2009年9月21日月曜日

ROUND71 - 油断大敵

世の中は昨日がモスリムのお正月のLebaran、いわゆるHari Raya。

IG70sさんの調査のお陰で、今日はPublicが開いている事が判明!道路もガラガラです。

3年振りのKemayoranに戻ってきました。このStart Holeの廃墟の風景、3年経っても何にも変わっていません。自分は何が変わったんだろーか?

No.1Par4 266Y 3年前だったらTee Groundから左の廃墟をかすめて、One On狙い!なんて言っていたんでしょうね、今は違うぜW5、狙い通りの所へ真っ直ぐ。残り60Y、ムッチャ楽勝ヤン!なんて思ってしまいました、W58でヘッドアップでトップしてGeen Over....、寄せも失敗9mを2PuttでBogey Start。

No.1で反省した私は、気持ちを入れ替え連続1Puttで、Parを拾い続けます。

No.4Par4 400Y 右側建設中の住宅、左はOB、ただ無理なく大きく振りぬく事をだけを考えてTee Shot、追い風以上に気持ちよく振りぬけました、とっともスムーズで大満足、しかも真っ直ぐ、Ballを確かめるも中々到達できず、結局この写真の位置残り100Y、100Y?、という事は300Y Shotじゃないですか! こんなに軽く気楽に振って300Y、GOLFって不思議です。アプローチW52で8割Shot、ヘッドアップ悪い癖でトップ気味でCupオーバー、2PuttでPar。


<ここから出張のため時間切れの仮アップ>
In Par3浮島の後のPar4、W1調子が良いんでGreen方向狙いの池越え、この写真まで飛びました、残り40YをW58でCup上5m、寄らないです。2PuttのPar。

結果は3年前より何が変わったかって? 結果から言うと、5打改善、Birdieが1つ取れるようになったこと、あと道具が良くなって300Yが偶に出てくれる。
だけど70台へはいつ突入出来るのでしょうか? やっぱり我慢して自分をコントロールできないと、その域に突入できないんでしょうね、でも300Yを夢見たShot、やっぱりやめられまへん。

2009年9月13日日曜日

ROUND70 - BG優勝は伝染する?

久しぶりにSedanaでのコンペに参戦です。

OUT47+IN47=94(S61+P33) Par5, Bogey5, DB7, TB1

昨日に続いて調子をキープして優勝したかったのですが、Fairway Keep率も悪く、アイアンも切れません。平凡な結果となってしまいました。

しかし、同伴競技者のYSさん、3人の飛ばし屋に心を乱されること無く崩れず84、BG優勝は伝染する?

2009年9月12日土曜日

ROUND69 - 2年と4日かかりました

Karawangで第436回ONOKOコンペ、Lotus-Orchid。

L-No.1Par4 W1を握るもTop気味でBallが上がらず川に直行、DB Start。

No.2Par5 W1はスライスで右の林の左端、I5で7割Shot、100YをW58でCupかすめて40cmにOn、何で入らないの? Eagleをズーッと夢見てます。難なくBirdie。

Greenでマーカーを落としてBallを拾うキャデイーさん、説教させて頂きました。キチット置きましょう、でないとペナルティはPlayerに課せられます。
前半44 16Putt、間が空いてのRoundの割りに優秀です。

後半のOrchid、気が付けば6連続Bogey、こんな状況以前にも有りいやな予感。

No.7Par4 W5で写真の位置まで飛んでくれました、椰子の木が無くなってしまったのでここまで来たら楽勝アプローチ、W58で7割Shot、トップ気味も3.5mにNice On、強気のPuttでBirdieです。

No.9Par5 W1楽勝DCの距離も左のラフに20cm、残り202YをW5で、風に乗ってGreenを僅かにOver、W58で下りのライン、加減しちゃって2.5m残す、このGreenは簡単でないので2PuttのPar。いつかここでのEagleを夢見てます。

結果は42+44=86(S52+P34) Birdie2, Par3, Bogey10, DB3
大振りもせず気持ちを抑え、松平さんが来なかった替わりに、2年と4日振りに優勝がやって来ました。
GOLFもやり過ぎは良くない? 飢えた気持ちでRoundすると、良い結果がついて来る??

BG優勝に優勝カップ、最高です!
明日のSedanaもこの調子で行きましょー。

2009年9月6日日曜日

ROUND68 - 2週間ブランクの結果は如何に?

Indonesiaを離れるとそう簡単にGOLF出来ませんが、戻って早々にGOLFが出来ました。
2週間GOLFを絶った後、Re-startはGunung GeulisのEast、はっきり言って全く自信ありません。昨日はうちっぱに行こうと車にクラブを積んだにも拘らず、時間切れでうちっぱにも行けず...どうなることやら?

16人4組のコンペ、6時Tee Offなので完全に体は寝ています。やっと日が昇ってきました。
No.1Par4 330m こんなところからStartです。W1は全く自信が無いため、I7でTee Shot。トップ気味で右のバンカー手前、Swingがシックリきません。160m打ち下ろし、I8でアプローチ、結構狙い通りにShotも、Greenから転がってオーバー、W58で2mに寄せて、1PuttのPar Startです。


No.2Par3 120m W52 8割Shot、左のHazardが気になり右に逃げてしまいました、距離はOKもGreen右に外す、W58で1.5mに寄せてPar。

調子良いの?と思うも束の間、No.3Par5 427m どうも不得意なHole、今日は安全第一にW3でTee Shot、もスッカリ打ち方忘れてます、Faceが返っていないので右の林へ、ラフからI5でゴロゴロでFairwayに戻す、145m打ち上げI6で力んでしまい、引っ掛け森の谷にBallは消えてしまう。W58で5mにやっとOn、2PuttでトホホのTB。自信があったW3が真っ直ぐ飛ばないのは困ってしまいました。

No.4Par4 335m やっとW1を挑戦する気になりました、が、W3と一緒でFaceが戻ってきません、同じく右に打ち出すのと同時にスライスーーー、幸いラフにBallが見つかってI5でFaiwayに戻して、I9で130m、チョッと短くW58で40cmに寄せて、1PuttのBogey。Wは全く駄目、Iがまともなのが救いです。

No.7Par5 437m W1がやっと当たるようになりました、DCには10Y足りずも満足です。180m I5では少しShort、50Y W58でバンカー越えのアプローチ、オーバー、W58で5mから2PuttのBogey。

No.8Par5 403m ジグザグの短いHole、W1左目もFairway Keep、160mブラインドの打ち下ろし I7で少しShort、W58で2.5mに寄せて、残念2puttのPar。

Outは大崩が続かず、Wが調子悪いときは、気持ちを抑えて復活をゆっくり待つのが良いようです、43、Fairawayは2/7で全然駄目ですが、13Putt とってもお利口さんです。

No.13Par5 373m 短いPar5、打ち上げで途中にバンカー・木・川・そしてニワトリがいて難しいHoleです。DC Holeということを忘れて、ニワトリ狙いでW1振り切る、初めて真ん中のバンカーを余裕で超えました。DC Getです。Greenまで170m、キャディーさんは狙えと言ってますが、今日は無理せず安全策、I5で川の手前にゴロゴロ狙う、が左足上がり引っ掛け大きくフック、左のHazard...、ドロップしてW58で12mに4On、2puttでBogey。こんな事になると、遼くんのように攻めた方が良いんでしょうか?
だけど今日は無理しません。

No.15Par4 331m 右ドックレッグ、W1では突き抜けます、W3でいい具合にフェードで打てる、残り125m打ち下ろし PWでPinに真っ直ぐOnも、Greenは奥に向かって下ってます、転がって奥にこぼれる。次回は手前に落とすつもりでアプローチしましょう。W58で4m、2PuttのBogey。

No.16Par3 123m 打ち上げ、PWで8割Shot、Shortしたと思うも、なんとGreen Over、距離表示おかしい? PTで1.5mに寄せてPar。

No.18Par4 348m 最後のHoleなのでW1、右OBなので無意識のうちに自己暗示か?腰を切りすぎて左の林に真っ直ぐ、OBじゃないので良しとする、がBallが無いと思うのも束の間、Fairway真ん中に見慣れたBallが、ラッキーです。160m打ち下ろしI7で真っ直ぐGreen On、5mを2PuttでParで締めれました。

43+43=86(S57+P29) Par8, Bogry7, DB2, TB1
Net76で5位賞、DC、水平賞、BGで、Ball4箱有難うございます。

Wの復調はまだ確実ではなかったにも係らず、Scoreが纏まりました。
単純に結果から見ると少し休んだ方が良いと言う事なのでしょうか? でもJakartaにいると我慢できませんよねー、GOLFが出来て幸せです。
(万歩計始めましたが、カートだったので少なめの10,418歩でした。)

2009年9月1日火曜日

360°紅葉になるようです

パノラマ写真追加しました。

もう暫くしたら、Mont Tremblantから見た風景は、見渡す限りのMapleが真っ赤になるそうです。
この写真、GOLF好きには狭いFairwayに見えてしまいます。残念ながらスキー場です。
ぱっと見、この辺りはスキー場の方が沢山あります。

いい加減眠らないと、昼間何も出来なくなってしまうぞー!