今年の年間目標である90なんて、簡単に切れそうな気がしてきました。

先ずは力まず、適切なクラブを握って、真直ぐ120Y以上を確実に打つ事を心がけてRoundします。


にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年2月9日月曜日

練習ROUND14 - 納品状況Check → X

Garudaへ久しぶりに行く。
昨年Orderしていた、Forged Ironの状況を確認する。しかし、完全に忘れ去られ、全く入荷する気配も有りません。ここではIron Setは絶対買ってやらないと、心に決める。

先週末、Pacific Golfで確認も、入荷してませんでした。

マッスルバックは難しい=売れない=わざわざ輸入しない、の構図でしょうか?
入らないなら、どちらの店もそう言ってくれれば良いのに。
やっぱり前金を入れない限り、特殊なクラブは入らないのでしょうね。

本当の所、今のIronは調子が頗る良いので、暫く購入するつもりが無かったのが本音です。

同僚TDさんは、昨日昨年末購入したCobraが全く当らず、今日Titleist 909 D3を買ってしまいました。
安く買えたと喜んでいます。
吉と出るか凶と出るか、今週末の結果が待ち遠しいです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年2月8日日曜日

ROUND15 - 都心の趣きのあるGolf場

IN45+OUT44=89 Birdie1,Par4,Bogey9,DB3,TB1

今日はJAKARTAの街の中にあるPondok Indahです。
改修工事が終わり、現在18ホールOpenしています。雨季が終わるときには、古い9Holeが新たに改修工事に入るそうで、今年だけの雨季期間限定コースなので、Rp.1,315,000を払ってChallenge。

BagDropと同時に雨が降り始める。暫く止まずゆっくり朝食を摂る。
INからのスタート、改修前のOLDコースです。W1の調子はイマイチのため、騙し騙しW3とチャンプルで使う。最初のPar5 No.14。W1でTeeShot、2打目は丘と木が邪魔をしてGreenが見えないがW3で残り150Y。打ち下ろしで追い風なので、I9でアプローチ。バンカーのエッジが邪魔をして、Greenが見えない。傍に行くとピン傍1.5mにOn、デポットから2m位で止まっていました。そこから難なくBirdie。

しかし今日は読み通りPuttが決まります。昨日があって、今日はFairwayも狭く感じません 。
前半13Putt、オリンピック20点、45。

後半のOUT Newコースです。芝が違うらしく、INが終わったら靴をAirで洗うよう指示される。

No.1 芝は絨毯のような芝で、前半と全然違います。アプローチでの芝の感触が違い、右に池ポチャでTB・・・。その後はBogeyで耐えながら、Parを取って行くGolf。No.18 Par5 左側の池に沿って反時計回りに進むHole。

写真は2打目の後、大きな家はHotel経営者の家とのことで、家の庭には銅像が置かれてる。Golfコースの中心にはお金持ちの大きな家が、それに対してGolfコースの外側には、普通のレンガ剥き出しのバロック建屋が。Indonesiaの貧富の差を目で見て感じれる。3打目は残り110Y、黄色の100Y表示はどう見ても有りません。これは直線距離ではないようです。3Onするも長い下りで、またもや3Putt。

後半も13Putt オリンピック25点の合計45点。スコアは44。

本日、バンカーはパーフェクトで脱出、1Puttが11回。 良く決まりました。

こんなにも木が大きく育ち、綺麗な素晴らしいGolfコースが、ここに存在するとは、全く想像していませんでした。
Shotは63と余り良くなかったので、次回再びChallengeしたいです。(チョッと高いですが...)

2009年2月7日土曜日

ROUND14 - 大雨・大木 自然との闘い

Old Out55+In42=97 Par7,Bogey4,DB3,TB3,6B1+ Z-Nine50

Memberさんがいないと、ラウンドできないコース。
家から30分程で05:00AMに到着。真っ暗で、受付も開いていません。そうこうしている内にスタートの05:50AMに。今日は3組10人。

初めての挑戦で、OLDコース。まだ薄暗いうちにティーショット。No.1はGunung Geulisのような打ち下ろし約25m。狭く嫌な感じがしたので、W3でTeeShot。しかしヘッドアップ
のチョロで、ボールは力なく谷へ消える。3打目は安全を考えI5、しかし体は寝ているようで、ホールは右の赤杭の中へ。その後もまた右へ。そんなコッタで8On、最悪の3Putt=6オバーのスタート。プレーは最悪ですが、コースの木々は大きく育ち、今まで知っている
比較的新しいGolfコースの木々とは違います。
OUTコースは廻るにつれ、次第に雨脚が強くなり、グリーンにも水が溜り、F1のWetRaceのように強く打ったボールは水しぶきを上げて、急ブレーキを掛けるようです。

しかしこのコースはお金持ちしか来ないのか、後ろで廻っていた韓国人は全くマナーが悪い連中で、No.7のティーショットを打った後、後ろからCeputCeputと叫んでいる。無視するも、信じられない。
そんなことも有って、このホールは引っ掛けOBで、TBを叩いてしまう

前半は何とか持ち返すも、55。
雨にも負けず、野次も気に掛けず、で廻らないとスコアは纏まりませんね。

Inは雨もやみ、後続の連中も変わり、気持ちをリセットしてラウンドできる。
グリーンは雨で湿っているため、アプローチの球は殆どグリーンに突き刺さってそこに留まってしまう。ParOnを5回するも、グリーンは芝目が強く速いので、簡単にBirdieは取れません。
でも雨から開放され、6Parを取れて42が出る。W1は調子が悪いことも有りましたが、W3が大きくぶれなかったので、1度フェアウエーを外しただけ。

OLDラウンド終了後、そのままReceiptionに直行。夢のZ-Nineへ、Rp.440,000+カート使用代。

写真はNo.1のTeeGroundから。木々は熱帯の木らしく大きく育っています。
山の谷間に沿って作られたコースで、TeeGround・Fairway・Greenが川や谷で区切られている感じ。
No.1はW3で打つと、正面の土手斜面の丁度下、アプローチは100mチョッと。風が強いので判断が難しく、ピンをオーバーしてしまうが2On。下りの長いパットのため、3Puttしてしまう。

その後もW3でのTeeShotは、大きく崩れること間なく最後までいける。
しかし、大叩きしたのはNo.8。松平さんのその時歴史は動いてしまいました。
2打目がラフに埋もれていたので、迷った挙句今日はじめてUT3を手にしてしまう。悪い癖が出てしまい、左に引っ掛けOB。打ち直しもまたOB。本当に懲りない奴です。W3に持ち替えやっとまとっもにでる。+5・・・。
No.9もこれを引きずってしまう。谷越え打ち下しのPar3。NearPin4階建て、力が入りヘッドアップでチョロでした。

疲れてきたときには、打つ前の頭の中で基本の復習を確実に行ってからShotしないと、単純なミスをしてしまいます。

最後は悔しい思いをさせられましたが、また挑戦したいです。
このJagorawiの全てのコースレイアウトが見れるHPで、勉強しておきます。

2009年2月4日水曜日

Sandiego Hills at Karawang

ご存知の方は少ないと思いますが、Karawangに小洒落た教会(キリスト・イスラム・仏教・ヒンズー等全ての宗教が対象)とItalian Restaurantが有ります。但し、墓場の中です。池あり・丘あり、余り手を加えずにGolfコースになりそうなんですが。。。
食事は安いわりにそこそこいけます。お勧めはスパゲッティとPizzaです。ニンニクをつけて食べる付きだしのパンも最高です。 Asian Foodも有り、まだTryしていませんが、Malaysiaではよく食べた海南Chiken Riceも有ります。不思議なMenu構成です。
全席禁煙, 夜は8PM Last orderです。つぶれずに営業し続けて欲しいので、利用してやって下さい。

最近気付いたのですが、中庭の木が以前見たIndonesia人のお金持ちの庭にあった木と同じでした。http://jakartagolflife.blogspot.com/2008/12/indonesian-chinese.html

手入れしていないので普通の木にしか見えませんが、水平に枝が伸びる木です。
ちなみにGunung Geulisの展望浴場の外にある木と一緒です。

2009年2月2日月曜日

練習ROUND13 - W1のクラブカバー

昨年末に購入したTour Burner W1のクラブカバーに付いている、Bマークが取れてしまい、その後炎マークも取れてしまいました。よく見るとやっぱり中国製でした。

これではW1が火を噴かないと、縁起でもないので購入したGolf Houseへ交換に行きました。

最初店員は困った顔をして、カバーはついている物なので交換はできるか判らないとぬかし判断しない。
頭にきて、更にComplain。一ヶ月強で不良品を売りつけやがって、お前だってSupplierに文句言ったらいいだろうと、要求。
結局、店員がBossに電話し確認するとアッサリOK。

何故か店員が売り物のバッグを引っ張り出し、その中には大量のクラブカバーが隠されていました。 偶々同じクラブの在庫が1本あり、交換に成功。

購入したときのレシートは大切に保管しておく必要が有るので、お忘れなく。

2009年2月1日日曜日

ROUND13 - またもや山岳コースに撃沈

今日はGunung Geuris East(New)です。
Out52+In48=100 Par3,Bogey6,DB6,FB1,5B1

久しぶりのNewコース。余りに狭いコースだったので、最近振り回しすぎていた自分を思い知りました。
キャディーさんも朝一の印象そのままで、全く歯車が合いません。
前半はNo.7まで何とDBペース。W1は一度もフェアウェーを捕らえず、アプローチもイマイチです。

同伴者のMKさんはこのコースには熟練のキャディーが必要との鉄則から、きちっと段取りされたこともあり、生涯ベスト39+41=80をマーク。スクラッチで挑んだ私とHKさんは玉砕です。
兎に角、TeeShotはぶれず、アプローチはワンピン以内、Putterは12回ワンパットの全24パット。身の程知らずの自分を思い知らされました。

今日はマッサージにも行かず、帰宅して家の掃除をしました。反省。。。