2009年4月25日土曜日

ROUND38 - なんぼ回っても同じに見えるGolf場です

今日はタイトルの通りのコース Kedaton Golf and Country Clubで、コンペです。
BLOG.登場がはじめてということに、今、気がつきました。コース毎のイメージが全く思い出せません。
初めて知りましたが、ここの全体のLayoutこんな風になってます。川の水はどこからどこに流れているのでしょうか?今度GoogleEarthで探してみます。
<有りました!でもどこに流れていっているのか判りません。溜池なんでしょうか?>
In Startです。

No.10Par4 317Y W1は左へフック球で左の木に当たる、I5で木の間を抜こうとするも今日の木たちはどうもお友達でないみたいです、直撃で残り12oYのつま先下がり、PWで乗せるつもりがシャンクーーーで、右の川に消える、ドロップ後W52で100Yの距離表示を信じて木の間を今回は上手く抜いたにも係らずGreenOver、どうしてなの?W58で1mに寄せてワンパット、いきなりTB 、悪い形のStratになってしまいました。

No.11Par4 319Y W1NiceShotも左に川と平行に飛んでます、今日の男のキャディさんから『Bahaya』の一言、行って見ると川が中に入り込んでいました、Ball有りません、カッパ君が『Musk』と教えてくれました、アリガトウ カッパ君無駄に時間をかけずに済みました、気持ち良く飛んだから良しとしちゃいました、ドロップして110YをW52で8割Shot、だけどまたGreenOver、どうしてなの?X2回目、W58で寄せきれず、2PuttでDB...。
No12Par3 146Y Pinは左奥、I8でPin右横7mにNiceOn、NPには少し届かず、Puttは打ち切れず2PuttのPar、珍しく同伴競技者が全て乗ったので消されること無く内輪NP Get!

No.14Par5 487Y W1いい当り気持ち良く振れました、W3もBagus!でGreen手前の写真の位置です、でも日差しが強い!、30YをW58で2mに寄せる、今日も気合のPutt、だけど入らずPar。
Green奥にある木たちは寄り添っていてとっても可愛い連中です。青空に映えます。

No.15Par4 306Y Tee Groundが印象に残る数少ないHoleです、左に木さんが張り出して右には川で嫌らしいです、だけどW1で難なく左の木を飛び越えて残り60Y、W58でカップ脇を通り過ぎて3m、気合のパット、またも入らず2PuttのPar、今日は気合が通じません。

歩いていると、川の向こう側にはうしさんが沢山います、うしさんに打ち込んだ人がいると噂で聞いたことがありますが、faaaaaaと叫んでも通じません。

No.17Par5 476Y W1は左側 残り250Y、W3今日は良いです、写真の位置からGreen際Pinまで40Yへ、今度こそBirdieと頭をかすめ、W58ヘッドアップでトップ、GreenOverオーマイゴッドだす、4On2PuttのBogey...。
反省して、Greenから後ろを振り返りかえった写真、水と緑が今日はとっても綺麗です。
前半のInは最終HoleをParで踏ん張って49でした。

後半Out、天気が良いので焦げそうです。

No.3Par4 358Y W1擦り球スライスで写真の位置、目の前の木たちが気になるも残り200YをW5で勝負、も左に逃げちゃったみたいで隣コースに真直ぐで、植え込み1ペナ、5On1Putt...。今日は...が多いです。

No.6Par5 475Y W1いい当り、残り230YをW3、Green手前Pinまで20YをW58、今日はチップインの予感が何度も有りましたが、Cup手前でいい具合に曲がってくれます、4mを気合も通じず2PuttのPar、今日はBirdieあきらめました。

No.9Par4 355Y 唯一他のPar4とLayoutが違うHoleです、W1いい当りで左の椰子の木をかすめて写真の位置に、残り140Y Pinは奥で向かい風、I8とキャディさんに言った時には既にI9とPWを持って後ろに居ます、諦めてI9で万振りもやっぱりPin手前17mにOn、1stPuttは5mショート、2ndは最後の気合でParで締めて、48。

In49+Out48=97(S64+P33) Par8,Bogey1,DB4,TB4,4B1
先週の勢いは何処に行ってしまったの?Bogeyが取れない一日でした、Puttもイマイチ。

優勝はGross84のMRさん。全体NP1つ頂き、DCは名前書きましたが駄目でした。

明日は今日に比べるとかなり個性的なImperial、平均点下げれるよう頑張ります。

0 件のコメント: