2009年7月26日日曜日

ROUND60 - アプローチ復調だー!

15人のコンペ@Imperial。昨日の復調を続けれるか?

No.1のW1は左に引っ掛け、Bogey Start、よって今日は同伴の皆様にお願いして、Tee ShotをW3で打つことを決意、さてどうなるか?

W3でFairwayを外しても、W1様に痛い目には遭わないんですよねー。距離も230Y位は飛んでくれるし、だけどW1のバカ当りが忘れられず誘惑されるけど、W3でTee Shotを貫く。

No.8まで気持ちを抑えて3Over、No.9は右に池が続くPar5、W3は問題なくControl Shot成功、2nd ここに来て欲張ってしまいました、つま先下がり、I5にしておけばいいのにW5使っちゃいました、スライスで池ポチャ、4Onも3Putt、悔しいかなDB。

Out41、これは優勝???の可能性。

Inもわがままを許してもらって、引き続きW3でTee Shot、ぶれないんです。後半は1度だけFairwayを外しただけでした。

リベンジ対象Hole、No.18Par5 548m W3なので何時もと2ndの場所が違う、しかも向かい風、今度はI5で低く強いBallを心掛ける、風に押されて危うく左の池に入らず耐える、4On 2PuttのBogey、次回はBirdieだ!

41+47=88(S56+P32) Par7, Bogey7, DB3, TB1
W58が真っ直ぐ飛ぶように復調復調、よしよし。

結局NET1打差の2位、HCは片手になってしまいました。
今年は残り5ヶ月、厳しい戦いが続きそうです。

2009年7月25日土曜日

ROUND59 - 久しぶりの許せる内容でした

YDさんの急な招集にも拘らず、Scheduleが空いている人が10人もいて、ミニコンペに。

影を踏まれそうだったTDさん、最近壊れてしまいGOLFは暫く休みと言っていたのに、何だー飯食ってるじゃないのー! HSさんに"癒し"と誘われて、来ちゃったそうです。

不覚にも、Club Championship 2009 うさぎさんの2つ後にStart。
(土曜日の早朝にGOLFされる女性って中々居られないし、しかも一人、変だなーと思ってました。うさぎさんのBLOG.を未Checkだったため、気付くのが遅すぎました。応援出来なかったけど、優勝できて良かったですね!)

今日は前回とは逆で、OutからのStart。

No.1からBogey病、5連荘。

No.6から3連荘でPar、Bogey OnでOne Putt、拾えました。

No.9だっけこの写真、ここまでTee Shotが飛ぶと、楽勝です。
やっぱり癒しのコース??? で、前半42。しかし前の組は5人でRound、待たされました。

後半のInは大分待たされ、気持ちも体も切れてしまいました。
4連荘DBの後TB、なんてこったい。W1もアプローチもパターも全部ズレテマス。

No.15Par3 151m I7で基本をもう一度思い出す、頭を冷やして真っ直ぐピンへフォローを心がける、今日始めて気持ちがBallに乗りました、3mにNice Onで竿位置Birdieです。

他、自分のいい所が思い出せません。

思い出すのは、No.18バンカー越えの90Y位のアプローチを余裕でOnされていたうさぎさんの勇姿のみ、カッコ良かったです。どう見ても勝負がついている様子が、伝わって来ました。
私はこの位置からバンカー越えのロブが上手くいって、満足して終われました。(2Puttだけど)
42+49=91(S61+P30) Birdie1, Par4, Bogey7, DB5, TB1 

W1は良く飛んで、アイアンもお利口さん、Wedgeの改善を期待する状態です。
うさぎさんとお手合わせして頂けるよう、GOLF道に精進するつもり、も、Beer飲み過ぎちゃいました。

これがJakartaのBanjirだよ!

果物の名前のGOLF場でのROUND終了後、降りはじめた雨は2時間ぐらい止まりませんでした。
その結果、街の中はこんな大洪水! ユドヨノさん、Infra整備早くお願いしますダー!

2009年7月19日日曜日

これってGunung Finna?

Hallo Golf!で見るFinnaの写真はとっても綺麗。

車の中から撮った写真。まだ近くに行けてません。
早く近くからこの活火山を見てみたいです。

ROUND58 - 一巡するまでお預け状態?

「最近アップロードが遅く御免なさい。泥棒のせいで尚更遅くなってしまいました。
しかし、2002年に買ったVAIO遅すぎです。写真も時間が掛かりすぎ、挫折しちゃいそうです。
それと、今まで記録していたGOLFの記録がNoteBookと共に、今年の半分のDataが無くなってしまいShock!クククゥー!」

Surabaya第二戦を終え、空港でミーバクソーを頂いております。食べるのに一生懸命で、写真を撮るの忘れました。美味いです、特にチリソースが堪りません。

Surabaya周辺には6つGOLF場が有るそうで、今回のGraha Familiで2つ目。SubarayaのGOLF場は難しいです、一巡して慣れるまであと4コース、益々平均Scoreが下がりそうな予感。

水が多く複雑なLayoutのため、距離感が掴めません。しかも今日のW1は真っ芯に当っているのか、よく判りません、体がバラバラ、何かオカシイ感じです。

No.1Par5 426m いきなりDC Hole、ヘッドアップでトップ、ガーン、どう見ても目の前を横切っている川に入ったようです。歩いて小川を調べるとBallが見当たらない、同伴者のITさんが川の先にあるBallを見つけてくれて、何とかセーフ。まだまだ距離が残っていますが、コースが右に曲がっていってるので、W3を止めてW5でShot、コースなりに飛んでいってくれました、Ballの位置を確認すると、先には又も川が有るではありませんか、ギリギリセーフ、カナリAwayの心境です。W58で11mにParOn、Puttは朝の練習で感覚は掴んでいたので難なくPar、いいStart。

だけど今日のキャディーさん、カナリHigh Tension、私がついて行けるか…心配です。
私が思い通りにいかなでムッとしていると、『怒らないでー! 楽しくやりましょー!』と、励ましてくれるし、気を使って水を持ってきてくれます。気が付くけどとっても脳天気、自分のScoreが悪すぎて自分が脳天気になれません、もうチョッとマシな時にご一緒したかったです。でも、Indonesiaでは珍しいキャディーさんです。

前向きなGOLFをしたかったのですが、キャディーさんの応援空しく、前半気がつくとParが1つ。No.9Par5 437m ではDC狙って墓穴を掘り、OB2発の松平さん、W3に持ち替えるも8On2Putt。
なんてこったい、全Hole罰金の54、OB3発!

後半は気分を入れ替え、楽しくROUNDを誓ってスタート。

No.1oいきなりPar3 127m PWでShortもW58で4mに寄せてPar Start。

No.11Par4 241m 池まで160mのため、1On狙いをしない限り刻みます、I8で左がBestですが右目に。PWで110mも今日はアプローチが全く決まりません、左に引っ掛けラフ、W58でGreenOver、再度W58で2mに寄せるも2PuttでDB。Greenはズーッと早いです。

No,13Par3 109m 池越えW52、最近まっすぐ飛んでくれないんです、Green左のラフ。W58で2mに寄せてPar拾い。

No.15Par4 311m W1、擦り玉が向かい風に負けて全然飛ばず右ラフ。残り165m向かい風、手堅く行くべき所だけど自分を抑えられず、W5でFull Shot! 真っ直ぐ高くPinへ、向かい風と上手くバランスが取れて、Pin上3mにOn、Birdieは取れなかったけど、気持ちヨカー! (博多弁使ってみました)これがGOLFの醍醐味だよねー。

ここまで後半は4オーバー、No.16Par 128m こんな所に松平さんが待っているなんて...、I9でダフッてカナリShort、W58はオーバーX2、で、3PuttのTB。

No.17Par5 446m Tee Shotこんなに狭いところ打たないとイケマセン、途中から左に90度曲がっていってます。右の大豪邸には沢山打ち込まれたのでしょうか?大きなネットが。W1調子上向きです、飛びすぎてヒヤッとしました。2ndはI8で刻んで、W58で90Y、Pin上6mにOn、下りのPutt狙いにいってアララの3PuttでブーのBogey。

54+46=100(S67+P33) Par4,Bogey6,DB3,TB3,+5

YMさんとはJakartaでご一緒させて頂いて以来、ライバルであると私は勝手に認識しているのですが、握りの結果は大きく負け、11打差もついてしまいました。
一回目のローテーションが完了するまで我慢のGOLFを誓ったSurabaya第二戦でした。

2009年7月12日日曜日

ROUND57 - いつになったらハイレベルな戦いに参加できる?

昨日のコンペ終了後、今日の予定が無い私は7人をかき集め、KapukでROUNDとなりました。
今日は楽しくROUNDしたい!それだけです。

今から考えると、昨日のKarawangのGreenは、変に重くてHole毎安定せず、みんな苦戦していたので少し安心しました。書くのも恥ずかしいですが、何せBGが95ですから。

前半はInから、No.10Par4 351m アプローチの精度無くバンカー、だけど砂一3mPuttを決めてPar Start。Greenはツルツルでとっても早いのですが、どのHoleも変な癖が無く、難しいけど楽しいです。

No.18Par4 351m W1は問題なく池越え成功、2ndはI8、風が出てきて色んな事を考えてShotしたら、開いたまま打ってしまい、右へ池ポチャ、情けない…、悔しいかなこのホール、2ndの良いイメージ未だに有りません。

前半45だけど15Putt。

後半のOut、No.3Par3 103m とっても短いHole、W52で7割Shot、Pin右上4mにNiceOn、時間をかけてじっくり読んで、読み通りに打てて気持ちいいBirdieです。

No.9Par4 335m 松平さんが待ってました、W1は左に引っ掛け隣のコース、W3で木に当るもギリギリ池に落ちず、W52でアプローチもチョロ、これが敗因です、このHole右から攻めては駄目です、池の先にGreenが島のように見えてしまい思うように打てませんでした。W58で再度アプローチも、池が木になって強振してしまいGreenをチョッとOver。下りで早いのは判っています、Puttで軽く打つもこのGreenは飛びっきり早いです。軽く4mオーバー…、3Puttでなってこったい+4です。

後ろのFlightの二人は、後半が最後のHoleを残して2オーバーとか。最終Holeはやっぱりハマッテしまったようですが、FOさん80、FSさん84。皆さん、昨日と内容が全然違いますよ!

昨日から考えると、今日は何とハイレベルな戦いなんでしょうか?

I45+O45=90(S59+P31) Birdie1,Par6,Bogey6,DB3,TB1,FB1
私は最近のScoreからすると目標とするScoreなのでよしとし、お二人には喜んでお支払い。

でも2日連続負け、よく考えると2人ともMemberじゃないですか?
こころして掛からないと、負けますね。次回はもっと真剣に頑張ります。

少し上向きになって、良かったです。
が、次回はSurabaya Away戦、新しいコース頑張ります。

2009年7月11日土曜日

ROUND56 - パットが決まらない

ONOKO24人のコンペ、Orchid-Jasmineです。

最近の傾向の通りで、今日もW1は調子○、アイアンはX、PuttもX。
楽しくGOLFが出来ない病にかかってしまいました。

全然Parが拾えません、この間まで出来ていた拾うGOLFは何処に消えてしまったのでしょうか?

O No.5Par4 342Y 唯一調子がいいW1が右のバンカーを越えて残り120Y、PWで8割ショット、やっと真っ直ぐShotでき、Pin上8m、Birdieなんて今日は全然無理だけど何とか2Puttで、やっと今日初めてのPar。いつも簡単にParが取れないHoleなんですけど…。

得意のO No.7Par4 329Y もW5のTeeShotを左に、2ndは木を抜けないとアプローチ出来ません、PWで強めに打つも枝にかすったBallは力なく池に…、今日のROUNDを象徴してます、DB。

O No.9Par5 489Y W1しか今日は良いところありません、DC狙いでTeeShot、腰の回転が足りず左に
引っ掛け、危ないので暫定も池ポチャ、再度暫定は辛うじて池を越える、最近暫定で更にハマルのがパターン化しています。何故??? 幸い一打目が左の2つ目のバンカーを越えてOB手前に止まっていましたが、気持ちに全く余裕がありません、DB。

前半は50、Indonesia赴任1ヶ月のNGさんと同Score、めっちゃヤバイ!

JasmineもParを取れない病、30cm位に付けないとPuttが入りません。

後半49、NGさん50、辛うじて面目躍如。

O50+J49=99(S64+P35) Par1,Bogey8,DB8,TB1

12位で、何も賞は貰えませんでした。
今年の後半戦に突入しましたが、去年から数えると18戦以上優勝から遠ざかっちゃってます。
楽しくROUNDできない今日この頃です。

2009年7月5日日曜日

ROUND55 - 誘われると断れません

今晩日本へ2泊3日の出張、だけど夜のFlightまで時間が有るし、同僚から誘われると断る理由が有りません。ショーが有りません@Karawangです。(今回も短縮Versionでスミマセン)

Lotus→Orchidです。

No.1Par4 311Y W1左に引掛けOB、トホホのTBスタートです。

しかし今日のLotusもPutter入りません、One Puttは30cmに寄ったアプローチを一度入れただけです。
48の19Putt。

後半のOrchidは私の得意コースのようです。
前半からとは、うって変わってPuttがスコスコ入ります。しかも9m位の竿位置が3回も入っちゃいました。

No.7のPar4は、W5が右に開いてしまい、右のバンカーを越えて転げてしまいますが、ギリギリOBにならずセーフ。PWで130Y、椰子の葉にカスルも、木をすり抜けCup右横9mにNiceOn。上りフックラインイメージ通り打ててBirdieです。しかし前半とは見違える様なPuttです。

No.8Par3 I7でいい当り過ぎてCup奥12mにNiceOn、だけどGreen大きすぎます。2PuttでParも、WKさんにNearPin消されました。

No.9Par5 W1力んで左林の中、2ndはI5出すだけ、3rdはI5で力んでしまい右に開き池ポチャ、W58でGreenOver、5mから2Putt、残念ながら締めはトホホのTB。

L48+O44=92(S59+P33) Birdie1,Par5,Bogey5,DB5,TB2

Putt上向き、大統領選挙休日は出張のためRoundできません。
最低でも最新Golf雑誌を入手する努力をする予定。

2009年7月4日土曜日

ROUND54 - 練習の成果は如何に?

先週日曜日は仕事の後、MMのうちっぱに行って来ました。
150球打ちたかったのに、100球刻みしか受け付けてくれず、200球打込むことに。

Wedgeは目測した後、直ぐにShot、距離に対する感覚を磨く。人工芝では自分の感覚が合っているのか、とってもビミョーです。

Ironは8割ショットを心掛ける。今日は左の壁を意識して軽くコントロールShot、いい感じで打ててます。

最近しっくりこなかったW1、TeeUpの位置を3つ左側+バックスィング腕を真っ直ぐ高く。
最初は上手く飛びませんでしたが、段々と良い感じで飛ぶようになりました。

練習で少し自信を取り戻し、一年ぶりにSenayangでRound。
大先輩のODさんは20年振りのRoundとのことですが、Club Houseが立派になった以外は、その当時と何ら変わっていないそうです。

コースの木は枝振りが良くなっているそうです。この隙間を縫ってTeeShotしなければなりません。左のブーゲンビリアなんてかなり大きいです。
大先輩からのYDさんへのコメントは、体重が後傾しているので、方向性が悪いそうです。それと2回目の素振りが良いので、2回目にShotした方が良いのではと、極秘情報を言い渡されました。(←これを読んだら偶にはコメント下さい)

このHoleも狭いです。私はチョロしても橋の上を転がるように打ったら、NiceShot出来ました。
HKさんへの大先輩からのコメントは、右手の親指を切り落としなさい、とのこと。Indonesia歴3年ですが、球筋は未だに変わってません。そんな頑固なHKさんの成長をお待ちしております。

ここはNo.5Par5 484Y W1ここまで飛びました、Greenまで240Y位、2ndはW3で普通の当りで真直ぐ、Green Edgeにオーバー、W58でEagleアプローチも3mに3On、だけど2Putt、ここのGreenは重いです。感覚合わずの一日。

これはNo.4Par4 304Y だったかな?右ドックレッグ、W1いい当り過ぎてバンカーまで来ちゃいました。
だけど3On2Putt。

今日はSenayangでCow Boyに遭遇しました。
テンガロンハットに、緑色の皮のパンタロンをおめしになられてます。
Ballを打つべき方向に背中を向け、右手に持ったW1をCow Boyが投げ縄を廻すように振り回しています。変わったお方だなーと、私は通り過ぎると、後ろに居たYDさんとHKさんが、唸っています。
さっきの体勢のままTeeShotしたそうです。驚くことにBallはFairwayど真ん中にNiceShot。
どうなっているんだ??? この人は??? こんなTeeShotの打ち方有りなんですか???
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

てなことで今日の結果、
I45+O45=90(S54+P36) Par5,Bogey8,DB3,TB2
Puttが本当に合いませんでした。
大先輩ODさんに私のRound振りを見て頂くと、何でも無いところでMissをしてくれて、憎めない奴だと評して頂きました。これって喜んでいいでしょうか?

結局、20年振りの大先輩とScoreが一緒でした。本当に成長しない自分自身に腹が立ちます。