2009年2月28日土曜日

ROUND21 - コンペ幹事の意図

今日はLIDO。ある意味鬼門の山岳コース、5時出発 6時半集合 総勢18人のTNさん送別コンペです。
昨日は遅くまで送別会、夜から降り続いた雨のせいで帰り道は大渋滞、帰宅はMidNightになってしまいました。
組み合わせは、TDさんの意図をひしひしと感じる、私を狂わすためのメンバー構成。赤いちゃんちゃんこのWKさん、若いけど頑固なTGさん、ローカルで一番上手いSRさん(メッカに行く前は70台が出ていたが、ハジになってPowerDown) 。
そんな意図に嵌るものか、とメンタルメンタルと心の中で繰り返してスタートです。

No.1Par5 523m 右側にラフの谷があって、前回も大嵌まりしたHole、嫌な予感もW1で取り敢えずTeeShot。朝一やっぱり体が寝ています、行ってはいけない方向に大きくスライス。2打目のライは谷まで転がらずラフに止まっている、木が有るのでI7で刻むも、避けたはずの木に当たり、真下に落ちる今日一日、木の日になってしまうのか?何とも嫌な予感。その後力んでシャンクもしてしまい、1PuttもTBスタート、とほほです。

その後、何とかSRさんについて行くと、自爆してくれる。私は46、SRさんは48、WKさん51、頑固TGは71。

しかし、今日は風が強いです、そして時折雨が来ます。Scoreをまとめるのが厳しいコンディションです。

前半の最後のTeeShotは良い感じだったので、後半はW1中心でTeeShot。
しかし、W1全然駄目です、引掛けライナー、球が上がらず、アイアンもパットもつられておかしくなってくる。
不調の大きな要因は、頑固者TGさんのPlayStyleに少なからずあります。Scoreをまとめようと言う意識を全く感じれないTeeShotやPutt、一生懸命と言う雰囲気が無いのです。頑固者と言う言葉がぴったりで、アドバイスをする気も起こさせてくれません。挙句の果ては、人がPlay中も喋っているし...、今度やんわりと先輩として注意します。
とは言うものの、主にはメンタルをコントロールできなかった自分のせいで、後半はScoreを崩してしまうことに。

唯一救われたのは、No.14Par4 333m、TeeShotはW1で150m程、2ndはW5で90%Shot、左に出るもフェード球、バンカーを辛うじて超えGreen左側に。Greenに行くと、何とCup上2mにOnしています。私はBall2個のフックライン、キャディーはチョッとフックスラインと言う、悩んでしまいました。それが失敗でBall1個、カップを外してしまい、後半唯一のPar。自分を信じないと、後悔します。

その他後半は悲惨なもので、DBとTBしか有りません。風は強くI7でShotすると、平気で40Y位流されます。OB・Lostは無かったのですが、今日は何をやってもうまく行きませんでした。
Out46+In56=102(36Putt) Par3,Bogey5,DB5,TB5
SRさん93、WKさん100、TGさん139。

上がってきた結果は皆、悪いスコアなので少し救われた気分になりましたが、結局、幹事の意図(→同伴競技者)に嵌まってしまいました。
今週は1Roundしか出来ないのに、久しぶりに楽しくないRoundでした。
帰りは高速道路に乗るまで、何故か2時間近く掛かる。Lidoの嫌なのは道路事情が悪すぎなことですね。渋滞のためマッサージにも行けず、TNさんのお見送りに空港に直行、皆でTNさんを空港ロビーで胴上げです。寒い独の国に行ってもこのIndonesiaを思い出して、頑張ってね。
明日から1泊2日で、2年振りにPenangの友達に会って美味しいもの食べに行ってきます。

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント: