2009年3月29日日曜日

ROUND30 - GOLF人生を見失った時に行くMATOA

今日はMatoa、始めての挑戦です。癒しコースとのうわさ。

TDさんの仲間に混ぜてもらい、4+3でRoundです。Start時間が過ぎても、呼び出されません、先日のダム決壊でキャディさんが揃っていないため、Start出来ないようです。(日に日に犠牲者が増えています。)

InからのStart、芝はこの辺りの他のゴルフ場のペンペン草とは違い、柔らかい芝です。

No.10Par4 332m 先のバンカーがやけに気になる、昨日から腰が痛いので回転で力を抜いてのSwingを心がけてW1でTeeShot、やっぱり右目の蛸壺バンカーへ、あきらめてSWで出す、W58で50Y 3ON、2PuttでBogey Startです。

しかし、殆どのHoleでTeeShotが落ちそうな場所に、蛸壺バンカーが作られています。

No.16Par4 357m こんな感じで、悩ましい位置に蛸壺が沢山待っています。

No.17Par4 319m ここもひと目5バンカーです。

前半のInは重いGreenに合わせてしまい、PuttはShortばかり、しかもラインを読んでも殆ど曲がりません、3Puttをすることは無かったのですが、1Putt2回だけの43でした。
バンカー以外は余りプレッシャーを感じないから、癒しコースと言われるのでしょうか?

今日のキャディさんの若いお兄さんは、私がPuttした後のBallの軌道を見てから、Kurangと言う→距離は足りてます、その後Kurang Kananと言い換える→転がったBallを見て誰だって解説できるわ!、よって私はぶち切れてしまいました、『Tidak Usah Bicara!!!』、結果解説キャディさんは必要ありません。

後半Out、Puttの感覚が合ってきません、惜しいけど入りません、ミドルアイアンは真直ぐ飛ばない病です。

No.4Par3 136m 肩の回転・打ち込む・打ち出し方向へのフォロー をもう一度復習して、I8でShot、真直ぐCup方向へ、TeeGroundから見るとAlmost Hole In One(実際は写真のように約1m手前)でした。消防隊の2人の努力も虚しく、Birdie+3階建て+銀でオリンピック15点Getです。

No.7Par4 336m 後半はW1も殆どぶれずに、バンカーも越えるか、手前に上手く止まってくれました。
このHoleもTeeShotは上手いことバンカー手前、バンカー先のススキでGreenは見えません、I9で130m真直ぐ飛ばずGreen左に引掛ける、W58でOn50cm、難なくPar、ラッキーです。

No.9Par5 459m 今日はどうしたのか、W1 NiceShotで写真のバンカーを越える、2nd W3スライス気味も残り70Y、今日はW52の7割Shotが合って3On、3mの下り、Puttは最後までGreen合いませんでした、フックラインの筈なのに、曲がりません、距離はぴったりも真直ぐ、残念Par。

In43+Out41=84(Shot52+Putt32) Birdie1,Par7,Bogey7,DB3
今年のBestで生涯Bestタイです、が、裏目標の70台は簡単に出ませんね。

Puttは2打改善が普通限界だよね、後はShot、今日は5回Fairwayを外しただけ、こんなことは滅多に無いから改善は難しい、やっぱりバンカーに入れないように、アイアンの精度を戻さないと改善できないよね。アイアンは何がどう悪くなってしまったんでしょう?判らない...、自分で簡単に解析が出来ないのがGOLFなんですよね。

ということで、Matoaは自分自身のGOLFを、再度見つめ直すのに適したコースだ、と判りました。

TDさん93(←3枚3枚で辛うじて勝ったけど、影を踏まれるようになってきちゃいました)、TTさん89、STさん90。別のコンペのIG70'sさん93、で完全に負けは返してもらいました。

今週末は1日目から3日目まで、24打改善できて良かったです。
しかし、OiverOideだけは好きになれないLayoutです。

2009年3月28日土曜日

ROUND29 - 勝負に徹するツマラナイGOLFなんて!

今日はHKさんのリクエストで、飛行機のエンジン音がうるさいCengkareng Blue Tee Rp.1,280,000です。(ちと高い)
8人2Flight、出張中のTMさん、HKさん、SMさんが同伴競技者です。
SMさんの提案で、全てのHole、4人の中でドラコン・ニアピンをする事になってしまいました。(←陰謀の匂い)

No.1Par5 461m W1でStartHoleにしてはNiceShot、だけどドラコンは逃す、2nd W3でNiceShot、Cupまで50Y、W58でTop気味で5mオーバー、下り2PuttでParStartです。

NO.2&3も気合で1Putt、3連続Parです。

No.4Par3 103m とっても短い池越えCupは手前、W58で手前に落とすつもりも、HeadUpでTop、Greenを突き抜け奥のラフに、W58で再度アプローチもラフに食われBallは2段Greenの上の段で16m位、歩測と気合で2Putt Bogeyで切り抜ける。

