2009年3月21日土曜日

昼間のIndramayu

思っていたより、建物があります。街灯がなかったから、漆黒にしか見えなかったようです。
だけど、こんな道を80km/hでぶっ飛ばしていたとは。。。

運転手さんは昨日の私の姿を見て、今日の運転は気を使ってくれているようです。

結婚式は町の公民館のような所で、屋外にテントを張って、プラスチックの椅子が並べられています。
なぜかダンドゥットが大音量で流されています。何にでも使えるダンドゥット?
食事も振舞われるもぶっ掛け飯です。写真撮り忘れました。
2人はとっても幸せそうで、よかったです。末永くお幸せに。




帰り道、橋の欄干に乗り上げ、川にひっくり返っているトラックが。
やっぱりあの運転だったら、こうなるよね。

海が見えました、手前は塩田のようです。海に近づけません。
日本のような観光なんて程遠いのがIndonesia。

途中のKOTAには、Bajajは無く、Becakが交通手段のようです。

海とKOTA以外は、稲作の田んぼが延々と地平線の先まで続いています。
Karawangでも同じ風景でしたが、他の農業・産業はないのでしょうか?
こんな田舎でも、選挙のためのいろいろな、大きな、各党の旗が、たくさんたなびいている。田舎の人にとって、何のための選挙なんでしょうね?

明日は久しぶりのKapuk、送別会に急遽参戦です。

0 件のコメント: