2010年3月21日日曜日

ROUND22 - マッスルバックなんです

昨日、BSDで無事にMB710の筆おろしを終えましたが、あまりの暑さでヘロヘロのRoundになってしまいましたが、MB710の印象は悪くないです。良かったのはW52、No.13Par5の3打目105mが5cmに。Eagleは出ませんね、入ってくれたら良いのにね。

という事で、焼肉食って元気をつけて、今日の難コース初挑戦のSentul HighlandもMB710で望む事にしました。
しかし、マッスルバックの文字通り、私の背筋は筋肉痛、だからマッスル痛バックなんでしょうか?
とっても力んでスイングしているようです。

コンペで混んでいるんで、何故かNo.17からのStart。コースを逆走して行きます。
何だ?朝一とっても難しそーなHoleです。MBでI9のアプローチ、立ち位置が会得できていないので、どうも引っ掛けが多いですが、芯に当ると飛距離が一番手違います。Greenムチャ早いです。

今日のBest ShotはNo.1Par4 401m、とっても長いHoleです。
W1ナイスショットも、残りは打上げで未だ174m有ります。今日はやっぱりピカピカのMBを取り出して、一振。
スンゴク良い弾道で狙い通りピンに一直線、2mにつける。
ちゃんと打てると、どの番手でもピタッと止まるんです。

ただ今まで感覚で打っていたウェッジとパターが、筋肉質のMBでバランスが崩れ、バラバラになってしまいました。
暫くScoreは気にせず、慣れることに専念します。

Sentul Highland難コース、39パットも叩いてしまい昨日に続き3桁へ。
連日鴨になるもオネストはピタリ賞で救われました。

このSentul Highland、雰囲気も良くリベンジ対象コースです。

0 件のコメント: