2010年5月9日日曜日

ROUND35 - 良く飛びます

100前後をウロチョロしていたマッスルを封印してから早7ROUND目、悲しいかなキャビティーがとっても簡単に打ててしまいます。
どうもマッスルで力が入りすぎていた様で、キャビティーでも良く飛んでいきます。

喜んで良いのか? 旧兵器に戻してから、69人のコンペではダブルペリアのハンディに恵まれたこともあり優勝するし、次の週も優勝。逆マッスル効果です。とってもビミョーな感じ。

『W1は買い換える必要全くなし。足りないのは、あと0.1秒ボールを見てTee Shot』
今日は日本からGWで遊びに来られた大先輩の一言を気にしてTee Shotしてみました。
ぶっ叩く感じが今日は良く分かり、ボールが飛んでいきます。

W3もW5もつられて飛びすぎです。
OrchidのNo.7、白からブラインドの池まで230Y、ここは安全策でW5のTee Shot。
真ん中の木の左目を思うようにNice Shot!ボールのスピードが全然違います。こんな球筋今まで有りませんでした。気持ちいいです。

ワクワクしながらボールを探しにいくも無い!無い?無い??何で無いの?
水辺にも影も形も有りません。W5で池直撃ですか?マーシャーない、今度はW1で1onを狙ったるぜ!

OのNo.8は奥目のピンでもI8で十分の距離でNice On。Birdieは出ませんでした。

昼からのRoundは暑くてクラクラしますが、待たされること無くRound。最近Beer付きのRoundが当たり前になってしまいました。3時間15分だととっても得した気分になれます。

Karawangの日曜午後Start、上手くはまるととっても良いです。
(隣国の皆さんが多くて悪い方にはまる事も有りますが)

ROUND26 - マッスル アイアン縛り

久しぶりのKarawang、HKさんとIG Jrと.お気楽Round。

マッスル6戦目。ものにならないので、前から構想していた、アイアン縛りでの初挑戦。今日はWを握りません。

写真はOrchidのNo.7。この前木をあっさり切ってしまったと思ったら、また椰子の木2本が植えられました。ここは左から攻めた方が良さそうです。

アイアン縛り...、慣れないアイアンは苦痛でしか有りません。
I4でのTee Shot、Fairway Keepは結局1度だけ。キチット当ると気持ち良く飛んでいきます200Yは軽く飛んでます。
唯一の救いはPuttだけ30。

結局最後まで、I4以外のマッスル君、思うような球が出ません。

買った当初の方が気持ちよく飛んでいたのに、どないしたんや!

練習に行く時間が欲しいです。

2010年4月3日土曜日

ROUND25 - 空気がキレイです

こんな風景を目前に出来ること、とっても幸せです。雨季の晴れ間は目にも体にも良いです。

No.10Par4 前回のTee Shotも左のバンカーを越えたのですが、今回も茂みに入ってしまいました。


ここの名物大岩No.14、ここはW3でTee Shot。
No.15Par3 左側には何故か水田がNo.16との間に取り残されています。
今日は田植え日和になりました。

No.16Par4 ここ苦手です、今回も左の水田に直行でした。

今日はFW Keep率は50%で優秀でしたが、マッスルShotが安定しません。

SMさん帰任最終Round、最終決戦も負けてしまいました。また遊びに来てください。

3連休初日、またも3桁。TDさんにもGrossで負け。IGさんは昨日72歳の誕生日、時差ぼけのため勝たせていただきました。しかも誕生日のお祝いで、お昼はご馳走様でした。

しかし新兵器投入後の改善策が見当たりません...。

2010年3月21日日曜日

ROUND22 - マッスルバックなんです

昨日、BSDで無事にMB710の筆おろしを終えましたが、あまりの暑さでヘロヘロのRoundになってしまいましたが、MB710の印象は悪くないです。良かったのはW52、No.13Par5の3打目105mが5cmに。Eagleは出ませんね、入ってくれたら良いのにね。

という事で、焼肉食って元気をつけて、今日の難コース初挑戦のSentul HighlandもMB710で望む事にしました。
しかし、マッスルバックの文字通り、私の背筋は筋肉痛、だからマッスル痛バックなんでしょうか?
とっても力んでスイングしているようです。

コンペで混んでいるんで、何故かNo.17からのStart。コースを逆走して行きます。
何だ?朝一とっても難しそーなHoleです。MBでI9のアプローチ、立ち位置が会得できていないので、どうも引っ掛けが多いですが、芯に当ると飛距離が一番手違います。Greenムチャ早いです。

今日のBest ShotはNo.1Par4 401m、とっても長いHoleです。
W1ナイスショットも、残りは打上げで未だ174m有ります。今日はやっぱりピカピカのMBを取り出して、一振。
スンゴク良い弾道で狙い通りピンに一直線、2mにつける。
ちゃんと打てると、どの番手でもピタッと止まるんです。

ただ今まで感覚で打っていたウェッジとパターが、筋肉質のMBでバランスが崩れ、バラバラになってしまいました。
暫くScoreは気にせず、慣れることに専念します。

Sentul Highland難コース、39パットも叩いてしまい昨日に続き3桁へ。
連日鴨になるもオネストはピタリ賞で救われました。

このSentul Highland、雰囲気も良くリベンジ対象コースです。

2010年3月14日日曜日

ROUND20 - 復調の兆し。だけど入信しちゃいました

久しぶりにGunung GeulisのEastにやって来ました。
パターは簡単に決まりませんが、W1もアプローチも冴えてます!

MKさんは帰任が決まり最後の直接対決。数多くの思い出有難うございました。
最終戦も全て有りのオニギリ、始まりは3パットの連続でしたが4階建てのShortを頂き、何とか勝たせて頂きました。
Par On率44%でBirdieも有ります、86。これは復調の兆し?
2打目OBも有ったし、しょうも無いミスをなんとか減らさんとアキマヘン。

昼過ぎには解散したので、名刺のGOLF SHOPへGo!


綺麗でしょ!これがMB710です。
真っ新の最初で最後の撮影です。

売っているところには売ってるんです。

先週試打会で貰った名刺のお店には最新のクラブが沢山置いてます!が、お目当てのMB710が無い!試打までさせといてそれは無いだろー!

でもこのKotaのJalan Pintu Air、Golf Shopが軒を連ねてます。傍の店に行くと、有るじゃないですか!MB710。
I3からPWまでの8本、I3とか多分使えないんだけど8本で7百万ルピア。$しか現金が無く、暴落のレートでノリで買っちゃいました、$760。


シャフトはDynamic Gold S200
ビニール全部剥がしての撮影です。















早いとこ打ってみたいですが、何時筆下ろしをするか?

取りあえず抱いて寝ます!

2010年3月6日土曜日

ROUND17 - Titleist信者に?

今年に入ってからShotもPuttもパットせず、道具に救いを求めようとしても試打も入手もできず、悶々として2ヶ月。やっと活路を見出せました。


AYさんのお気遣いでFull Setをお借りして、MB695を手に先週ROUND17したBogor Raya。
Titleistの看板が出ているので、何かなーと良く見ると、二日限定のMB710試打会!じゃありませんか!今日はラッキー2種類もMBを打てます。

Round中もかなり待たされましたが、Halfが終わって幸か不幸か日本並みに待たされましたんで、試打会へ直行!
MBは芯を外したときのお仕置きみたいな手のシビレと裏腹に、芯に当ると気持ちよーく飛んで行きます。という事で、持って帰りまーすと聞くと何だよStockしてない? 何てこうも商売っ気が無いんでしょう、Indonesiaの人たち?
ということで、名刺だけ貰って今日は我慢...。

AYさんのD909 9.5度いいです!15度のFWとっても良く飛びます!ボーケイのWedge止まるじゃないですか!スコッティーキャメロンも高いだけかと思ったら入るじゃないですか!
今日一日でTitleist信者になりそうです。

MB710は買うと心に決めたのですが、日本人ご用達のゴルフ屋さんじゃ売ってないんですよね。
今日の名刺が手がかりになるか!

2010年2月2日火曜日

ROUND09 - 狭くて深い高原コース

大分遅れてのアップロードになってしまいました。
ジョクジャカルタのホテルを05:45に出発、早すぎて朝食準備出来てません。
街中から走るにつれて活火山が段々近づいてきます。到着直前にはこんな風景が一瞬左手に。フニクリフニクラを歌いたくなります。

天気が心配だったのですが、こんなにクッキリMERAPI山が見えます!
ボロブドゥールから遠くに見えたMERAPI山、夢が叶いました。

No.1のTee Groundから


ご覧のようにカートで入れちゃいます。


この写真、巻頭に採用です。
確かNo.4、活火山に向かってTee Shot!

てな感じで、Roundレポートになりませんでした。

Taman Dayuと同じくらい気持ちいい大好きなだけど、狭くてラフが深いコースです。

今回も言えるようなスコアでは有りません。


年が変わって絶不調に変わりが無く、道具に言い訳を求めたくなってます。

早くMBが入荷しないか、首を長くしてまってます。

2010年2月1日月曜日

ROUND08 - ジョグジャ遠征

YOGJAKARTAに遠征合宿です。
空港からGOLF場へ直行です。

空軍のコースなので、雰囲気はJakartaのそれと似ていますが、木々はこちらの方が大きく歴史が長い感じがします。

薬きょうが置かれているTee Ground、MENとLADIESのみ。
Fairwayはペンペン草タイプ。Greenは重い。

しかし、今日も前半大叩き病が発症しました。Parが取れません。

No.6Par4 344m Tee Shotは簡単に打たせてもらえません。





No8Par3 153m 池の奥に砲台Green、簡単じゃ有りません。正面の花道だけが安全ゾーン。

No16Pa4 310m 左90度ドックレッグ、190m位をキチットShotしないと、こんな木が目の前に!Greenを狙えません。




















しかし、空軍のGolfコースだけあって、マッスル体育会系、コースは548mのPar5はあるし、Roundしている人も軍人ぽい感じ。

細くて長くて面白いコース設計、そして安い。再度チャレンジしたいコースです。

ホテルにチェックイン、部屋からの夕焼け。空気はJakartaより綺麗です。


晩飯はみんなで象のマークのGadjah Wong Garden Restaurant、多国籍料理で美味い!
そして計算間違えなのか、大量に食って飲んで一人20万ルピア代。ごっつあんです。

明日は楽しみにしていたMERAPIの活火山が見れますよー。

2010年1月10日日曜日

ROUND04 - 久しぶりの人工コース

なかなか更新できません。スコアも年が変わってからパッとせず...、何かを変えねば。
取り敢えずBLOGのスタイル変えます。

永久スクラッチのHKさん、帰任前にROUNDしたいIMPERIAL。HELMETでコンペです。
お約束の前回優勝者FSさんによる始球式、折角の煙が出るBallなのにチョロ。
(始球式打ち直しは青いスモークが出ましたが、写真は失敗。)

今年の傾向で、前半50切れず、後半40前半。どうなってしまったんでしょうか?

38パット、全然入る気がしません。

パッティングマットをしまってしまったのが原因か?

2010年1月1日金曜日

ROUND01 - 毎年恒例打ち初めの会

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

一年の計は元旦にありという事で、2010年は年間平均90切りとBest Gross70台を目指します!

打ち初め@Karawangは2年振りの参加になりますが、今回は3組12人集まってのROUND。
誰よりも早くTee Shotすることが、第一目的になっています。
しかし、Jasmine06:00スタートのため、霧で全く見えなく、体も起きていません。今年を占う第一打、と言いつつも川にドボンも有って、Nice Shotは難しいです。

先週の絶好調は何処へやら、練習も出来ず早朝Start、Scoreは簡単にまとまりません。
Greenも砂が減って、高速Greenが戻ってきた感じのKarawang、先週と全く感触が違います。

J46+L50=96で撃沈! (S62+P34) P4, B8, DB3, TB2, 4B1

前途多難、いきなりBehindスタートのROUND01になってしまいました。