No.5Par4 372m 左にGreen 右に林 手前は池、嫌な予感も、キャディさんにニッコリされてW1を渡され、断れませんでした=よって松平さん登場です。前のPar3で茶店休憩+CallOnで体が冷えてしまったようです、手打ちになって引掛け左のペナルティへ...、Ballをドロップもラフに食われてバンカーへ、アゴ高バンカーにはまり1発で出ず、150mをI7でやっと7On、2Puttの+5、トホホのホー...。

その後、気分を何とかResetして前半45、30台も見えてきそうなんですが、先に松平さんが来てしまいました。

休憩中、後ろの組のヘルメットBGのIG70'sさん前半55、今日は勝たせてもらいますよ。

InはW1がしっくりきません、Fairwayには1度しか乗らず。

No.15Par4 376m W1右に開いて隣コースとの間に、I6で勝負 椰子の木と枝振りのいいブリンギン(写真)の間を抜けて砲台Green手前の谷に、W58で3On、2PuttでBogey。今日は木とはお友達。

No.16Par4 368m またもやW1を引掛けてしまい、FlowerBedで1ペナ、I5でゴロゴロアプローチを狙うもブリンギンの写真の枝に当たってしまう、前に転がり池の横で残り80Y、まだまだ木はお友達、W52で強風に負けない低い球、バックスピン気味でピン上5mにOn、2PuttでDBで何とか上がる。

暑い! スミマセン、茶店でBeerを飲んじゃいました。とっても美味しい、体にしみるーーー。

NO.17Par3 141m 旗を見ると追い風、右は池なのでI8で左からアプローチ、するつもりが少し右に出てしまう病+左からの風で戻されてGreen手前のラフを転げ落ちて、池ポチャ...、DropZoneから、4On2Putt、TB、ここでSMさんと同スコア、勝負は最終Holeへ。
(写真はライバルのHKさん、結果は左奥のバンカーへ。どっちが早く70台を出せるか?頑張りましょう)

No.18Par5 454m W1 やっぱり駄目で左ひっかけ、左のバンカー左奥、SWで横に出すしかなく、W3で3rd Shotもダフッちゃったのよ、危うく写真の入り込んだ池の手前でSafe。私がバンカーに入れた時点で勝負はついていたのに、SMさんは涼しい顔して、どう見ても安全策のキザミ作戦、そこまでして勝ちたいか?という気持ちになってしまいました。
この写真の位置からI8で気合のアプローチ、変な気持ちが入ると駄目ですね、空回りして左の池にジャボン、Dropの後W58で50YOnも、TBで勝負あり。前回に引き続き、また池に入れてしまいました。
Out45+In49=94(Shot64+Putt30) Par7,Bogey4,DB5,TB1,5B1
勝負に徹したSMさん93 1打差で負けました。IG70'sさん100、他6人には勝たせてもらいました。

結果、池ポチャでも、やっぱり攻めて勝ちたいねん!(チョッとアホかも)

今日はこんな気分でした。

それと今日はゴルキチ登録1号のうさぎさん、どうも有難うございます。写真もBagusです。
GOLFの後、頑張ってBlog書きます。(さっきチョッとだけサカキチになってましたが)

明日はMatoa、初Tryです。

2009年3月26日木曜日

ROUND28 - 煩悩の鐘 やっぱり苦手な山岳コース

Indonesiaはヒンズー教のニュピ祭で休日です。
不謹慎と思われるかも知れませんが、今日はこんな被り物をして、20人でGOLFコンペをしちゃいました。もう4回目です、そしてSKさんIndonesia最後のRound@Riverside、チョッと安い午後からですが、Rp.880,000。
前回優勝のIG70'sさん、一番最初にGOLDEN BALLのTeeShotです。(←皆注目の中、ちゃんと飛んで良かったですね) HELMETには、『優勝 私が一番』 と書いてます。


No.1Par5 524Y ドラコンホール W1やっぱりフェース開き病でスライス、右バンカーの右、5On2Putt結局やっぱりDB、今日も改善できず...。


No.3Par4 351Y 設計者のGreg Normanが、谷に何発も放り込み、RoundをやめてしまったというHoleです。TeeShotは押さえてW3で谷越え、スライス気味もいい所に、残り140Yまた谷越えをI9、が、ヘッドアップで谷へ一直線、DropZoneからW58、5On2Putt。


今日は全くいい所が無いうちに、松平さんが来てしまいました。Riverside、なめてかかると本当に痛い目にあいます。
No.6Par4 304Y 訳判らないS字のコース、W1では怖いのでW5でTeeShot、も、チョロ...、左の川に、I7で押さえて2nd、も、右の竹林、S字なのでGreen狙えずPWで3rd、も、加減してしまいまたもや竹林、やっとOnして2Puttで何と+7、トホホ...。


その後、全く回復の兆しなしで60。なってこったい。


No.14Par3 153Y 谷と木の間の先にGreenがあります、こんな写真の風景、全くOnする気がしません、案の定フェース開き病で右の森の中へ...、DropZoneから4On2Putt。こんなHoleでFMさん3mでニアピン、尊敬いたします。



最終No.18Par5 523Y ドラコンホール W1右の林の中へ、I5でFairwayへ、残り17oY Cupは奥、I5で狙うもキックが悪く池の手前の左の茂みへ、ワンペナでドロップ、5On2Putt。


ダブルペリアで順位を決めます、その他NP、ジャウーピン(オンするも一番遠い)、DC、BG、BB、Birdie、一応Eagle賞が有ります。
商品は、みんながそれぞれ持ち寄った協賛品を、早い者勝ちで獲得していきます。私はジャウーピンで帽子と、Ballとを頂きました。
Out60+In48=108(Shot75+Putt33) Par4,Bogey4,DB5,TB2,4B1,5B1,7B1 書くのも恥ずかしいこの結果=煩悩の鐘叩いてしまいました、絶対リベンジしてやるぞ!


優勝はEMさんNet71.8、BGはIG70'sさんの94、70歳にしてこのスコア、100以下はお一人だけです、脱帽。


11時30分に最初の組がStartして、終わったのが17時30分、解散は19時になってしまいました。



このコンペは、Indonesiaに駐在する方を対象に、会社に日本人が少なくコンペに中々参加することができない、だけどGOLFがスキで、真剣勝負をしたい、そんな方であれば、どなたでも参加できます。
ご興味がある方、このBlog.までご連絡ください、次回は5月24日開催予定です。

2009年3月23日月曜日

雨季はいつ終わるの?

昨日は雨季がすっかり明けたのでは?と思っていましたが、今日はBanjirになりそうな土砂降りです。
よってJakartaの街は大渋滞...。

ふと車の中から外を見ると、Skyscrapersの後ろには、こんなに綺麗なが空が広がっています。
とっても得した気分になりました。ゴチソウサマ。

最近成長著しいTDさん、昨日のScoreCard見せてもらいました。
43+50=93、GOLF始めて1年+、追いつかれそうな気配です。
(39Putt、Puttは成長できないみたいです)

あかん、部屋での練習、最近やってへんでぇ!
毎日の努力に勝るものなしや!

2009年3月22日日曜日

ROUND27 - 緊張感のある対抗戦

送別コンペ@Pantai Indah Kapuk、Apartから35分で到着のため、睡眠不足をキャッチアップ出来ず、目が開かない状態でRound開始です。

写真はClub HouseからNo.18方向、水が多く登場するコースです。白い砂浜に見える所は、砂でなくセメントに白塗りなので、水際でBallが止まることは有りません。
遠くには西方の山が見えます。

帰任されるSKさんとYMさんとは始めて+同僚のYTさんとのRound。

No.1Par4 447m やっぱり体が寝ています、右へ大きくスライスし隣コースのバンカーへ、I7で砂に食われて残り155m(写真)をI7もGreen手前、W58でOn、2Putt、DB Startです。
朝一、本当にDBばかりです。そろそろ改善しないといけませんね。
No.3Par3 103m 短いショート、W58で右エッジから6mにOnも、2Puttも難なくParで、ニアピンGetです。このHoleは80Y位の気持ちで打つと、丁度良い感じです。

No.4Par4 282m 左の水がコースセンターまで入り込んできて、右はバンカー、落とし所が狭いのでW3で、しかし、大分左からのフェードで戻りきらずに池ポチャ、W58でOn、2PuttでBoegy、バンカーに入れた方がずっと良かったです、もったいない、右から攻めましょう。

No.7Par3 125m これも距離表示が納得できません、W52で目視を信じて80%でShot、Cup上5mにOn、2Puttで難なくPar、ニアピンは2.5mでNNさん。

Outの前半はW1がそんなに大きくぶれないけどFairwayKeepは2回のみ、だけどそれなりに飛び、ParOn5回、とても距離が短く感じました、バンカー3回・水1回で42です。
4人とも並んでセンターを歩いて、ParとかBogeyで皆上がっているます。TV中継を見ているようで、誰が崩れるか、緊張感あります。

後半In、灼熱の太陽、ジリジリ暑くなってきました。

No.10Par4 351m チョッと休むと直ぐにTeeShotは大きくスライスしてしまいます、右側水の手前に何とか残るも200m、W3で勝負、NiceShotも風に戻されGreen手前のバンカーにBallが突き刺さり目玉です、最近雑誌で覚えた打ち方(右目にBall、そして叩き込む)で難なく3On、竿一砂一鉄のParSafe、MissShotもRecovery出来ると、とっても幸せな気分。だけどGreenはDry Condition、とっても早くなってます。

No.13Par5 416m 短いPar5、W1NiceShotで残りSprinklerの表示から156m、ということは260m飛んだと言う事みたいです、I7もNiceShotもGreenをこぼす、W58でEagle狙いもShort、下りのスライス 6mを竿一、根性のBirdie+金=10点です。

No.18Par4 351m 最後の根性試しの名物Hole、疲れた体にはTeeShotを頑張らないと、池ポチャです。W1でテンプラ気味も何とか池を越える、他の3人も同じくClear、2打目150m I7左からの風が気になる、開いてImpactしないようにそれだけ気をつけてShotも、左からの風に煽られGreen手前の池にジャボン、次回は安全に左のバンカーに入れるつもりで攻めましょう=反省、DBです。

Out42+In43=85(29Putt) Birdie1,Par8,Bogey5,DB4,TB1
密かに狙っている70台への課題が見えてきた気がします。(←今年のBestでした)
週一のため少々不満ですが、平均点少し改善で93.7、踏ん張って頑張ろう!

