2009年6月27日土曜日

ROUND53 - 踏ん張らなーアカン

久しぶりのPangkalang Jati、男性キャディーが余りにズーズーしく、気持ち良くRound出来ません。

Scoreも悪く、そのためBLOG.のアップも遅くなり、気合が入らない今日この頃。

サラリーマンの忙しさも加わって、今回手抜きバージョンになってしまいました。

O48+I53=101(S68+P33) Par3,Bogey5,DB7,TB2,4B1

低迷中...、振り回しすぎ? 何故か楽しく回れない。

明日はRound止めて、練習して調整します。

2009年6月24日水曜日

シドアルジョの土手

Surabayaから南へ、今となっては高速道路を終点にしてしまった、シドアルジョ、天然ガスを夢見た結果の泥噴出事故。 http://ja.wikipedia.org/wiki/シドアルジョの泥火山

線路の向こう側に見える壁が、噴出した泥を堰止めるための土手。高さは見た目15m位有ります。

土手の裏側がどうなっているのか、物凄く興味深いです。
地元の方は商魂たくましく、階段を造り見学料を取っている様子。残念ながら時間がなく通過。

Google Earthで見ると泥の海、未だに噴煙が上がっております。


ここを更に南下するとTaman Dayuがあります。

2009年6月21日日曜日

ROUND52 - 世界のGOLF場100選の一つ

朝5時にHotel出発、Taman Dayuに向かいます。土地勘が殆どない上、まだ真っ暗なのでオノボリサン状態です。
夜が明けてくると目の前に大きな活火山=Gunung Arjuno(ヒンズー語らしい)、とってもデカイです(標高3,339mあるみたい)。GOLF場は山の麓ですが、標高は高く肌寒いです。

Club Houseはまるで高級リゾートホテル。自動演奏のピアノがお出迎え。
この雰囲気はJakartaにはありません。VisitorでRp.700,000足らず、とっても得した気分です。
泥噴出のため、Surabaya市内のGOLF場は値上がりし、泥止め堤防を通り過ぎた先にあるGOLF場は客足が減り安くなっているそうです。

14人のコンペ、大自然の中にJack NicklausがDesignしたコースです。2006年に世界Best Golf Courseの一つに選ばれたと看板に書いてます。

今日のコンペはオリンピックの替わりに、罰金が沢山あります。
罰金対象事項は、No.1Holeで幹事がI5で打った距離を越せない・Par4とPar5でFairwayをキープできない・OBや池に入れる・バンカーTOバンカー・3パット・Par3でOneOnしない、以上ですが罰金いくつに抑えれるか?

No.1Par4 307m左ドックレッグ、空気が綺麗で目視の距離感全くあてになりません、キャディーさん頼りです。左のバンカーが気になって、W1は右へスライス。ラフから125m打ち上げ(写真)をI9もラフに食われる。W58で再度アプローチもオーバー。Green EdgeからPutterで4On、2PuttでDB Start。
ここは左のバンカーを越えなくても、右から攻めた方が全然安全です。

No.2Par5 468m 一人Awayの戦い、何の気なしに打ったTee Shotは大きくスライス=OBです、キャディーさんに初めてだと言うのを忘れてました。W3で打ち直しでFairwayに。第4打左の池が気になってI5を抑えてShot、が開いちゃいまして右に又もやOB...。I5で今度は6割かなり控え目Shot。W58でアプローチもCupまで12m、寄せきれません。2Puttでなんと+5、松下さん以上にJackの洗礼を受けた感じです。
幅が狭いので、余り振り回すと失敗します、反省...。

No.3&4 連続Par Onも続けて3PuttでBogey。思ったほど速くないGreen、強さに気を取られ、方向まで悪くなってしまいました。No.4で山を振り返って反省後の写真。

