2009年12月26日土曜日

ROUND94 - ここに来てやっと更新です!

いきなりROUND94に飛んでしまってゴメンナサイ。(暇を見て間のROUNDを解凍していきます)
時間が経ちすぎで賞味期限切れ、新鮮なネタお届けします。

午前中は家庭の事情で朝からRoundできず、無理やり正午からPnagkalan Jatiにお付き合い頂きました。

今日は一時間前に到着し、30分みっちりPuttとアプローチの練習が出来ていい汗かき、Mee AyamとBeerをRound前に頂いてしまいました。

No.1こそ酔っ払ったのかDBスタートでしたが、体が温まってくるとW1もI5も良いんです、W58の寄せなんて殆どOne Putt圏内ばかり。

No.8Par3 160m ここは距離があって、いつも力んでしまうのですが、今日はI5が絶好調。Cup上6m、下りを忘れて強めに打ってしまい、Cupに弾かれPar。

上がり3HoleをParで上がり上向きの感触、42の14Putt。

今日は風が強くて、アイアンも抑えてShotするよう心がけたのが、功を奏しました。ミスをしてもトップでGreenに真っ直ぐ、W58が大概2m以内に寄ってOne Puttが決まります。
前回からバックスイングを小さくフォローで力一杯振りぬくよう改造したお陰で、W1もぶれる幅が小さくなりました。

No.18Par5 440m ここでBirdie出せば70台、W1も加減せず思いっきり行きました=Fairway、I5で確実に前進、115m打ち下ろしをW52であわやノリコ、登りスライスライン気合のPutt!も大きく切れて残念Par。

O42+I38=80(S56+P24) P12, B4, DB2
Best Half, Best Gross, Best Puttの最高の出来でしたが、惜しくも70台に届かず、毎ホール・一打一打の大切さ、思い知らされました。
最近90台をウロチョロしていたので、久しぶりに目から鱗が落ちた気分です。

あと何回今年ROUNDできるでしょうか?一球一球真剣に、今年を締めたいですね。

2009年12月12日土曜日

ROUND88 - 年間最優秀選手は?

○N○K○第439回@Karawang、年間最多ポイント=最優秀選手争いの中に辛うじて残った状態での本年度最終戦です。しかし、日本出張があって2週間振りのROUND、感覚がいい方にぶれてくれれば良いのですが。
組み合わせは、非常に回りやすいメンバーです。

前半Lotus、Parが取れない病が発症!
何がいけないってPuttが入る気がしません。砂がジャリジャリ、高速Greenは何処へ?
L09Par4 でやっとParが来ましたが、時既に遅し。18Puttで48。
同伴のNSさん、トラブルがあっても神がかり的なリカバリー、絶好調45。優勝間違いなし。

後半Orchid、3連続DB、これもPuttがパッとしません。洒落も湿ります。
O04Par3は大きなGreenの左に辛うじて乗りました、2PuttでPar、結局全体NPはGetできました。ラッキーとしか言いようがありません。

幹事の独断でDCは、L09とO07。どちらもLong HitterがW1を握ると、水が待っています。
O07は風景が違うなと思い、よく見ると左バンカー先の大きな針葉樹が無くなってます。Greenを狙うのに邪魔をしていた木々がまた無くなってしまいました。簡単になってませんか?
水の際のラフ手前にDCの旗が立っています、名前は幹事!アプローチのデポットはラフを削っているぞー。出来過ぎたDCでした。

L48+O44=92(S58+P34) P5, B7, DB5, TB1

優勝はこの一年間一番罰金を払ったNJさん、ブッチギリで優勝。
結局BGを出したFOさんが優勝と技術賞でポイントを重ね、年間優秀選手です。私はNPのみで、4位に撃沈。
来月は年間優勝者が競い合う取りきり戦、優勝カップが欲しい!です。