2009年3月8日日曜日

ROUND23 - 最後まで諦めない気持ち

今日はSKさんの送別GOLF第一弾@Sedanaです。
MMさんとTDさんの1Flight。雨季は未だ明けていませんが、昨日の大雨一過で空気が綺麗な上、青空が見えます。久しぶりの直射日光が、肌にジリジリきます。

InからのStart、どうも調子が掴めません、TeeShotは3連続FairwayKeepで良いのですが、先週まではキレキレだったアイアンが...、W1が調子が良いとアイアンが悪くなる、一般的なツボにはまってしまったようです。しかも、昨日とは見違えるほどPuttも合わず、3Hole続けてDB。

No.14Par5 455m 前の打ち下ろしPar3を何とかBogeyで切り抜け、オナーでW1TeeShotも、腰の回転を忘れ手打ちになり、左へOB。左の田んぼがOBゾーンに変わってから、このHoleは鬼門です。
このHole TB、W1がここでは毎回当たりません。

InはParが一つも取れず、Beerに手が伸びそうになるも我慢も51、GrossでTDさんに1打負けてしまう。
昨日の教訓で罰を数えると、バンカー5回・OB1回、Shotが安定していません。Puttも19…。

後半のOut、気持ちを切り替え、自分の大波賞を取るつもりでStart。

No.1Par4 333Ym W1スライス気味もFairway、I5で左足下がりライはグチャグチャ=失敗も川手前に刻んだ形、残り95m W52で3On、気合の1PuttでParStartです。

No.3Par3 148m Cupは手前、前回I7でGreenOverでバンカーに入ってしまったので、今日はI8でトライもGreenCenterへ、I9が丁度良かったみたいです。難なく2PuttでPar。TDさんは高く上がるW9で2mに付け、Parで3階建てをGet、最近見る見る腕を上げてきました。

このParを最後に、No.8まで連続Bogey、ズーっと2Putt、今日はカップにも蹴られて入る気がしません。

No.9Par4 331m 最後は何とかParを取るつもりで、W3 TeeShot。引掛け気味も左バンカーを何とか越える残り135mをI8、高く上がったBallは向かい風に負けず、Cup下4mにナイスオンです。これでも4人の中で一番近いので、じっくりラインを読む、気合の竿一でイメージ通りの1.3グリップのスライスラインに乗ってBirdie。
最後の最後で、報われた気分です。オリンピックもマイナスから浮上しました。

In51+Out41=92 (34putt) Birdie1,Par2,Bogey10,DB4,TB1
後半の我慢のGOLF、続けたいですね。

食事はPuri KIICで、石狩鍋です。野菜たっぷりも鮭切身がちょっと寂しい、だけど美味しかったです。

明日はSKさん第二弾送別GOLF@改修が終わったBSD、耐えて耐えて頑張ります。

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村

0 件のコメント: