2010年2月2日火曜日

ROUND09 - 狭くて深い高原コース

大分遅れてのアップロードになってしまいました。
ジョクジャカルタのホテルを05:45に出発、早すぎて朝食準備出来てません。
街中から走るにつれて活火山が段々近づいてきます。到着直前にはこんな風景が一瞬左手に。フニクリフニクラを歌いたくなります。

天気が心配だったのですが、こんなにクッキリMERAPI山が見えます!
ボロブドゥールから遠くに見えたMERAPI山、夢が叶いました。

No.1のTee Groundから


ご覧のようにカートで入れちゃいます。


この写真、巻頭に採用です。
確かNo.4、活火山に向かってTee Shot!

てな感じで、Roundレポートになりませんでした。

Taman Dayuと同じくらい気持ちいい大好きなだけど、狭くてラフが深いコースです。

今回も言えるようなスコアでは有りません。


年が変わって絶不調に変わりが無く、道具に言い訳を求めたくなってます。

早くMBが入荷しないか、首を長くしてまってます。

2010年2月1日月曜日

ROUND08 - ジョグジャ遠征

YOGJAKARTAに遠征合宿です。
空港からGOLF場へ直行です。

空軍のコースなので、雰囲気はJakartaのそれと似ていますが、木々はこちらの方が大きく歴史が長い感じがします。

薬きょうが置かれているTee Ground、MENとLADIESのみ。
Fairwayはペンペン草タイプ。Greenは重い。

しかし、今日も前半大叩き病が発症しました。Parが取れません。

No.6Par4 344m Tee Shotは簡単に打たせてもらえません。





No8Par3 153m 池の奥に砲台Green、簡単じゃ有りません。正面の花道だけが安全ゾーン。

No16Pa4 310m 左90度ドックレッグ、190m位をキチットShotしないと、こんな木が目の前に!Greenを狙えません。




















しかし、空軍のGolfコースだけあって、マッスル体育会系、コースは548mのPar5はあるし、Roundしている人も軍人ぽい感じ。

細くて長くて面白いコース設計、そして安い。再度チャレンジしたいコースです。

ホテルにチェックイン、部屋からの夕焼け。空気はJakartaより綺麗です。


晩飯はみんなで象のマークのGadjah Wong Garden Restaurant、多国籍料理で美味い!
そして計算間違えなのか、大量に食って飲んで一人20万ルピア代。ごっつあんです。

明日は楽しみにしていたMERAPIの活火山が見れますよー。