団体戦は、Team1-5、Team2-10で完勝です。上がらないと最後まで判らないので、途中Beerを飲む事無く、真剣にRoundできました。

対戦TeamはSBYからの参戦、次回はSBYでの再戦を誓いお別れしました。

家に帰ると、夕日が部屋に差し込んでいました。

雨季が明けたのでしょうか、Jakartaの街が夕日に輝いています。

2009年3月21日土曜日

昼間のIndramayu

思っていたより、建物があります。街灯がなかったから、漆黒にしか見えなかったようです。
だけど、こんな道を80km/hでぶっ飛ばしていたとは。。。

運転手さんは昨日の私の姿を見て、今日の運転は気を使ってくれているようです。

結婚式は町の公民館のような所で、屋外にテントを張って、プラスチックの椅子が並べられています。
なぜかダンドゥットが大音量で流されています。何にでも使えるダンドゥット?
食事も振舞われるもぶっ掛け飯です。写真撮り忘れました。
2人はとっても幸せそうで、よかったです。末永くお幸せに。




帰り道、橋の欄干に乗り上げ、川にひっくり返っているトラックが。
やっぱりあの運転だったら、こうなるよね。

海が見えました、手前は塩田のようです。海に近づけません。
日本のような観光なんて程遠いのがIndonesia。

途中のKOTAには、Bajajは無く、Becakが交通手段のようです。

海とKOTA以外は、稲作の田んぼが延々と地平線の先まで続いています。
Karawangでも同じ風景でしたが、他の農業・産業はないのでしょうか?
こんな田舎でも、選挙のためのいろいろな、大きな、各党の旗が、たくさんたなびいている。田舎の人にとって、何のための選挙なんでしょうね?

明日は久しぶりのKapuk、送別会に急遽参戦です。

2009年3月20日金曜日

漆黒の中をぶっ飛ばす(うちっぱではありません) チョッと後悔

酔ってしまいました、車酔いです。マダクラクラシテイマス。
HotelはNetに繋がりますが、蚊が沢山いて堪りません。

明日はIndoramayuでStaffの結婚式、前泊の移動です。

仕事を終え、夕方6時にKarawang Baratから高速に、チョッと渋滞も45分でCikampekの終点で降りると、地道が酷い渋滞です。(結局、工事渋滞)

渋滞を抜けると、ある意味酷い拷問が待ち受けていました。

日も落ちた暗闇のボコボコの地道を、延々と2時間半走り続けることになるとは、思いもよりませんでした。

こんな道にも拘らず、前後の車が全て80km/hで疾走しているのです。 まるで義務です。
私は運転手さんにはなれません。

暗闇を走っていると突然、バイク・自転車・屋台の人力車・止まりそうなトラックが目の前に現れます。
その度にハラハラドキドキ、私の人生で初めて車酔いしました。

ちなみにこれが後方車載映像です。シニソウデス。

Indoramayuは原油の採掘場があるそうで、暗闇に炎が浮かんでいますが、デジカメでは捕らえれませんでした。



明日の結婚式はどうなるのか?乞うご期待! (明日はGOLFお休みです)

2009年3月17日火曜日

Jakarta名物のバジャイ

町で見かけるbajaj(バジャイ)のミニュチュアで、Jakartaの思い出としてTGさんにプレゼントしたものです。
Indonesia人は気が長く、小手先は器用ですので、結構良く出来たモデルに仕上がっています。
ちなみにBajajはインドの会社で、バイクも作っています。 私は乗ったことが有りませんが、同僚によるとLocalの皆さんは長距離移動に使っているそうです。
(興味がある方、こちらのサイトで細かく紹介されています http://homepage2.nifty.com/kaz-iku/ind10-bajaj.htm)

身近な方の帰任は、世界同時不況に関係ない帰任なので、まだましですが、GOLF仲間が減ってしまい寂しい限りです。
先週はIOさん(フィリピンへ)、今日はSKさん(大阪へ)の送別会でした。

2009年3月15日日曜日

ROUND26 - 暑すぎて頭もScoreもくらくらです

今日のコンペはSedana、6組21人です。

朝一番は、うろこ雲の向こうに青空が見える、秋の空っぽいKarawangです。

前半はIn Start、DB/Bogey/DB/Bogey/DB/DB、ズーッと2Putt、惜しいのですが入りません。
No.14Par5 455m の苦手Hole、W1を止めてW3でTeeShotもフェースが開いて、右の川へ、今日のShotはすべてが安定しません。
昨晩、PGA TourのHomePageを覗いたら、LIVEで放送しています。Tiger/今田/片山が出場していて見入ってしまいました。チョッとソファーで横になったら、いつの間にかウトウト、気がつくと朝4時、慌ててベッドに移動するも、時既に遅く、体はバラバラの状態でのRoundになってしまいました。前の日は姿勢良く、睡眠十分取らないといけません、反省。

No.16Par3 163m Cupは手前、ここまでアイアンは真直ぐ飛ばず引掛けてばかり、肩の回転・頭の上下・目標方向へフォローを注意してI6でTeeShot、真直ぐ飛んでCup上6mにNiceOn、練習Greenの甲斐あってBirdieは逃すも難なくParSafe。
結局これがコンペのニアピンをGetすることが出来ました。Ball2箱Get!ありがとうございます。

No18Par5 424m 前回EagleトライしたHole、W1テンプラ気味も残り215m、前の組を大分待ってW3でアプローチ、も右に吹かしてしまいNo.10のBlackTee横まで行ってしまいましたが、距離はほぼOK、Greenはうちっぱに向かって下っているので気をつけてW58で50Yを再度アプローチ、ラフからゴロゴロ転がって、Cup横50cmにNiceOn!、楽々Birdieでした。
前半のInは46で許せる内容でした。

後半Out、4組待っています、待合所には枝豆が山ほど置かれ、気が利いたサービスです、とっても暑くなってきました、Beerを横で売っていたら大繁盛なのに!でも待たせすぎです。

Bogey、Bogeyで全て2Putt、何か歯車があっていません。

No.3Par3 148m 今日のその時、ここから松平さんが登場です。
I8待たされ過ぎで、体が動いていません、引掛けカート道で跳ねOBへジャンプ、打ち直しも右の池が気になって左のラフへ、そのBallは何と木の根から30cmはなれた所、しかも、バックスイング方向が木です、どうしようもないのでI7で一か八か、木に向かってShot、木に当たったBallは2度打ちする事無く、ロブになってGreen手前まで飛んでくれました、またもや2Puttで4Bになってしまいました。

ここからTB,TB,DB,TB,DB 6回連続松平さんが出演しちゃいました。
狂い始めた歯車を加速させたのは、この暑さとチョッと体格が良すぎるキャディさん、今日は文句を言わずに内に溜めてしまったのがいけませんでした。

In46+Out56=102(33Putt) Birdie1,Par1,Bogey6,DB6,TB3,4B1 百叩きの刑です。

優勝は同伴競技者のINさん92でNett65、BMは先週一緒にRoundしたMMさん、諦めず練習頑張ってください。両者ともブッチギリでした。

今日のScore入力完了しましたが、今年の平均が一気にDOWN、94.1になってしまいました。
ヤバイやんけ、最近気持ちが弛んでるんとちゃうか? 練習や!来週はROUND1回にしとき!踏ん張らんとあかんで。

2009年3月14日土曜日

ROUND25 - 練習Greenと違いすぎやんか!

第430回ONOKOコンペ Karawangです。
25人7Flight、最近参加者が多く、楽しいコンペになりつつあります。

今朝もMee Ayamを食べた後、Puttの感覚掴みです。何時もPuttを右足前まで引いて、自然にフォローを取ったとき、そのBallが何歩転がるか、上りと下りでCheckします。ちなみに今日は、上り10歩・下り13歩。

私は5組目Startなので、BlackTee辺りでW58の練習。ロブとP&R、両方気が済むまで出来ました。

前半Lotus、No.1Par4 311Y 新たに植えられた左側の木に葉っぱが生えてきています。190Y位に川が横切っているため、W1派とアイアン派にTeeShotは分かれます。我々は勿論W1です。(アイアンを持つのであれば、外野からの野次に耐えなければなりません) 3回素振りの後、TeeShotは川を超えるもスライスで、右のバンカーを超えたラフ、残り80Y、目の前の木を超えてアプローチ、つま先上がりを引掛け左バンカーに入れてしまう、バンカーから20Y、最近のKarawangはバンカーの砂が雨で流され土の上に薄くある状態、BallをダイレクトにSWでHitも加減しすぎでグリーン手前、W58で15Y狙うもトップ、竿一の気合も3PuttでTB、いきなり松平さんが登場してしまいました。悪いところが全て出た感じです。
しかし、Greenは砂が多すぎで全然転がりません、練習Greenと違いすぎます、GreenKeeperさん頼みますよ....

気持ちを入れ替えて、Par,Par,Bogeyと進むも、No.5Par4 343Yに、またもや松平さんが待っていました。W1はナイスショットも、Ballは右ドックレッグを無視して、真直ぐ突き抜け林の中に、木々の間から150Y先にGreenが見えるので、I5でゴロゴロショットを狙うも、またもやヘッドアップで1歩進んだだけ...、気を取り直して再度Shotも力が入りすぎ、BallはCupを通り過ぎGreenの超えて池にMusk、ハーフShotでゴロゴロなのに、DropしたBallがラフに沈みW58でアプローチも食われてしまいGreenに届かず、2Puttで4Bに。

この後、松平さんは顔を出しませんでしたが、いい所も無く、砂の少なさに悩まされ、結局50で18Putt オリンピックは-1...。

同伴競技者のHKさんは、Beer大好き、後半のOrchid前の茶店で誘惑され、悩んだ挙句、Beerに手を出してしまいました。吉と出るか、凶と出るか判りませんが、とっても美味しかったです。

Bogey,DB,Parで耐えています、OrchidにはBeerの甲斐があってか、松平さんが現れません。Greenは練習Greenに未だ近かったのが救いです。

No.7Par4 329Y 池際の椰子の木2本が切られてしまったOrchid名物コースです。W1では池に入ってしまうので、W3が丁度良いです、が、とっても良い当たりをしてしまいました、大きな木を超えると斜面が池に向かって下がっていきますが、Ballが見当たりません、池の脇にイグアナの子供が居たので脅かしに行くと、池際1mのラフにBallが残っていました、ラッキー、W58で左足下がりですが80Y、池を超え上手く上がって転がり、後20cmでEagleでした、楽々Birdie、これでオリンピックも+に浮上です。

No.8Par3 162Y、2組待ちのため調子に乗ってまたもや茶店でBeer、おつまみは春巻きみたいなRiso?、これが美味しい。池越えの打ち下ろしなので、気負ってしまうことが多いHoleです、I7で肩を回転させることに気をつけて打ったら、上下してしまいダフリ、しかも先っちょ、池を越えれませんでした。やっぱり不謹慎Beerに罰が与えられたのか?DB。

No.9Par5 489Y ドラコンホールです。3回素振りして、久しぶりにしっかり振り切れました、フェード球が出て軽々前の組が残したFlagを40Y以上超えました、残り230YをW3、前の組が上がるまで大分待たされましたが、後ろの組にTeeShotを打ってもらって時間調整、2ndチョッとダフリ気味も真直ぐ行ってギリギリ池を越えて、Cup迄25Yのラフ、W58で今度こそEagle狙いも、Cup右脇をすり抜けるもラインを読めて、返しの4mパットを真直ぐ打ててBirdieです。

L50+O43=93(35Putt) Birdie2,Par3,Bogey6,DB5,TB1,4B1
Beerを注入した後半の方が、いいスコアになってしまいましたが、最近目標90を切れないのが現実です。うーむ、どうしたものか...。

今日はこんなGreenで暑かったので、皆さん苦戦しているだろうと思っていましたが大きな間違い、NETがアンダーの方が6人もいらっしゃいました。
優勝は練習の鬼YDさん、101 HC36 =65 苦節7ヶ月、優勝おめでとうございます。
これでやっとHCの多い方が減って、次回の優勝ラインが73位になりそうです。となると私もやっと優勝できそうなレベルになってきました。

今日はドラコンとBirdieX2で、ホクホクです。BGは同点だったのですが、ハンディの多いFSさんに。
このコンペ、せめて80代でBGを貰えるレベルにしたいです。

明日はお隣のSedanaでコンペ対外試合、目標スコアを切るよう頑張ります。
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへにほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年3月11日水曜日

朝霧に浮かぶJakarta

Pondok Indah Golfの先にJakartaの高層ビルが浮かんでいます。久々にGood Shotです。

3月9日(月)祝日の午後3PM頃、Karawang地方に竜巻が発生し、多くの木々がなぎ倒されました。70軒の民家の屋根も無くなったそうです。
ちなみにADM Airは着陸時突風に煽られ、オーバーラン。異常気象がIndonesiaにも忍び寄る?


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

2009年3月9日月曜日

ROUND24 - 平常心もScoreUpの必修項目

SKさん第二弾送別GOLF@改修が終わったBSDです。
ApartからOuterlinkに乗って、本を読みはじめたら、20分で到着してしまいました。こんなに近いとは思っておりませんでした。

06:40からMee Ayamを食べて、皆と談笑、予定の07:15になっても呼び出されないので、尋ねると4組待ちとの事、しゃーないのでグニャグニャの練習GreenでPutting、これじゃ距離感も掴めません。


InStart、何時まで経っても順番がきません。
前の組はLocalでM2+F1+子供1の変な構成。TOさんによるとF1は、長髪・スカート・KNなのでダンドゥット歌手だと譲りません。
Startを仕切っている人のメモを見せて貰うと、我々は17番目???
17x6分=102分、6時に最初の組が出たとすると、我々は07時42分スタートと言うことになります。
07:15が予約時の時間、買収されたのか知りませんが、全くいい加減なManagementです。
ScoreCardにHole毎の時間(Pace Of Play)が書かれていて、尚更頭にきてしまいました。(←いけないいけない、平常心・平常心)

結局、07:55Startです。Managementにとって見れば、ほぼ予定通り。でも嘘をついてはいけないよね。

No.10Par4 364m 最近心がけている素振り3回が功を奏してか(実は待たされすぎでアップ十分のため?)、朝一のW1はNiceShot、だけど右奥バンカーに転がり込む、Greenまで150Y I7で70%ShotもGreenOnから奥のバンカーに、朝から2回もバンカー。BSDが水の替わりにバンカーしかないコースだと言うこと、今思い出しました。結局3On1Puttで、何とかBogeyで切り抜ける。


今日のテーマは我慢のGOLF。No.11でParを取ってから、No.16まで5連続Bogey、想定内の展開。

No.17Par4 305m 今日のその時、松平さんが来てしまいました。左は広大なバンカー、右はFairwayとても広く見える感じで全くPressureありません、が、前の組に待たされ・待たされ、左に引掛けバンカー奥の茂みに、探しに行く気にもなれないとこなので、TeeUpする、2度目は右奥のFairway、2nd 110m W52 つま先上がり→教科書通り引掛け左のバンカーへ、1発で出すもGreenOver、アプローチチョロしてしまい、2回目が惜しくもチップイン逃し、で、4B...トホホです。
ここでキャディさんに説教してしまいました、バンカーは均さないし、ボールを探そうとする気配も見せないし、やっぱりここのManagementはなっていません。

写真はNo.18Par5 449m Green周りとGreenがウネウネで、いやらしいGOLF場です。

前半のInは48、No.17が悔やまれます。キャディさんと合わなくても、平常心保てるよう、寛大にならないとScore纏まらないよね。。。次回から努力します。

No.1Par4 339m 右に延々とバンカー
どのGreenも改修されて、グネグネで、芝を替えたようです。ここから3On2Puttでした。


後半In No.2Par4 369m W1 Fairway、2nd 130m I8でParOn(写真の位置からアプローチ)、約10mスライスラインを読み通り打て、竿一気合でBirdieです。気合を入れれば入ります?

No.3Par3 132m 打ち下ろしの池越えCupは手前、向かい風も強くなりクラブ選択に困る、I9を握るも風の影響を殆ど受けず、Green左にオーバー、W58でラフ左足下がり25Yロブ、これもカップをオーバー、GreenEdgeから30cmにやっと乗る、CallOnで走ってGreenから逃げると、良い金属音がする。後ろの組(どう見ても営業GOLF、お褒めの言葉が後ろでズーっと響いてました)のオナーがHole In Oneです。直接Cupに入ったそうです。同僚のSKさんが記念撮影、とても嬉しそうです。接待を受けている人はバツが悪そうに、写真に納まっていました。

No.5Par4 346m 今日二度目の松平さんの登場です。Green廻りでチョロしたためBogeyOn、TOさんのBallを私のキャディさんがマークもせずボーっとしているので、また平常心が消えてしまいました→その結果4Putt、参ってしまいます。

ここで頭を冷やして、No.6, 7(写真の打ち下ろしPar3 119m PWでナイスオン), 8を連続Parで平常心復活!

No.9Par4 376m とっても長いPar4で右は延々とバンカーです。
W1 Faceが開いてバンカーへ、I5で出して、110mをW52向かい風も今日は真直ぐ打てません、左に引掛けCupの上に付けてしまう、W58で寄せきれず、6mのスライスライン、最後3Puttで、TB。3度目の松平さん来てしまいました。

In48+Out46=94 (31Putt) Birdie1,Par4,Bogey8,DB2,TB1,4B2
バンカーに8回も入れてしまいました、アイアンでNiceRecoveryも何度か有りましたが、気をつけないといけません。反省・反省。

さすがに3連荘は腰・背中が疲れています、『かそ。く』で2時間揉んでもらい、幸せな気分でApartに帰る。小雨の中、西方の山に夕日が沈んでいきました。Jakartaの街の中心は大雨のようです。


にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへにほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年3月8日日曜日

ROUND23 - 最後まで諦めない気持ち

今日はSKさんの送別GOLF第一弾@Sedanaです。
MMさんとTDさんの1Flight。雨季は未だ明けていませんが、昨日の大雨一過で空気が綺麗な上、青空が見えます。久しぶりの直射日光が、肌にジリジリきます。

InからのStart、どうも調子が掴めません、TeeShotは3連続FairwayKeepで良いのですが、先週まではキレキレだったアイアンが...、W1が調子が良いとアイアンが悪くなる、一般的なツボにはまってしまったようです。しかも、昨日とは見違えるほどPuttも合わず、3Hole続けてDB。

No.14Par5 455m 前の打ち下ろしPar3を何とかBogeyで切り抜け、オナーでW1TeeShotも、腰の回転を忘れ手打ちになり、左へOB。左の田んぼがOBゾーンに変わってから、このHoleは鬼門です。
このHole TB、W1がここでは毎回当たりません。

InはParが一つも取れず、Beerに手が伸びそうになるも我慢も51、GrossでTDさんに1打負けてしまう。
昨日の教訓で罰を数えると、バンカー5回・OB1回、Shotが安定していません。Puttも19…。

後半のOut、気持ちを切り替え、自分の大波賞を取るつもりでStart。

No.1Par4 333Ym W1スライス気味もFairway、I5で左足下がりライはグチャグチャ=失敗も川手前に刻んだ形、残り95m W52で3On、気合の1PuttでParStartです。

No.3Par3 148m Cupは手前、前回I7でGreenOverでバンカーに入ってしまったので、今日はI8でトライもGreenCenterへ、I9が丁度良かったみたいです。難なく2PuttでPar。TDさんは高く上がるW9で2mに付け、Parで3階建てをGet、最近見る見る腕を上げてきました。

このParを最後に、No.8まで連続Bogey、ズーっと2Putt、今日はカップにも蹴られて入る気がしません。

No.9Par4 331m 最後は何とかParを取るつもりで、W3 TeeShot。引掛け気味も左バンカーを何とか越える残り135mをI8、高く上がったBallは向かい風に負けず、Cup下4mにナイスオンです。これでも4人の中で一番近いので、じっくりラインを読む、気合の竿一でイメージ通りの1.3グリップのスライスラインに乗ってBirdie。
最後の最後で、報われた気分です。オリンピックもマイナスから浮上しました。

In51+Out41=92 (34putt) Birdie1,Par2,Bogey10,DB4,TB1
後半の我慢のGOLF、続けたいですね。

食事はPuri KIICで、石狩鍋です。野菜たっぷりも鮭切身がちょっと寂しい、だけど美味しかったです。

明日はSKさん第二弾送別GOLF@改修が終わったBSD、耐えて耐えて頑張ります。

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村

2009年3月7日土曜日

ROUND22 - 一つ間違うと恐ろしいコンペ

今日はRancamaya 比較的狭く、そして最近得意でない丘陵コースです。クラブハウスの目の前でGunung Sara(?)がお出迎えです。
三連休なので、元々Roundする予定は無かったのですが、昨日午後になってMTGさんが体調が優れないので、代わりにコンペに出てくれないかと頼まれ、快諾した次第。
後になって、とんでもないコンペだということに気づきました。

会社対抗4+4コンペなんですが、何でも有りの大型オニギリコンペ。
前回同僚は2J以上納めたそうで、MTGさんは体調以前にそれが嫌だったようです。
はめられたのか?と思いつつも、GOLFバカの私は久しぶりのRancamayaに喜んで参戦してしまいました。

何でも有りと言うのは、オネスト(Grossと2HolePar&2HoleBogeyでNett)、オリンピック(ダイヤモンド金銀銅鉄、カン、一通、竿・水・砂一)、バンカー・水・ロスト・OBの罰、会社対抗Grossトータル、といった感じ、その上レートが高い!のです。私は初参加なので、あくまでマイペースを保って、平常心でStart。

No.1Par4 354Y、W1は左に引掛け気味、2nd I7で左手前バンカーに、15Y砂一・竿一(オリンピック7点)でPar。幸先がいいです。

W1はよくも無く・悪くも無く、アイアンが真直ぐ飛びません、先週1回しかRound出来なかったので、イメージが出来ていません。
昨晩、自宅でW58の練習をしている時から、何度も2度打ちしていました。嫌な予感が的中、No.7でグリーン脇からのW58で2度打ちしてしまいました。→TB。

NO.9Par4 360Y W1 左OBも右は開けている、新しいBallに変え気合を入れるも、左へギリギリOB?暫定もまた確実OB、5打目テンプラでFairway、お客さん頭が上下していますよ! I7で池手前に刻むつもりがチョロ、松平さんが来てしまいました。残り190Y、池まで100Y・グリーン手前にはバンカー・左奥にCup、こうなったらW5でチャレンジ→高く上がりバンカーを越える、確認すると惜しくもグリーンからこぼれている、ここから2Puttで結局6B。

No.13Par5 459Y 左ドッグレッグ W1で右側、W3でナイスショット、残り50Y W58で2mに付けるも、2PuttでPar。他の2人も楽々Parなので、ここはサービスホールでしょう。
後半No.14Par3 149Y 池超えの打ち下ろし、アイアンが全く切れてません、今度はトップで池にMusk、グレーン脇のDropZoneからW58でP&R、水一竿一でBogey、オリンピック+10。
Out52+In46=98(28Putt) Par5,Bogey5,DB6,TB1,6B1
今日は1Puttが10回、その内竿一5回、砂一3回 でカン1・一通1で53点獲得。Puttはキレキレです。
バンカー・水・OBでXは14回も、これを減らさないとShotが減りません。

最終結果は、オリンピックがぶっちぎりだったので、トータルで1.6J Getです。同僚YTさんが、1ホールだけで21打(17オーバー)なんて、とんでもない事を、これが無ければ団体戦も面白かったのに、前回に引き続き完敗です。
あまり緊張感も無く、Roundしてしまいました。次回は緊張して、団体戦頑張ります。

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村