2009年2月10日火曜日

練習ROUND15 - 適切なクラブで、真直ぐ120Y以上を確実に打つ

日本から会社の先輩が先週、技術資料と称して社内連絡便で、一冊の本とゴルフ月刊誌を送ってきてくれました。
30歳でプロになった田原紘さんの「考えるゴルフ 技術は後からついてくる」です。
以前にも自分が考えていたことと、同じことがもう少し具体的に書かれていました。自分のプレーを見直すヒントになりました。

全てのホールを2Puttで、72のパープレーで廻ると、Shotは36になります。
KarawangのLotus+Orchidを白から廻ると6305Yard。これを36で割ると、1打当り約175YでGreenにOnすることになります。

目標を90に設定した場合、一打当りの飛距離はもっと少なくて済みます。2Puttで廻ったして、54Shot。1打当り116.75YでGreen Onです。120Y足らずです。
そう考えると、W1で300Y飛ばそうとする、そんな無謀な考えは全く必要ありません。

目から鱗が落ちた気分です。54/18HOLE=3打 x 120YでGreen Onするのです。
今年の年間目標である90なんて、簡単に切れそうな気がしてきました。

先ずは力まず、適切なクラブを握って、真直ぐ120Y以上を確実に打つ事を心がけてRoundします。


にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント: