2009年2月8日日曜日

ROUND15 - 都心の趣きのあるGolf場

IN45+OUT44=89 Birdie1,Par4,Bogey9,DB3,TB1

今日はJAKARTAの街の中にあるPondok Indahです。
改修工事が終わり、現在18ホールOpenしています。雨季が終わるときには、古い9Holeが新たに改修工事に入るそうで、今年だけの雨季期間限定コースなので、Rp.1,315,000を払ってChallenge。

BagDropと同時に雨が降り始める。暫く止まずゆっくり朝食を摂る。
INからのスタート、改修前のOLDコースです。W1の調子はイマイチのため、騙し騙しW3とチャンプルで使う。最初のPar5 No.14。W1でTeeShot、2打目は丘と木が邪魔をしてGreenが見えないがW3で残り150Y。打ち下ろしで追い風なので、I9でアプローチ。バンカーのエッジが邪魔をして、Greenが見えない。傍に行くとピン傍1.5mにOn、デポットから2m位で止まっていました。そこから難なくBirdie。

しかし今日は読み通りPuttが決まります。昨日があって、今日はFairwayも狭く感じません 。
前半13Putt、オリンピック20点、45。

後半のOUT Newコースです。芝が違うらしく、INが終わったら靴をAirで洗うよう指示される。

No.1 芝は絨毯のような芝で、前半と全然違います。アプローチでの芝の感触が違い、右に池ポチャでTB・・・。その後はBogeyで耐えながら、Parを取って行くGolf。No.18 Par5 左側の池に沿って反時計回りに進むHole。

写真は2打目の後、大きな家はHotel経営者の家とのことで、家の庭には銅像が置かれてる。Golfコースの中心にはお金持ちの大きな家が、それに対してGolfコースの外側には、普通のレンガ剥き出しのバロック建屋が。Indonesiaの貧富の差を目で見て感じれる。3打目は残り110Y、黄色の100Y表示はどう見ても有りません。これは直線距離ではないようです。3Onするも長い下りで、またもや3Putt。

後半も13Putt オリンピック25点の合計45点。スコアは44。

本日、バンカーはパーフェクトで脱出、1Puttが11回。 良く決まりました。

こんなにも木が大きく育ち、綺麗な素晴らしいGolfコースが、ここに存在するとは、全く想像していませんでした。
Shotは63と余り良くなかったので、次回再びChallengeしたいです。(チョッと高いですが...)

0 件のコメント: