2009年8月29日土曜日

時差ぼけ きついです



昨日とこの写真は(Quebekは間違え→)QUEBEC(ケベック) いい街です

Niagara falls- QUEBEC - Montreal
最後にMont TremblantにBUSで 余りにも奇麗なので写真忘れまました

しかし3泊で4都市まわると さすがにBEDで死んだように寝れます

今回は残念ながら Highwayから偶に見える Golf場を指を咥えて見てました
とっても青く見えます

今日はもう帰りの飛行機です

2009年8月28日金曜日

世界遺産の街並 今日も食べすぎです

街の中心にそびえたつFairmont Hotel。


城下町には小洒落fた店の街並 何故かITALIANに食事はあたる 美味い
HOTELの朝食美味しいけど$25は高すぎです

2009年8月26日水曜日

GOLFも仕事も休暇中


ACの機内には,コンセントとUSBが!Cable用意
できていません。しかし時差ー13時間 飛行時間11時間は遠いです


ぎりぎり長年の夢,見ることができました。

2009年8月24日月曜日

讃岐から鳴門Tour だけどGolfではありません

美味い讃岐うどんは残念ながら食べれませんでした 鳴門の空気は綺麗です 高校野球もつれました 何事も最後まで諦めないことです


空気澄んでます 隣りの打放しにも暫く行けません

2009年8月16日日曜日

ROUND67 - プライドを賭けた戦い?

今日は4人でKarawang、同僚2人とアチェ出身のARFさんです。
Jasmin+Lotusの苦手コンビネーション。


最近のKarawangは、Bunkerに力を入れているようです。こんな感じで広く深くなっています。だけど相変わらず砂が少なく、ホームランの確率が高いです。

J09Par5 W1が落ちる辺りの左にBanker! 右には木が! 大分難しいコースに変わりました。


L03Par3 ここもBankerが大きくなり、Green廻り殆どがBanker!


L08Par5 雨季でもないのに、御神木の葉が青々としてきました。元気な木を見ると、自分も元気になります。Tee Ground改修中のため、一打目は簡単に御神木を越せません。

J47+L44=91 (S56+P35) Par6, Bogey7, DB3, TB2
何せ最近のKarawangは、Puttが決まりません。難しいです。


TDさんはシャンク病のため絶不調、TGさんとの直接対決も、最終Holeまで縺れた割にはTGさんには全く執着心が無いため、TDさんに軍配が上がる。
TDさんのプライドは辛うじて守られるも、TGさんにはそんな意識が全く有りません。こんなTGさんに負けていたら、大変なことになっていた事でしょう。だけど2人ともARFさんには完敗でした。


8月17日はIndonesiaの独立記念日。本当か嘘か知りませんが、終戦の15日から国旗を作るのに1日かかって、17日が独立の日になったと聞きました。休日、GOLFも17日はお休みです。

2009年8月15日土曜日

ROUND66 - やっぱり相性が良いみたいです

7ヶ月ぶりにPondok Cabe、唐辛子コースに戻って来ました。
(YDさんの段取りGOLFでしたが、デングに倒れ静養中。早く回復、復活のTee Shotをお見せ下さい)

(これも仮Uploadです)
ここは右ドックレッグ、今日はスライスが出なくなり左に真っ直ぐ、赤杭を飛び越してしまいました。

Par3 真っ直ぐPinへ、Hole In Oneかと思ってしまいました。手前2.5mからBirdie。

O43+I45=88 (S59+P29) Birdie2, Par5, Bogey6, DB3, TB2

Greenは癖が無くて、キチット打てば入ってくれる素直なコースです。

2009年8月12日水曜日

ROUND65 - 日本はお休みです。

今日は盆休み中の日本から,Big Bossが来られ,代打@Karawang Lotus-Orchidです。
L01Par4 W1 体が言うことを聞いてくれてNice Shot,残り80yをW58,全く距離感あっていません,Green Over,3on2puttでBogey Start。

L02からImpactの瞬間Headが戻らない病が発症,
危うくJasmin2を飛び越えOB手前の排水溝に助けられました。そこから本線復帰に2打,I9のApproach short、左の新しい木の後ろ,W58で超えるもまたshort,やっとOnでDB。
L03Par3 右出前も左奥もBanker増殖工事中,
仕事中の職人さんに打ち込む,御免なさいでFreedrop,W58でBankerをImageとおりのRob決まり2mからPar.

その後W1は乱高下の繰り返し,Big Bossによると私は力強過ぎ,Headが戻らないうちに,
Impactしているそうです。Pointは右腕,右腕が伸び顎の下に右肩が入った時には,とんでもない当たりをする,との解析でした。これからこころして掛かります。

Lotusは全く以て良いところ無し,48の19Putt。
Orchid01 気持ちを入れ替えTee shotも又もや病気,暫定も右にきりぎり生き残る。かかと下がり,
I5で大きくドフック,左の林,I7でごろごろShotでGreen脇、W58で寄せて何とかBogeyですみました。

(ここから工事中)

L48+O43=91 (S55+P36) Par5, Bogey8, DB4, TB1

Karawangでは久しぶりに許せるScoreでした。
しかし盆休みのSDさん、アイアンセットを今回Indonesiaで購入されていたとは!
でもアイアン切れ切れ、もう直ぐ70代、完敗です。

帰りの高速道路、渋滞の原因はこれでした。Indonesiaでは見慣れたトラックの仰向けです。

2009年8月9日日曜日

ROUND64 - やっと克服できました

FINNAです、早くも夢が叶いました。Taman Dayuと同じ山にあるとのこと。
写真を見ただけで、Jakartaとの空気の違いが一目瞭然です。

No.10Par5 457m 段々畑に向かってTee Shot、左のBunkerを越えたらBig Shot、W1は力みすぎで右に出てしまう。ジグザグHole、川手前までI5で刻むも又もや力んでダフリチョロ、Bunker上の顎に止まる、I9で川手前に刻むやっとまともに当たる。90mW58でOnも15m、フックラインタッチもピッタリでBogey、救われました。

No.11Par4 329m W1問題なく右目のFair Way、
117m上り W52で6m下り、2PuutでPar。

No.12PAR3 127m 左は森,その先にGreenが微かに見えるだけ,オナーで、いきなりAwayの洗礼です。クラブ選択間違えてPWShot丘の途中にBall見つけるも,ライが悪過ぎて打てません,1ペナ、On 2putt, DBMWさんはDraw Ballですがの木を超え,難無くPar onされてParです。


No.14Par3 157m I6で力みすぎトップ、右エッジからPutterで4m、2PuttでBogey。

No.15Par5 453m W1 Fairway、この位置から2nd、W5力んでチョロ、気持ちをリセットI5でGreen左手前45Y、W58で4m、1PuttのPar。

No.17Par4 361m W1開いてしまい、御免なさいでNo.16のこの左足下がりのラフ、I8で芝に食われてしまいました、W58を30Y上手く打てGreenEdgeからゆっくり転がって50cmに寄ってPar。

No.1PAR5 425m DC HOLE, またもやオナ-、S字のコースで距離感が全く判りません! 悩んでもしょうがないので、気持ちよく振りぬく、皆さんNice shotと言ってくれてます。何だ簡単にDCじゃないですか? Surabayaのツワモノを抜いてDC、光栄です。ここからW3もNice Shot、
後5Yで2Onでした。で、W58でEagle狙っちゃいました、Greenの読みが甘く、何と下っているでは無いですか??? で、5mOver、2PuutでトホホのPar。

これは何番だったか忘れちゃいました。No.3?

NO.5Par3 159m 段々畑の向こうにGreenが、その向こうには活火山! 打ち上げなのでとっても遠く見えます。I6でFull Shot、左目も真っ直ぐ、乗ったと思ったら、淡谷ノリコでした、Putterで10cmに寄せてPar。

No.6Par4 332m W1 ちょっとスライス、左の森を超えてくれました、
打ち上げ、I92で狙い通りのDrawで3.5mにOnも、Par。

No.7Par5 446m オナ-は辛いです、W1思いっきり開いてしまいました、けど木を直撃したみたいでOBにならず出てきてくれました。W3距離は問題ありませんが、ラフ、W52ヘッドアップでチョロ、勿体なすぎ! W58で7m、Bogey。
No.9Pa3 135m I8でダフリ気味もいい感じで上がる、も、かなり打ち上げています、全然Short、残り20YをW58、ロブで30cm、Parで締めれました。

I44+O44=88 (S56+P32) Par9,Bogey5,DB1,TB3

初めてSurabaya Roundで80台が出せました。
しかもコンペでは惜しくも2位。ペアのGross対決では、私とSMさんのペアが断トツで1位。Ballも5つも頂いてしまいました。

憧れのFinnaでしたが、やっぱりTaman Dayuが一番好きです!