No.5Par4 344m キャディさんがIndex1だと教えてくれるが、コースレイアウト全く判りません。左から右へ横切る川までの距離を聞いてI6でTeeShot、ちょっと開いちゃいました、が右のラフに辛うじて残る。残り130m I8で打ち上げ、右の木も気になる、Raughがキツく力無いBallは、渓流に消えました。Dropして115m、PWはGreen左へ逃げてしまいまう。W58で1mに寄せましたが、何と2Putt、TB。
ここは絶対に左に置きにいかないと、痛い目にあいます。パット見、何にも問題なさそうなんですよね。


No.9Par3 180m とっても距離がある上に、
Green右手前から奥にかけて池という難しさ。こんなHoleに限ってオナー、W5でTeeShot、打ち出しはよかったのに、開いちゃいました、Green右に消えてしまいました。多分距離はあっていたと思うのですが、残念。Drop Zoneから池越え60Y、W58左へ逃げる。W58で寄せて2m、入れてDBです。

ここも無理して狙わず、左から攻めたらScoreは纏ります。だけど私には出来ません、Cupを狙います。

前半55、コースについていくのがやっと、全く余裕無くRoundしてしまいました。
Puttの感覚が全く合いません、昨日のKarawangのGreenと比べると、少し重いためどうしてもShort気味。竿位置オリンピックが無いために、少し気合が足りてヘンゾー、罰X10になってしまいました。
後半は大波狙いでいきます。

No.10Par4 295m 左側には永遠とバンカーが続いています、先はスライスボールの弾道に添って蛸壺が続いています。気にしてもしょうがない、基本を肝に銘じてW1を振り切る、中央奥のバンカーを越えました。85mをW58もGreen Over、再度W58で3.5mに寄せ、1PuttでParです。幸先良いです。

No.11Par4 322m ここは狭いです、よく見てからTeeShotしましょう! 振り回してしまい右へOB。5On 2PuttでTB。

No.12Par3 155m ここも左に大きなバンカーがGreenまで続いてます。I8上がりすぎて右にShort、45YをW58も打ち切れずShortで結局3On、こんな時は1mのPuttも外してしまい、トホホのDB。
次回は逃げずにCup狙います。

No.13Par4 295m Tee Groundから全く距離感つかめません、トンデモナイ急斜面の上に旗が立ってます。斜面を超えるつもりでW1をFull Shot、斜面に突き刺さるどころか、斜面まで届きませんでした。いい当りだったのに...、ここは気にせずW1でOkです。10m位の30度位の斜面、右側は毛足の長いUSオープン並みのラフで入れたら最悪。ブラインドGreenに向けてW58、チョッと力が入ったのでGreenを1mオーバー。Puttで下りのスライス、読み切ったのですが勢いがつき過ぎ、Cupに蹴られてしまいました。でも難なくPar。Jackの罠にはまらずParが取れ最高です!

No.14Par3 105m ここまでNPもDCも旗に名前を書けていません、またもやオナーだけど、気合で乗せるぞー。Pingは手前、左手前は蛸壺バンカー、狙いはGreen右目、W58の8割Control Shot、3mにNice On。じっくり読む時間が有ってのPutt、も前半を未だ引きずってました、僅かに届かずPar。
次回にBirdieはとっておきます。NPはGetさせてもらいました。

No.15Par5 498m W1は納得のShot、だけどDCの旗には全く関係ない距離です、どんな方がこんなに飛ばすんでしょう? W3 今日は言うこと聞いてくれません、いい当りも落ちながらスライスしていきます。見つけたBallはGreenに向かって木の右手前20cm、悩んだ挙句PW→空振り→クラブは後方に回転しながら綺麗に飛んで行きます。まるで月面宙返りを生で見ているようでした。塀の向こうから子供たちが覗いていて、ムッチャ恥ずかしいーーーーー。シャーナイので何時もの左打ちの素振りの成果を発揮でするしかない状況です。30Y程素直に飛んでFairwayに、次回からは悩まず左で打つことにします。W58で4mにOnの2PuttでDB。
ここも狭いんです、アンマリ振り回さない事です。この写真の位置からW3は駄目ですね、アイアン抑えて打ちましょう。

No.16Par4 322m Tee ShotはW1では210mで池なのでW5、ダフッてしまい2ndは向かい風で150m。Green手前から池が右奥まで続いています、ここはオーバー覚悟でI6Full Shot、池を避けて左から気持ちいい感じでフェードがかかって乗っちゃいました。5.6m下りのスライス、Birdieは次回という事で難なくPar、満足満足。

No.17Par5 484m いい感じで振りぬけたのですが、このHoleも幅が狭いんです、左の川に沿ってある大きな木に向かって真直ぐ飛んでHazard。Drop、左ラフからI5でドローのゴロゴロShot、写真の位置までよく飛んで残り145m。向かい風I7でFull Shot、Faceもうまく返って高く上がったBallは、Cup右5.5mにNice On。2PuttでBogeyです。
左側にズーッと川が続き、その川を横切った先にGreenが有ります、極力抑えて川を避けて無理せず攻めれば、Scoreは纏ります。

No.18Par4 360m これで終わりとは少し寂しい。220m位先に川があると言われるもオナー、何処に打って良いか判りません、思いっきり打つ、W1はいい感じのフェードで写真の位置、Nice Shotでした。ここからClub House方向のGreenに向かって打ち上げ125m、I9でFull Shotも少し距離が足りず右手前の蛸壺バンカーへ。SWでアウトもGreenオーバー、W58で20cmに寄せてBogey。
Tee Shotは左に打つと川に入ってしまいます、右過ぎても木が邪魔でGreenが狙えなくなります。アプローチはオーバー目のClubを選ぶのが正解、バンカー周りはとっても長いラフで今年のUSオープン並み、Index2、面白いHoleです。

後半は罰X2、優秀です。

O55+I45=100(S65+P35) Par5,Bogey4,DB5,TB3,5B1
自己申告HC少なすぎました、12位。優勝は91(HC20)のPTHさん、BGは90のMUさん。
DCには少しは自信が有ったのですが、Surabayaの皆さんの飛距離は凄いです。いい当りをしたと思っても50Y以上置いてかれてます。
NPのみ、気合のControl Shotで1つ頂けたのが救いです。Par Onも5回有ったのですが、Puttの距離感が合いません。やっぱり竿位置で気合の必要性、再認識させられました。

持参した40度の焼酎で、Scoreだけでなく本当にヘロヘロになってしまいました。
今回はShotもPuttも距離感が判らず失敗、次回は必ずリベンジさせてもらいます。

お気に入りのThe Taman Dayu Club

Round Reportは未だですが、いい写真が撮れたので巻頭写真変えました。

朝霧の中、Greenの芝を刈っているおじさんです。

空気と大自然が最高なGOLF場です。

2009年6月20日土曜日

ROUND51 - 何かが足りない

先週から数えてKarawang 4連戦目、19人でMJさんの送別コンペ。
一球一球集中してRoundすることを心に決めてLotusからStrat。

No.1Par4 311Y W1当たって余裕で川を超えるもスライス、左のラフの中。昨晩US Openを夜更かししてしまい、自分も出来るんじゃないか?バックスピン、バカな妄想を抱いたまま80YをW58で、チョロ、。続けてトップでGreenオーバー、返しも同じくオーバー、やっと乗っけて2Puttで、TB Start...。寝不足か? 寝ぼけとるんかい!

No.2Par5 461Y W1 今度はいい感じでフェード球。ラフのつま先上がり、チョッとは冷静にI5で8割Shot、思ったよりフックが掛り過ぎてBallは左の谷へ。50YをW58、妄想は止めていつもの打ち方で9mにPar On、今日は強制竿位置、難なく2PuttでPar。素早く立ち直りました。

No.3Par3 149Y I8、今日はズーッとFull ShotするとFaceが返っていません、いい感じでBallは高く上がるのですが右に出ちゃいます、バンカー脇。W58で4mに寄せて、下りのフックライン思い通り打てました、Par。

その後は、W1が安定しません、アイアンも右へ、どうしちゃったん? Bogey、TB、DB、DB、アカン。

No.8Par5 476Y DCホール、W1 スパットに合わせてTee Up、右足の踏ん張り、左肩の捻り、腰の回転、振り切る、思いが通じ低い球で御神木の左の空間を抜く、ムッチャいい当りです。やれば出来るのに、続いてくれないんですよね。W3で2On狙い!も、ヘッドアップでゴロゴロ、バンカー手前70Y。W58で1.2m、これこそコースマネージメント?、失敗して万振りShotの必要性を考え直しました。楽々Birdie。

No.9Par4 337Y いつものW3、頭が突っ込み根っこで左にチョロ。ラフから、無理せず刻むしか有りません、I7でFairway川の丁度手前に。110Y Cupは奥、ここはいつも向かい風、PWでFull Shot、悪い癖のヘッドアップ、トップしてライナーでバンカーを越え、Greenを少しはみ出た程度で止まってくれました。W58で30cmに寄せてBogeyを拾えました。
2打目をラフからUTやアイアンを振り回していたら、とんでもない結果になっている事間違いなし。状況を冷静に判断して、一番確率が高い方法を選択する、少しは成長しないとね。

前半47、最近普通になってしまったScoreも、14Puttだけが救いです。

後半Orchid、
No.1Par5 475Y 休憩明け、何かが準備できてないうちに、オナーでTee Shot、W1 大きくスライス、楽々OB、打ち直し連続二回左へテンプラOB、やっと気持ちを切り替えてW3でFairwayに。だけど10On、1Putt、+6。開始早々、こんなところに松下さんが隠れているとは。

以降、気持ちの切り替えも出来ず、W1も、アイアンも復調する事無く、Parも無く、Hole Out。
後半56、得意なOrchidでこんな結果とは...、でもPuttは14。

L47+O56=103(S75+P28) Birdie1,Par2,Bogey5,DB4,TB4,6B1

コンペの結果は、ぶーびーとDCを獲得。前回優勝だったのにね、残念。
MJさんは前半48と調子を崩されたにも係わらず、91でBGです。最近のKarawangは難しいのでしょうか? 
MJさんは南アに転勤とのこと。私の目下の夢は南アでGOLF+世界一の夜景+Beachでくつろぐ事になりました。本当にお邪魔させて貰って構いませんか? 更にWorldCupなんか観戦出来てしまうと最高なんですが、チケット簡単に手に入りませんよね。

しかし最近の成績はShotが悪すぎです。
うちっぱで自信を取り戻すまで打ち込まないと、今の不調は回復できそうにありません。

これからSurabaya出張、空港に向かう道中の夕焼け。
明日は初めてのコンペ@Surabaya、とっても楽しみです。

2009年6月12日金曜日

ROUND48,49,50 - Karawang 3連戦

この週末は喜んでいいのか悲しんでいいのか、Karawangで3連戦となりました。

その内2戦は永久スクラッチだったYTさんの送別戦です。

<今回は短縮Version、3連戦の記憶もゴチャ混ぜになってしまいました。夏休みの宿題を溜めてしまった気分です。>

ROUND48 午後お休みをもらって、永久スクラッチの3人が集まり、YTさんFinalリーチRoundです。いつもの午前中の日差しと違います。特に夕方近くなると、慣れたコースも違うように見えてきます。

Orchid-Lotusで昼食後からRound、暑いです。

前半Start HoleはTee ShotもFairway、W5も問題無しで、残り100YをW52で8割Shotもヘッドアップしてトップして最悪の結果=奥のバンカー、もったいない、Start Holeの注意事項に書き足します。

現在、OrchidはCart道のコンクリート打設中。いつもはラフに打ち込んだ見つかり難いBallも、ヘルメットを被った職人さん達が沢山いるので、直ぐ見つかります。きっと打ち込まれたことが有り、ビクビク仕事をしてるんでしょうね、安全第一。

No.7 W5でNice Shot、W58 目視距離80Yを信じてW58でアプローチ、4mに付け、竿位置+Birdie、最近の結果からすると、このHole攻略した感があります。

カート道の工事以外では、No.9のGreen右手前にバンカー追加の工事中です。追加バンカーに関係なく5On+4Putt、この大きなウネウネGreen苦手です、ベタピンでないととんでもない事になってしまいます。前半49。

斜陽の後半、何かが違う。夕日の当り方が違って、距離感が微妙にズレてきます。

No. Par4 このHallはTee Shotは必ずと言っていいほど、毎回右目に出てしまいます。今回は高い木が邪魔にならずGreenを狙えました。110YをW58で8割Shot、バンカーを越えてGreen手前から転がってNice On 3m。だけど、斜陽と芝が伸びて重くなったGreen、簡単に入りません。

No.9Par4 W3のTeeShotはテンプラ気味でFairway右ラフ、170Y向かい風、I5でFull Shot、ここもバンカーをうまく越えてNice On、この距離乗せられるととっても気分がヨロシイです。だけど6mから2Putt Par、何とか明日に繋がりました。

O49+L58=107(S70+P37) Birdie1,Par3,Bogey4,DB3,TB3,4B3,5B1 後半は完全に切れてしまいました、とんでもない結果です。平日GOLF、サラリーマンにはメンタルコントロールも難しいです。


続いて2日目Round49 ONOKO 31人のコンペ、またもやLotus-OrchidでYTさんのLast Round。

今日は私がナーバスになっていたのか、前半終了時に同伴競技者のFSさんに説教しちゃいました。自分のプレーが終わるとうるさいんです、もう少し回りに気を使って下さい。ShotもPuttも、打つ瞬間に喋られると、耳栓しない限り私には打てません。


そんなんでL51+O47=98(S63+P35) Par3,Bogey7,DB7,5B1

Lotusが苦手ということを、2日連続で認識させられました。このコンペ、何時になったら優勝できるのか?BGは83で-4で優勝です。


3日目Round50 M2 47人のコンペ、Orchid-Jasmine。

今日はLotusから離れられました。同伴の方はシングルHC、本調子ではなかったようでIndonesiaでのWorstScoreとのこと。W1は殆どMissShot無し、途中ミスが有ったとしても結局Parを取られてました。(ご本人もParを拾えた、と言われてました。) やっぱり拾うGOLFがシングルへの道?


私はと言うと、連続BogeyでParが来ない嫌なパターン、Par On5回もBirdie取れず同伴競技者から調整してると冷やかされ、本調子で無いまま3連戦終了してしまいました。

O46+J49=95(S60+P35) Par3,Bogey10,DB3,TB1,4B1

皆さんPuttには苦労されていましたが、私はNP2回建てもGet、オリンピックは一人勝ちだけが救いでした。


折角の3連戦も、年間平均Scoreを下げっぱなし、80台が出なくなってしまいました。今週末はまたもやKarawang、自分にPressureを掛けて気合入れていきます!

2009年6月8日月曜日

ROUND47 - こんなに早く、またもやLIDOです

18人コンペ@LIDO、5時半集合、真っ暗で寒いです。
6時に一組目が朝焼けとともにStartです。
空気の透明度が他とは違います。今日のキャディーさんはドンナンでしょうか?ワクワクのStartです。

No.1Par5 523m W1 振り切れませんでした、右へ大きくスライスして谷へ、ここの谷は入れてはいけません、見つからず結局9mに6On、2PuttでTB Startです。
アカンアカン、早朝Startは頭も体も起きとらへんでー。

No.3Par3 112m の打ち下ろし、距離感が掴みにくいHole、W58で8割Shot、Green手前に落ちるも奥に下っているのでBallは止まりません、Cup奥10mにOn。歩測で難なく2PuttでやっとParが来ました。

それ以降、Tee ShotはFairwayに飛んでくれません。

No.9Par4 341m W1初めてNiceShot。残り110mの打ち上げW52、引掛け気味の上に右からの風で左のバンカーへ、モッタイナイ。(後方の山を振り返って頭を冷やした写真)SWで4mに付け、2PuttでBogey。
前半52(P16)、アカン今日のキャディさんは優秀なのに! 何だこのScoreは! 自己嫌悪。だけど相変わらずバンカー均しは持っていないので、自分の足で均します。

No.11Par5 W1右目も良く飛びました。W3も右目のNiceShot。残り50Yのバンカー越え、嫌な予感的中ヘッドアップ、力ないBallはバンカーへ、今日はヘッドアップが多過ぎ。SWで1mに付け1PuttのBogey、折角W1良かったのに、気持ちが欲張ってました。

No.13Par3 138m 見た目の距離とGreenが奥に下っているので、TeeShotはPWでTry、向かい風に負けない低い球、Green右手前に落ちユックリ転がってCup左3mにNiceOn、Ball3つのフックライン、距離感ピッタシのBirdieです。3回建て+竿一+鉄のオリンピック26点、一気に浮上です。

No.15Par4 329m W1今日一のShot、残り70m。だけど何てこったい!、思いっきりダフッたデポットに納まってます!キャディーさんお願いだから砂で補修して下さい、今日のキャディさんは判ってくれたと思います。W58で打ち込むも力なく転がっただけ。再度W58もカラー外に止まってしまう、気持ちが切れそうです。Cupまで16m、W58で真直ぐ練習通り打て、距離ピッタシでChip In Par、諦めは厳禁ですね!

No.16Par3 138m (今日はPar3のReportばかりになってます、Shotが悪すぎです) 向かい風なのでI7で、気持ち良くCup方向へ真直ぐ、フッとBallが消える、何とオーバーして奥のバンカーへ、飛び過ぎだす。SWで出すも思いっきり転がって20mにOn。易しい所にCupは切ってません、キッチリ3PuttでDB。
LIDOの緊張するHole 17&18です。

No.17Par5 495m W1はテンプラで左へ。W3はNiceShot。150m向かい風だけど打ち下ろし、I8でコントロールしたつもりが、開いちゃいました、左OB子供たちの餌食に、I9で打ち直すとNiceOnだけど奥に20m。ブーメランのようにBallが流れる位置のCup、3PuttでTB。

No.18Par4 398m W1右OBが気になって左に引掛ける、何だ先週と同じシュチュエーション???、全然成長していない!、同様にBallも見つからない、結局子供がハザード内で見つけてくれるも1ペナ、I7でゴロゴロドローShotで残り50Y、W58でカラーに、Ball1個フックラインを距離感ピッタシで、詐欺みたいなParでした。

結局この2Holeは、全く良い内容ではありません。
空気は澄みわたってとっても気持ちいいのですが...、アキマヘン。

O52+I45=97(P33) Birdie1,Par3,Bogey6,DB4,TB4

今日は辛うじてBirdie賞のみ頂けましたが、順位は8位で寂しい限りです。アップロードも遅くなりすぎてしまいました。

今週はYTさんLast Round Weekend、気合を入れなおしてガンバロー!

2009年6月6日土曜日

ROUND46 - またハマっちゃいました

今日はYTさん送別コンペ21人@Imperialです。歩きでStart。

No.1Par4 320Y 4組目なので皆さんの朝一Shotを観察させて頂きました。やはり変に右OBを意識してしまったShotが多いのと、NiceShotで右奥の林を突き抜け与作(←キコリになってしまう)になるか、このどちらかのパターンでTeeShotを打たれる方が多かったです。
私は観察結果を踏まえてW3で左目狙いでTeeShot、しかし良い当り過ぎて林に打ち込む結果。気持ち良い当りだったので良しとしました。2ndはI7で木の間をゴロゴロShot。残り60YをW58でオーバー、GreenEdgeから下り6.4m、2PuttでBogey Startです。

No.2Par4 358Y TeeGroundからは左の丘がとっても気になります。W1開いちゃいました、大きく右へ林の中、2ndはI7で木の間を上手く抜ける、今日は木達はお友達です。バンカー手前から打上げBlindになったGreenまで60Y、W58で丁度Edgeに落ちる良い球が打てました。Greenに上がるとこの写真通り20cmに、難なくParで、拾ってます。

No.4Par4 328Y 今日の中ノ島はI7でTeeShot、普通に打てれば何にも問題のないコース、開いたまま打ってしまいました、右の橋の奥にジャボン...、フェースを廻すの、どうして忘れてしまうんでしょうか?Dropして残り150YをI8で、水が気になって力が入ってしまい右奥バンカーへ。15Y下りSWで出してオーバー、PTで2mの寄せ、1PuttのDB。

No.5Par3 126Y PWで8割ShotでOnも、10m。歩測は完璧、OK Parです。

前半46(P14) 3Puttもありましたが、パットは冴えてます。

後半は同伴のED叔父さんがCartを懇願するので、仕方なく乗り換える。お年寄りにはこの人工コースはシンドイですね、だけどIG70'sさんは元気元気、歩きです。ED叔父さんはこれで元気を取り戻してしまいました。

このHoleは何処だ? アップロードが遅くなり、何処か思い出せない! 忘れてしまいました。

No.13Par4 362Y ここも水が怖いのでW3で控え目に、且つ、万振りでNiceShot。140YをI9で真直ぐ、でCup左5mにNice On、Birdieなんて考えちゃ駄目でした、このGreenは思ったほど曲がらないんですよね、2nd Puttを外して、Bogey。

No.15&16と、Bogey Onの1Putt、Parを拾えてます。

No.18Par5 548 最終Hole、気合が入ります、W1は左方向テンプラ気味、頭が上下しちゃいました、左池の手前。ここは2打目が何時もKey Point、左足下がりで嫌な感じ、I7で池越えてFairwayに戻すべく5割Shot、が、何で???大きくフック、でジャボーン。次、冷静にならなきゃいけないのにW5で打っちゃいました、で、又もやジャボーン、I9で冷静にGreen方向に狙いを代えてやっと池を越える。要は池を気にせず、Green狙ってShotした方が、何も問題なく通過できることが良く判りました。目視で距離が測れれば、このHoleとっても役立ちます。60YをW58で2mにつけ、1Puttも、松平さんと共に+4。

O46+I48=94(P31) Par4,Bogey8,DB5,4B1
最近こんなScoreが普通になってきてしまいました。総握りで13位、DCは1つ頂きましたが、お支払いとなってしまいました。

ところで私の前の組は幹事の意図で、すごい組になってます。写真には同組のFSさんも写ってますので、最強4人+FMさんのShotですが、ズッポリ嵌ってしまったのがやはりFMさんでした。
組合せは変な意図が入らない方が、皆さん楽しくRound出来ると思いませんか?

2009年6月4日木曜日

御神木の後姿

IndonesiaのGOLF場で大好きな木の一つ、KarawangのLotus No.8にある大きな木です。
雨期明けになるとこの写真のように、葉っぱが元気に出てきます。
乾季には葉っぱが無くなり、死んじゃったのかと心配になります。

自分に向かってGolf Ball打込まれるととっても恐ろしいですよね?木もいつもBallを打込まれると、Stressを感じて枯れてしまうそうです。最近腹巻を巻かれた御神木です。


先日、見出しの写真を変えました。御神木の後姿です。

御神木には悪いのですが、いつもTargetにさせてもらってます。(当ったらごめんなさい)
この枝を抜けてTee Shotが打てたときは、とっても飛距離が出ていますが、滅多に無いことです…。