2009年8月8日土曜日

ROUND63 - 今年は優勝の目はまだある?

ONOKO22人@Karawangです。
今年ももう8月、残すところ5回しかありません。今年は優勝に絡むチャンスは出てくるのでしょうか?

Jasmin-Lotus 余り得意でない組合せです。

J01Par5 485Y W1はFairwayキープ、2nd W3何の気無しに振っちゃって右にフカし、Ballは何と木の根っこ、W58で無理して振ったら大シャンク、隣のLotusTee Groundから林抜け、厳しすぎI7でゴロゴロ、W58やっとOnも10m、2PuttでDB、いきなり厳しい仕打ちです。

J02Par4 368Y W1は良いフェード、左ラフから140Y下り、いつもOver気味なので今日はPWでチャレンジ、ちょっとShort気味もNice On、9mを2PuttでPar。

J04Par4 364Y ここから上向きにしていくつもりが、松平さん登場、W1右に開いてOB、今度は加減して手打ち左にOB、更に同じく左へ、もっと早くW3に替えればよかったのにー、9On2Putt。

J08Par5 349Y W3ミスShot、W5NiceShot、W58で3mに寄せ、1Putt、このHole久しぶりにParを拾えました。

前半は、松平さんの登場で54、Puttは16でそこそこ。

後半Lotus、ShotもPuttも決まらずParが拾えない病、L07Par4では左に手打ちでO、W3で打ち直しI7でNice OnのOne Putt、OB Par。

L08Par5 476Y DC Hole、White Teeは改修中のため、いつものBlueからTee Shotで御神木の左を狙う、フェードで思い通りに御神木を通り抜けBig Shot、W3でBunker手前に刻んで、70YをW58で勝負も11m CupをOver、2Puttで楽勝のPar。(DCも戴きました)

L09Par4 337Y いつも通りW3でBunker右のベスポジ、残り130Yだけど最近ここは向かい風がキツイです、I8で大分押し戻されるも15mにOn、今日は長いPutt苦になりません、でPar。

J54+L46=100(S66+P34) Par4, Bogey6, DB6, TB1, Matsudaira1

FOさんNET66でブッチギリ優勝、2位と3位は同伴のFSさんとHKさん、ついでにBBも同伴のラストランODさん、私だけ絡めませんでした。
次回こそ何とかしたい! 陶器の優勝カップが欲しいです!

2009年8月2日日曜日

ROUND62 - Jakartaの名門コース

今日はJakarta Golf Clubで初めてのRound、Soeharto大統領も愛し、1872年にOpenした名門コースです。

噂通りの難コース。木が大きく成長していて開けている部分が狭く、大概のHoleでTee Shotするを躊躇してしまうコースばかりです。White Teeでは全長が短いので、BlueでChallengeです。

No.1Par4 282m イキナリこんな狭い所からTee Shotです。幸いW1は右浅いラフ、2nd105mW52は真っ直ぐ狙い通りBunker越えで2.5mにOn、こういう時は簡単にBirdie、幸先良いです。


No.2Par4 368m こんな所、スライサーの私にはストレスが溜まります。DB。
TDさん、この写真をみて反省して下さい。真っ直ぐ飛ばない原因、判るでしょ?
No.11Par4 269m ここもとんでもなく狭い! キャディさんはW1を手渡して、遠くで待ってます。加減してSwingしても上手く行く訳ないので、キチット振り切る、とフェード球にも係らず左のネットを越えていきました。何でそんなに左に行っちゃうの?ここはアイアンが欲しかった!


No.12Par3 165m ここも木が張り出してきて、目の前は大きな池、I5力みすぎて池を何とか超えました。

No.14Par4 309m TDさんこの時は確かNice Shotでしたよね、これくらい抑えてSwingで満足したほうが良いかと思います。これもTee Shot悩みます。

No.17Par4 314m 右ドックレッグ 亀歩き禁止の看板。17番に何故? もっと初めのHoleの方が効果的では? スライサーの私にはぴったりの右ドックレッグ、W3力んでスライスして林に打ち込んだと思いきや、飛び越えてFairwayへ、110mW52Green右のカラー、Putterで20cmに寄せて難なくPar。

No.18Par4 378m 最終No.18、W1は右のバンカー。残り190Y、W5で振りぬくと…、
右の葉っぱをかすめながらも、Pinへ真っ直ぐなんと距離ピッたし、Pin横2mにNice On、こんな当たりが出ちゃうと、次回も夢見たShotをしちゃいそうです。Birdieで締めれると思うも、そんな簡単なもんじゃないです、Par。

という事で、O47+I45=92(S64+P28) Birdie2, Par2, Bogey8, DB3, TB3
Puttは絶好調、今度はShotを磨いて再挑戦したいCourseです。

TDさん大スランプ・・・、飛ぶ鳥を落とす勢いは何処へ・・・? でも少し上向いてきている感じは有りますよ!

これが噂の1番アイアン

Jakartaで一番古いGLOF場、1872年にOpenしたJAKARTA GOLF CLUB。
いたる所にある大きな木(イチジクらしい)が、その歴史を物語っています。


受付の反対側には、ショーケースに入れられた一番アイアンが飾られています。

インドネシア第2代大統領のスハルトさんが、使われていたアイアンです。
飛距離はどれくらい出されていたのでしょうか?
WikipediaにもGOLFのことは、書かれていませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%88

2009年8月1日土曜日

ROUND61 - Greenがとっても速いです

久しぶりのGunung Geulis、SBYの兄貴をお迎えしての4人でRound。

No.1Par4 355m このTee Groundに立つと、久しく来ていなかったことを、思い出します。W5開いてしまい右のカート道の方向へ、跳ねたのが見えたのでOBだと思っていたら、マーシャルがOkと言ってます。バンカーを越えたカート道の裏、OB線20cm手前のギリギリセーフ。ラフから木を抜けてGreenまで120m I9でゴロゴロ、W58で40Yを3mに寄せて、気合の竿位置OnePuttで、OBが転じてParを拾いました。でもGreenはとっても速いです!

No.2Par4 300m W1左の丘越えルート、フェードで気持ち良い当たり、行って見ると何と完全に丘越えました、だけど残り50YからW58でOnもよく転がってGreenオーバー、W58で再度Onして40cmに寄せる。ヨッシャー余裕のParと思ったのもつかの間、下りのフックが思ったほど曲がらず、ツルツルのため大きくオーバー、返しの上り、今度は芝目がキツク3cm届かず痛恨の3Putt!

No.3Par3 170m 打ち下ろしShort、I7ではオーバーしてしまうイメージがありI8でのTeeShot、左の手前GreenにBallが落ちるとPinに絡みますが、今日もShort。次回からはI7でPinを狙います。W58が強すぎGreen Over、本当に良く転がります。W58で3Onも3m、2Putt。

ここで調子に乗り損ね、Parが取れない病に感染してしまい、前半のParはNo.1のみで48(P17)。

No.10Par4 350m W1絶好調、左バンカーを越えるフェード球、Best Shot、2ndは80mをW58で8割Shot、7mにPar On、でもGreen読み間違えてフックしない! 大きく外して3PuttでBogey...。

後半も幸先悪く、今度はBogey病に感染 5連続。Puttが決まりません。Tee ShotはW1もW3もFairwayをKeepして全く問題ないのに、アプローチがいけません。

No.15Par3 142m 打ち上げのためGreenが見えずとっても遠く感じます、I6でFull Shot、左目も真っ直ぐOnした感じ? だったけど、Green通り過ぎてエプロン、Putterで5mに寄せて1Putt、やっとParを拾えました。

No.17Par4 400m W1本当に調子が良いです、坂を下ったここまで来ると楽勝です、残り120m表示を信じてPW→真っ直ぐピンへ、だけどオーバーして裏の谷へ転げ落ちる!で失敗でした、手前から攻めないとー! 結局DB

O48+I43=91(S57+P34) Par3, Bogey10, DB5

最後までPuttが合わない・決まらない一日でしたが、同伴の皆様にはシッカリ勝たしてもらいました。